RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月28日 (金)

イベント集中の30日、旅好きKTMライダーはいなべスポーツランドへ!

30日日曜日は各地でイベントが開催され、
ウチのスタッフもあっちこっちへ飛び回るのですが、
ボクは軽井沢で開催される
ピアッジオグループッジャパン主催の
「モトイタリアーナ・ミーティング2012」へ。

ライダースクラブ副編の小川は
FISCOのフルコースで開催される走行会の
「MV AGUSTA MOTO GENERATION in Fisco2012」へ。

さらにライダースクラブの高田は
三重県のいなべスポーツランドで開催される
「KTM ORANGE FESTIVAL2012」に明日から出かけます。

1001 このKTMオレンジフェスティバルの会場で、
「旅仕様のKTM」に乗るライダー取材を行います!

BikeJINで隔月連載している
「KTMでSMT(そうだ、もっとツーリング)」で
2 旅好きKTMライダーを紹介する予定なのです。

「オレ(ワタシ)のことじゃん!」と思った方は、
日曜日の朝イチから取材を行っていますので、
ぜひいなべスポーツランドへ向かってください!

2012年9月26日 (水)

第3次バイクブーム、ボクもそう思っています!

477863 ホンダ二輪R&Dセンター長兼HRC社長の
鈴木哲夫さんの「第3次バイクブーム」発言

ネットニュースに掲載されて
いろいろ盛り上がっていますが、
日頃ボクが言ったり書いたりしていることを
よくご存じの方々は
「どっかで聞いたことがある……」
なんて思ったのではないでしょうか。

そう、まさに日頃ボクが主張している
「いまはバイクに乗るのに最高のとき」と
言ったり書いたりしていることを
鈴木さんは「第3次バイクブーム」を
分かりやすいキーワードで語られたわけです。

1980年代前半の350万台マーケットが
いまや40万台になっていることで、
バイク業界はシュリンクしていると
考える方々がいるのは当然といえば当然。

でも、いつも書いているように、
こんなに週末の観光地のパーキングが
バイクで埋め尽くされている光景が
日常的になったのはここ数年のこと。

それも、ほとんどのバイクが
高価なビッグバイクで、
ばっちりカスタムしているものも多いし、
乗っているライダーの服装だって
上下プロテクションも十分な
しっかりしたライディングウエアで、
ナビやインカムなどのデジタル機器を
使いこなしている人もイッパイです。

新車の販売台数は確かに減っていますが、
数よりも質(言い換えれば1台あたりの単価)は
明らかにアップしているわけだし、
ライダーがバイク以外の装備にかける金額は
80年代の倍なんてもんじゃありません。

そしてなにより、いまバイクで楽しんでいる人たちの
「満足度」の高さこそが
「第3次バイクブーム」であることを
証明していると思います。

ボクが言ったり書いたりしても
残念ながらニュースにはならないけど
(819の日に掲載していただいた
産経新聞の記事もそういう内容でした)、
鈴木さんが同じことを言ってくださったおかげで
より多くの人にいまバイクが盛り上がっているんだと
頭の片隅にでもインプットされたはず。

「第3 次バイクブーム」。

いま日本のバイクビジネスに関わっている方々は
このキーワードを共有して、
さらにライダーの満足度向上を考えて
日々活動して行きましょうね!

2012年9月21日 (金)

CRレーサーが大挙して集まる23日のグッドオールデイズ2012

Goodoldays 今度の日曜日、23日にツインリンクもてぎで開催される
ヒストリックファンのための
イベントが「GOOD Oldays2012」。

多くの二輪・四輪の名車・旧車が
もてぎのコースを走り回るのですが、
今年はホンダ最初の市販レーサーとなる、
カブレーシングCR110・ベンリーレーシングCR93の
誕生50周年を記念したイベントが開催されます。

未だに世界中にファンを持つCRレーサーは
特に日本のオーナーによる盛り上がりが大きく、
23日には約50台! の「Honda CR」が
ツインリンクもてぎに集まる予定とのこと。

CRが現役当時でも、これほどの台数が
集まることはなかったというほど
とっても貴重な機会とのこと。

ライダースクラブ・スーパーバイザーの
宮城光もゴッドオールデイズに参加するようで、
取材班も先ほどミーティングしていました。

お時間のある方はぜひぜひ、
貴重なシーンを目撃できる
ツインリンクもてぎに行ってみてください!

ホンダウエルカムプラザのカフェにいたのは!

青山のホンダウエルカムプラザの帰りがけ、
外苑東通り側の出口から出ようとしたら、
出口の前にあるカフェになんだか知った顔が。

元もてぎエンジェルで、
以前DE耐にウチのチームが出たときに
レースクイーンをやってくれた
五十子(いらこ)明恵ちゃんでした!

もてぎエンジェルの任期を満了して、
今年の6月にこのカフェができてから
毎日勤務しているそうです。

Cafe 明恵ちゃん(左)と森下さん(右)が
素敵な笑顔で待つ、
ホンダウエルカムプラザのカフェに
ぜひ行ってみてくださいね!

で、なぜウエルカムプラザにいたかというと
恒例の社長記者会見があったから。
そして、記者会見が終わってから
二輪R&Dセンター長の鈴木さんが
二輪関係の質問に答える
時間をわざわざ提供してくださいました。

Honda 今回、我々を驚かせたのは
社長記者会見でも発表された
MotoGPの技術をフィードバックした
スーパースポーツの開発に着手したという
ビッグニュースでした!

かつてのRC30のようなバイクを
若い技術者が作りたがっていることや、
CRTマシンのベースモデルになることも視野に入れ、
超ハイエンドモデルにするとのこと。

RC30がそうであったように、
RC213Vに保安部品を付けたような
そんな夢のようなモデルを期待したいですね!

2012年9月20日 (木)

3万km記念のメーター写真に写っていたのは……

30000 会社の駐輪場に着いたとき、
ボクのムルティストラーダ1000の
オドメーターがちょうど30000kmに。

記念に写真を撮っておいて、
後で確認したらメンテナンスアイコンが
左中程に表示されていました。
確か1万kmごとに表示されるはずですが、
どんな点検が必要か覚えてない……。

それより気になったのが、
油温計が140度と表示していること。
確かに今日も暑かったけど、
特に渋滞もしていなかったし。

ドゥカティ・ディーラーさんに
行ったほうが良さそうですね……。

2012年9月13日 (木)

レプソルカラーのCBR250R!

Cbr250r_repsol USのホンダのウェブサイトで、
2013年モデルのCBR250Rレプソルカラーを
発見いたしました!

RC213Vと同じく、
「One HEART」のロゴも入ってるし、
これは人気出そうですね。

日本の2013年モデルにも
もちろんラインナップされるはず。

でも、250ccモデルにワークスカラーなんて、
いったい何年ぶりなんだろう……?

2012年9月 5日 (水)

「DUCATI Magazine DAY2012」の動画をアップしました!

昨晩、千葉TVの「週刊バイクTV」
7月1日に千葉県・成田の
NATSサーキットで開催した
「DUCATI Magazine DAY2012」の
レポートが放映されましたが
(系列局は来週放映です)、
弊社の映像部が撮影した動画を
先ほどYouTubeにアップしました!

もう2カ月も前のイベントですが、
「午後から100%雨!」という
ドカ乗りにとってはもっとも走りたくない
最悪のコンディションにもかかわらず
大勢の人が来場してくれたことを
昨日のことのように思い出します。

来年もこういうイベントを
ぜひとも開催したいと思いますので、
楽しみにお待ちくださいね!

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR