RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月27日 (火)

クシタニ×RIDERS CLUBのコラボアイテム販売開始!

PantBikeJINの10周年記念グッズに負けじと、
RIDERS CLUBも今日から
オリジナルアイテムの販売を開始しました

こちらはレザーウエアの老舗である
クシタニさんとのコラボレーションで、
レザーパンツブーツをラインナップ。

Boot レザーパンツはこのコラボモデルのために
特別に型を起こした完全オリジナル。
ブーツも既成のモデルをベースに
オリジナルカラーとデザインを施しました。

詳しくは下記サイトから。
どちらも限定数30なので
ご注文はお早めに!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sideriver.com/ec/products/list.php?category_id=5416

2012年11月26日 (月)

SHOEI Jクルーズの静粛性の高さにビックリ!

オープンフェイスヘルメットでも
シールドが曇る季節になりました。

とくにボクのように排ガス防止用の
マスクを付けているととにかく曇る!
曇り止めを使ってもすぐに効かなくなるし、
さらに眩しさ防止のためにサングラスをしていると
そのサングラスも曇ります……。

0438_main01_450_360 ということで、
それらのトラブルを解消してくれる
SHOEIのJクルーズを今日から使い始めました
(通勤で毎日使うとどうしても傷がつくので
撮影用にと大事にしていました……)。

今日は朝から雨。
シールドの曇りには
まさにもってこいの天気でしたが、
見事に曇りません!

その点についてはまた書きますが、
今日、かぶっていて驚いたのが
静粛性の高さでした。

新開発されたちょっと長めのCJ-2シールドは
風の巻き込みが少ないためか、
とにかく外部からの音が静か。

オープンフェイスだと
あまり気にとめないことかもしれませんが、
これは特筆すべきメリットですね。

2012年11月22日 (木)

ホンダGP本、zinioでも販売開始しました!

Jpn 先日、マガストアなどで
電子版の販売を開始したことをお伝えした
「Honda Grand Prix Machine Archieves」が
今日からzinioでも販売開始になりました。

En ご存知のように、
zinioは世界中の雑誌・書籍を販売する
ワールドワイドの電子書店です。

ですから、これで日本在住の方のみならず
全世界中の人がホンダGP本を
購入できることになったわけです!

表記は日本語でも、
帆足さんの美しい写真を見るだけでも
この価格の価値はあるはず。

みなさんの海外のお友達に、
ぜひお知らせ願います。

*写真上は日本のzinio
下はアメリカのzinioです。

2012年11月21日 (水)

RIDERS CLUB編集部がアルバイト募集中!!

RIDERS CLUBをはじめ、
DUCATI Magazine、4気筒カスタムBOOK
その他のMOOKなどを制作している
RIDERS CLUB編集部ではアルバイトを募集中!

仕事は正直言ってきついですが、
ありとあらゆる最新のバイク情報に触れられ、
バイクとの濃密な関係を築けるのが
バイク好きな方にはたまらないはず。

詳細は弊社採用サイトをご覧ください。
http://www.ei-publishing.co.jp/company/recruit/experts/

ご応募お待ちしています!

2012年11月19日 (月)

ホンダの「AKB44」って?

「ホンダがAKB44を結成」なんて見出しの
日経電子版の記事(有料会員限定)が。

じつはこれ、九州の熊本製作所に
埼玉県の朝霞から二輪開発スタッフが多数移動して、
開発から生産に移行する時間が
3割短縮されたという内容で、
「AKB」とは「朝霞・熊本・分室」の略で、
「44」はその分室のスタッフ数のこと。

「AKB48」とはまったくの無関係ですが、
キャッチーな名称でいいですね(笑)。

ちなみに日経電子版の有料記事は、
会員登録をすれば月20本まで
無料で読めます。

2012年11月16日 (金)

「バイクいまさら聞けない大図解2」明日発売です!

Hyoushi2 約2年前に発行した
RIDERS CLUBの人気連載企画である
「イケてるライダー養成講座」を
一冊にまとめたMOOKが
「バイクいまさら聞けない大図解」

おかげさまで好調なセールスを
記録することができました。

Imasara1 そして、明日その第2弾となる
「バイクいまさら聞けない大図解2」
発売になります!

前回はタカタの質問にボス・根本が
懇切丁寧かつ歴史も交えながら
回答するという構成でしたが、
今回の質問役はタカタに加えて
新人のムラカミとイズタニも加わり、
あんなコト、こんなコトを掲載。

楽しんで読み進めるうちに、
バイクの知識も増えていくという
とっても面白く役に立つ一冊です。

この「2」だけでなく、
まだ読んだことがない方は、
「バイクいまさら聞けない大図解」
合わせてドーゾ!

2012年11月15日 (木)

驚くほど立派なネームプレートが!

Plate1 ステンレスの板を
ボクの愛車のムルティストラーダ1000の
スタイルに切り抜いて、
車体に「培倶人 10th」、
前後ホイールに「埜邑」と入った
ピッカピカのネームプレートが届きました。

送ってくださったのは
兵庫県にある中島製作所さんで、
今年の「ENJOY RIDERS MEETING」の際に、
末飛登さんのネームプレートと、
BikeJIN用にナンバープレートの
ボルトカバー(発売中の12月号の読プレです)を
作ってくださった方です。

Nakajima2 本業は各種機械加工のようですが、
レーザー加工した切り文字を使った
表札などの製作もされています。

「埜邑さんのネームプレートもお送りしますね」
そうおっしゃってくださっていましたが、
まさかこんなに立派でスゴイものが
届くとは思ってもいなかったので
ホントにビックリするやら
感動するやら……。

2012年11月13日 (火)

「ホンダGP本」が電子書籍として販売開始!

04181154_4daba7e526e0f 1979年のNRから2010年のRC212Vまで、
ホンダのグランプリ最高峰マシンを
完全網羅した資料としても大変貴重な
「Honda Grand Prix Machine Archieves」。

帆足カメラマンの美しいスタジオ写真と、
ボス・根本健の試乗インプレッションで、
その年の最高峰クラスを戦った
ホンダのレーシングマシンを記録した
ライダースクラブの32年間にわたる記事の
集大成といえる一冊です。

2011年の春に発行した直後から、
レースファン、ホンダファンの方々から
大絶賛をいただき、
7770円(税込み)という高価格本としては
異例の売れ行きを見せてくれました。

Gp その通称「ホンダGP本」が電子書籍となり、
今日からマガストアさんと
雑誌オンラインさんで販売を開始しました。
このあと、hontoさん、Zinioさんなど
メジャーな電子書店で販売開始になる予定です。

Gp2 実はこの本を作ろうという話になったときから、
日本だけじゃなく欧米でも販売したい、
そのためには日本語・英語併記にしようなど
いろいろな方法を模索しました。

結果的に、残念ながら日本語だけの
現在の形に落ち着いたのですが、
じゃあ欧米の人たちも購入できる
電子書籍にしようと思っていました。
やっと念願がかなって、
本当にうれしい限りです。

価格は税込みで5200円と
紙版よりもお安くなっています。

Gp2_2 興味はあったけどまだ見たことがない方、
まずは立ち読みでもしてみてください。

現在のところ、
雑誌オンラインさんがイチバン大きい画像で
立ち読みできるようです。

最後にちょっと感傷的な話になりますが、
この「ホンダGP本」は
事故で急逝したキャプテン竹田津の
「遺作」のような本でもあります。
なので、今回、電子書籍になって
世界中の人の目に触れるようになったこと、
タケもとっても喜んでいるはずです……。

2012年11月12日 (月)

ロールアップハンチングのココにも注目!

_1 BikeJIN10周年記念コラボグッズの1つ、
マックスフリッツさんとコラボした
ロールアップハンチング

とっても柔らかくて
シワになりにくい素材でできていて
脱いだらクルクルっと丸めて、
お尻のポケットにしまっておける
携帯性もとってもいい優れモノです。

実は書き忘れていた特徴があって、
先ほど専用ウェブサイトにもアップしましたが、
このハンチング、洗えるんです!

汗をかいたり汚れたりしたら、
洗面器などに洗剤を入れて
押し洗いをすれば簡単にきれいになります。

ボクも早速洗ってみましたが、
干すときに形をサッと整えれば、
変なクセもつきません。

また、このハンチングは
ルーズフィットタイプなので、
頭の小さい方は少し大きく感じるかもですが、
一度洗うと縮んでタイトフィットに!

被っているうちに頭の大きさに
自然になじんできますから、
ユルめに感じるようになったら
再び洗えばOKです!

簡単に洗えて、
いつでもクリーンに使えるのも
このロールアップハンチングの
大きな注目ポイントですよ!

2012年11月10日 (土)

冬ツーリングの超強力な味方です

気持ちいい秋がなくて、
夏からいきなり冬に突入したような
昨今ですけれど、
来週は本格的に気温も下がり、
いよいよライディングウエアも
すべて冬物にしたほうがいいようです。

キリリと冷えた空気の中を走る
冬のツーリング、キライじゃないですが、
今年はもっと楽して愉しめる
強い味方を手に入れました!

Taichi1 RSタイチさんが昨年から投入した
電熱シリーズ「e-HEAT」
グローブとベストで~す!!

別の電熱アイテムをテストで着用したとき、
「寒くない」ではなくて
Taichi2 「暖かい!」のにホントに驚きました。
だって、バイクを降りたら
汗をかいちゃうんですから……。

ということで、いつでも使えるように
グローブとベストのバッテリーを充電中。

とはいえ、これから年末に向けて
バタバタとするのは確実なので、
ツーリングの予定はありませんが……(涙)。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR