RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

BMWのデザイン責任者、ロブさんが引退……

Photo BMWファンの方ならよーくご存知の、
K1200RS以降のモデルのデザインを
統括してきたデビッド・ロブさんが
BMWを去ることになったそうです。

写真は一昨年の白馬バイカーミーティングのとき、
前のBMWモトラッドジャパンの責任者だった
ラルフ・ライナートさん(右)と
ロブさんと3人で撮った記念写真。

そう何度も話したことはなかったけど、
なんだか寂しい気持ちです……。

ちなみにライナートさんはいま、
BMW本社で次世代モビリティバイクの
開発に携わっています。

今年の秋に登場予定の
BMW初のスクーターをはじめ、
電動スクーターなども彼のテリトリー。
今後の活躍が期待されますね。

P90089411 ちなみに、ロブさんの後任は、
以前、BMWのデザイナーを務め、
2009年からインドのバジャジに勤務していた
エドガー・ハインリッヒさんだそうです。

2012年1月28日 (土)

いよいよレースシーズンがスタートですね!

2012シーズンは捲土重来を期す
ドゥカティMotoGPチーム。

それだけに、こんなビデオを提供するなど
やる気満々、サービス満点(笑)です!
http://www.motogp.com/en/videos/2012/Behind+the+scenes+at+Ducati+Corse+A+sneak+peek+at+the+GP12+1

いよいよ来週はセパンテストが始まり、
デスモセディチGP12が発表されます。
楽しみですね!

2012年1月23日 (月)

画期的な「ヘルメット消臭機」が登場!

Dp1  今年、注目のアイテムが
編集部に到着しました。

TVCMなどでおなじみの、
シャープのプラズマクラスター技術を搭載した
ヘルメット消臭機です!
(製造元もシャープです)

写真のように、
Dp3 プラズマクラスターイオンの放出口に
ヘルメットを置いておくだけで、
ヘルメット内の付着臭や
浮遊カビ菌を除去してくれるもので、
ヘルメット専用設計なので
オープンフェイスでもフルフェイスでも
安定してセットできます。

いまやほとんどのヘルメットが
Dp2 内装を取り外して洗えますが、
ボクのようにインカムを装着していると
スピーカーの位置がずれちゃったりするので
内装を取り外すのが
正直面倒になってしまいます。

この消臭機なら
ヘルメットを脱いで置いておくだけなので、
簡単でとっても衛生的に
ヘルメットをキープできちゃいます。

そして、ほかの用途にもいろいろ使えそうで、
たとえばクルマの車内の消臭にもよさそうだし、
ブーツやグローブなどの消臭にも
十分使えそう(アタッチメントを開発中とのこと)。

もちろん、余り広くないスペースなら
部屋の消臭にも使えるかも……。

発売元は総合パーツメーカーのデイトナで、
まず2月中旬からドライバースタンド/
2りんかん
で先行発売されます。

お値段は1万3650円で
カラーは白、黒、赤の3種類。

今年の「欲しいものリスト」に
加えておきたい画期的なアイテムですね!

2012年1月19日 (木)

あのタンブリーニさんプロデュースのウエアが登場!

A あのマッシモ・タンブリーニさんが
プロデュースするライディングウエアや
カスタムパーツがあると聞けば、
思わず「買う!」と叫ぶ人は
山のようにいるはずですね。

タンブリーニさんの息子が代表の
「タンブリーニコルセ」が製作する
ライディングウエアを
モトーリモーダが2月から
販売開始します。

ニュースリリースには
「100%Made in Italyにこだわった
品質を追求し、
MVアグスタやドゥカティなど
ハイエンドモデルのオーナーが
納得する着心地を実現」
とありますが、
「タンブリーニがプロデュース」
ってだけで、言葉は不要かも。

ライディングウエアに続いて、
カスタムパーツを他社が
取り扱う予定と聞いています。

この春のちょっとした
目玉アイテムになりそうです!

2012年1月17日 (火)

BMWが過去最高の販売台数を記録!

BMWモトラッドからのリリースによると、
昨年、BMWのバイクは歴代ナンバー1の
販売台数を記録したそうです。

これまでの最多販売台数は
2007年に記録した10万2467台で
(この年、F800シリーズが登場)、
2011年はその記録を約2000台上回る
10万4286台のセールスを記録したとのこと。

車種別に販売台数を見てみると、
1位がR1200GSの1万8413台、
2位がR12000GSアドベンチャーの1万453台、
3位がF800GSの9829台となっていて、
これにF650GSの6145台(9位)を足すと
全販売台数の約43%がGSシリーズで
占められていることになります
(G650GSの数字は未公表なので、
それを入れるともっとですね……)。

改めてGSの強さを思い知りましたが、
今年はGSのコンペティターが
まさに百花繚乱のごとく登場します。

来年の今頃、どういう結果になっているか、
非常に興味深く、楽しみでもありますね。

とはいえ、今年BMWには
プレミアムスクーターが加わりますから、
またまた過去最高の販売台数を
記録しそうな気がします。

2012年1月11日 (水)

革新素材を使ったランドリー&ヘルメットバッグはいかがですか?

MAXIFRESH(マキシフレッシュ)という
消臭・抗菌効果のある生地を
ご存知でしょうか。

これは、ゴールドウインと
独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、
J-Spaceとのコラボレーションである
「宇宙オープンラボ」における着用を経て製品化された、
着るだけで加齢臭と汗のニオイを大幅に減少させる素材で、
当然、長期間お風呂に入れない
宇宙空間での暮らしを快適にするため
開発・実用化されたものです。

Mf1 そして、そんなスゴイ生地を使用した
ヘルメットバッグにもなるランドリーバッグを
ゴールドウインが販売しているのですが、
昨年、BikeJINがゴールドウインとコラボして、
BikeJINオリジナルバージョンを製作、
ただいまウェブ通販を行っています。

Mf2 元々はランドリーバッグですから、
ツーリングの際に荷物に忍ばせ、
汗をかいたりしたTシャツや下着を
これに入れておけば
ツーリングバッグにイヤな匂いが
移ることを防いでくれます。

そして、ヘルメットバッグとして使えば、
ヘルメットのインナーの汗臭い匂いが
時間が経つと消えているという
保管と消臭という一石二鳥が
可能な優れものです。

BikeJINバージョンは
写真のように大きくロゴが入り、
オリジナルカラーの濃いブルーを採用。
価格は2300円です。

下記サイトで絶賛発売中ですので、
今年のツーリングアイテムに
ぜひおひとつ加えてはいかがですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=16157

2012年1月10日 (火)

ドゥカティ・ファクトリーを紹介した番組は必見です!

題名は
「National Geographic-Megafactories Ducati」。

基本的には、1台で4通りのバイクになる
「トランスフォーメーション・バイク」の
ムルティストラーダ1200に
スポットを当てた内容ですが、
エンジンや車体の組み立てラインはもちろん、
初めてカメラが入ったレーシング部門の映像など、
ドゥカティファンはもちろんのこと、
バイク好きには興味深い内容に仕上がっています。

先に完成したエンジンがあって、
そこにスイングアーム→フレームの順番で
組み付けていくのがなんともドカらしくて
面白い!

45分もあるので、
お時間のあるときにじっくり見てください!

2012年1月 7日 (土)

「お宝(!?)」発見!!

01 いま、棚の整理をしていたら、
「お宝」を発見しました。

TVのモトGP解説でおなじみの
RIDERS CLUBのスーパーバイザー、
宮城光さんの「優勝記念カード」です!

しかも、直筆サイン入り!!

02 1987年の全日本ロードレース第11戦
鈴鹿ラウンドのA級250㏄クラスで、
当時、モリワキが走らせていた
独特のアルミフレームを採用した
ZERO Z250で記念すべき初勝利を飾った
その記念に作られたものです。

といっても、まったく記憶から消えていて、
「へー、こんなのあったっけ?」
って感じなのが正直なところ……。
当時はこんなものをつくってたんですね~。

もちろん、時代っていうのもあるけど、
このZERO Zフレームに賭けていた
モリワキレーシングの執念も
感じさせられるカードです。

いま、RIDERS CLUB
宮城光さんの現役時代を綴った企画
「The Riding Diary」を連載中ですが、
この時の話もいずれ出てくるはず。

ただ、連載4回目で
まだあの記念すべき「4耐優勝」に
行きついていませんから、
当分先かもしれませんが……(笑)。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR