RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« CRレーサーが大挙して集まる23日のグッドオールデイズ2012 | メイン | イベント集中の30日、旅好きKTMライダーはいなべスポーツランドへ! »

2012年9月26日 (水)

第3次バイクブーム、ボクもそう思っています!

477863 ホンダ二輪R&Dセンター長兼HRC社長の
鈴木哲夫さんの「第3次バイクブーム」発言

ネットニュースに掲載されて
いろいろ盛り上がっていますが、
日頃ボクが言ったり書いたりしていることを
よくご存じの方々は
「どっかで聞いたことがある……」
なんて思ったのではないでしょうか。

そう、まさに日頃ボクが主張している
「いまはバイクに乗るのに最高のとき」と
言ったり書いたりしていることを
鈴木さんは「第3次バイクブーム」を
分かりやすいキーワードで語られたわけです。

1980年代前半の350万台マーケットが
いまや40万台になっていることで、
バイク業界はシュリンクしていると
考える方々がいるのは当然といえば当然。

でも、いつも書いているように、
こんなに週末の観光地のパーキングが
バイクで埋め尽くされている光景が
日常的になったのはここ数年のこと。

それも、ほとんどのバイクが
高価なビッグバイクで、
ばっちりカスタムしているものも多いし、
乗っているライダーの服装だって
上下プロテクションも十分な
しっかりしたライディングウエアで、
ナビやインカムなどのデジタル機器を
使いこなしている人もイッパイです。

新車の販売台数は確かに減っていますが、
数よりも質(言い換えれば1台あたりの単価)は
明らかにアップしているわけだし、
ライダーがバイク以外の装備にかける金額は
80年代の倍なんてもんじゃありません。

そしてなにより、いまバイクで楽しんでいる人たちの
「満足度」の高さこそが
「第3次バイクブーム」であることを
証明していると思います。

ボクが言ったり書いたりしても
残念ながらニュースにはならないけど
(819の日に掲載していただいた
産経新聞の記事もそういう内容でした)、
鈴木さんが同じことを言ってくださったおかげで
より多くの人にいまバイクが盛り上がっているんだと
頭の片隅にでもインプットされたはず。

「第3 次バイクブーム」。

いま日本のバイクビジネスに関わっている方々は
このキーワードを共有して、
さらにライダーの満足度向上を考えて
日々活動して行きましょうね!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR