RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

今年こそ、スクーター用防寒レッグカバーはいかが?

T1 イタリアではスクーターの「定番」アイテムなのに、
日本ではなかなか市民権を得られないのが
スクーター用の防寒レッグカバー。

ボクはこの4~5シーズン使っていて、
冬の間もオーバーパンツいらず、
雨が降ってもレインパンツいらずの便利さから、
もうなくてはならない冬のアイテムに
すっかりなってしまっています。

T4 昨シーズンからは、
デイトナさんが試験的に輸入した
防寒レッグカバーのイタリアの老舗である
TucanoUrbano(トゥカーノウルバーノ)製を
モニターで使わせてもらっていて、
先ほど、装着と写真撮影が終了しました。

T2 さすが老舗だけあってよくできていて、
サイドからの風の巻き込みがほとんどなく、
足に当たる部分は暖かい起毛になっていたり、
サイド部分にはチューブが入っていて
これに空気を入れると高速走行での
T3 バタつきを防いでくれるなど、
至れり尽くせりです。

そして、ついにこのレッグカバーの
販売が開始されたとのコト。
ボクのFORZA(MF08)用は1万9530円。

確かにスポーティさは皆無のアイテムですが、
寒さが防げるならボクは迷わずこっち。
日本の道でも装着している
スクーターライダーが増えるといいのになぁ。

2012年10月28日 (日)

「練馬本」できました!

Photo_8 ご好評をいただいている
弊社発行の「エリア本」シリーズ

金曜日に販売部に行ったら、
『練馬本』できましたよ~」と
声をかけられました。

そう、ボクの住む練馬区を
徹底的にガイドした本ができたのです。
Nerima2 ウチからすぐの光が丘公園も
ばっちり掲載されていました!

パラパラっと見ましたが、
練馬区に住んでもう20数年になるボクも
知らないお店がイッパイでした。

Photo_9 840円(税込み)で10月29日(月)に
「足立本」と一緒に発売です!

2012年10月26日 (金)

「最新ライテク上達完全ガイド」の重版が上がってきました!

Jyuhan8月23日に発売した
「最新ライテク上達完全ガイド」。

発売以来、好調な売れ行きで、
先ほど重版した分が上がってきました!

書店にご注文してお待ちいただいている方、
もうすぐお届けできますからね。

Hyou1こんなに早く重版になるなんて、
近年なかったこと。

やっぱり
「第3次バイクブーム」
なんですね、きっと。

2012年10月25日 (木)

名物メカのギー・クーロンさん

A 日本では「ライオン丸」の異名で知られる
グランプリの名物メカニックである
ギー・クーロンさん。

そのギーさんが今シーズン限りで
メカニックを引退するという話を
マレーシアに一緒に行った
元GPメカニックのデイトナ阿部さんが
誰かから聞いてきて、
長い間お疲れ様の記念品を渡したいということで、
現在、ギーさんが働いている
TECH3のピットを訪問しました。

阿部さんが「引退するんだって?」
そうギーさんに尋ねると、
答えはキッパリ「NO!」。

拍子抜けしながらもなんだかホッとしました。

こんなにエレクトロニクスが全盛じゃなかった時代、
それこそ経験と感がメカニックの肝だった頃の
代表的な存在のギーさんの姿をピットで見るたび、
まだ頑張ってるんだと思っていました。

気力と体力が続く限り、
長い髪を振り乱して作業をする
ギーさんの姿を見せて欲しいものですね。

マレーシアの?な道路標識

Hyoshiki ホテルからマレーシア国王の宮廷である
イスタナ・ネガラまで散歩をしていると、
左のような道路標識を見つけました。

なんだこれ????

あとで同行のデイトナスタッフの方と
きっと急に雨が降ってきたときに
レインウエアを着るための
避難スペースがあるのを指している標識、
という結論になりました。

それが正解ならですが、
雨(それもスコール)の多い
マレーシアならではですね。

2012年10月20日 (土)

マレーシアのホテルのトイレには

ご覧のようなシャワーが付いています。

これ、エジプトに行ったときにもあって、
用を足したあとお尻を洗うんだと思ってましたが、
どうやらイスラム教の国で使われているようですね。

しかし、水量の調整が難しくて
トイレの外を濡らしてしますこともしばしば。

やっぱりウォシュレットがいいなぁ。


Posted from するぷろ for Lekumo ビジネスブログ.

2012年10月15日 (月)

これからの季節のツーリングにはこんなアイテムを

やっと秋らしい気候になり、
気持ちよくツーリングが楽しめます。

この土日も(日曜日の午後は雨になりましたが)、
絶好のバイク日和でたくさんのバイクが
走り回っていましたね。

ただ、昼間は暖かくても
日が落ちるとさすがに寒くて、
土曜日にバイクで東京⇔もてぎを走りましたが、
昼は革ジャンだけで大丈夫でしたが、
帰りはだんだん冷え込んできて、
途中でインナージャケットを着込みました。

J1そのとき着用したのが、
RSタイチの新作の防水インナージャケット
初めて着たのですが、
これ1枚で寒さを十分しのげ
とても快適に走れました。

収納ポーチも付いていて
J2かなりコンパクトになりますから、
携帯も非常に楽チンです。

これからの季節、
こういう防寒アイテムは必須ですね!

2012年10月14日 (日)

SLとの記念撮影もありました。

Sl 13日土曜日の「道の駅もてぎ」イベントでは、
「R123」のヘッドマークを付けたSLと
イベント&パレード参加ライダーの
こんな記念撮影も行われました!

真岡鐵道の下館駅~茂木駅を
土日・祝祭日を中心に運行している「SLもうか号」

初めてのパレードを盛り上げるため、
こんな演出に協力してくれたってわけです。

いろいろな特別な体験ができた
そんな幸せな土曜日でした。

「グランプリロードR123パレード」は大成功でした!

Parade MotoGP日本グランプリが開催されている
ツインリンクもてぎですが、
その近隣の「道の駅もてぎ」から
ツインリンクもてぎまで
Parade1 国道123号を通る一大パレードを行うという
初のイベントが行われました。

その「グランプリロードR123パレード」には、
300人ものライダーが参加してくれて、
栃木県警の白バイが先導して、
中野真矢さん、末飛登さん、
そして佐嵜啓史さんと一緒に、
沿道で大勢の地元の方々が手を振ってくれる中、
ツインリンクもてぎまでパレード。

そして、ツインリンクもてぎでは
前夜祭が開催されている
スーパースピードウェイを
4分の3周くらい走って無事終了。

白バイの後ろについて、
ムルティで30キロで走りながら
沿道の人たちに手を振るのは
とってもしんどかったけど(笑)、
参加させていただいて本当によかった!

バイクのパレードといえば、
鈴鹿8耐のときに開催される
「バイクであいたい」パレードが有名ですが、
このもてぎのパレードも
毎年恒例のイベントになるといいなぁ。

このパレードの模様と、
パレードの前に「道の駅もてぎ」で行われた
いろいろなイベントの様子は、
後日、ツインリンクもてぎの
ウェブサイト
にアップされるそうなので
ぜひ見てください。

そして、来年はアナタもこのパレードに
ぜひぜひご参加くださいね!

もてぎ町長が、来年開催したら
「お土産を1つ余計に付けます!」
とステージで宣言してたしね(笑)。

2012年10月11日 (木)

13日土曜日は「道の駅もてぎ」へ!

明日からいよいよ日本GP
ツインリンクもてぎで開催されますが、
今年のボクのメインのお仕事は
土曜日に「道の駅もてぎ」で開催される
「グランプリR123パレード」のステージ。

日本GPの開催に合わせて、
もてぎ初となる交通安全パレードが
道の駅もてぎからツインリンクもてぎまで
大勢のライダーで行われることになっています。

パレードのスタートは16:30ですが、
道の駅もてぎではその前からいろんなイベントがあり、
おなじみの週刊バイクTVの収録も。

ボクもその収録にお招きいただいていて、
パレードにも参加することになっています。

土曜日のスケジュールをざっとご紹介すると、

13:00=オープニング
     末飛登さん、左嵜啓史さん登場
・13:30=愛泉太鼓演奏
・14:30=通過するSLと記念撮影
・14:40=週刊バイクTVステージ
・15:10=じゃんけん大会
・15:40=左嵜啓史さんミニライブ
・16:00=パレード出発式
・16:30=パレード出発

てな感じだそうです。

ボクは週刊バイクTVのステージと
じゃんけん大会でオファーをいただいています(笑)。

決勝が行われる日曜日は予定がある方も、
前日の土曜日もこんなイベントがありますから
ぜひもてぎまでお越しいただければと思います!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR