RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

« STMスリッパークラッチのメンテナンス① | メイン | スリッパークラッチのメンテナンス③ »

2011年8月 7日 (日)

スリッパークラッチのメンテナンス②

ほかのスタッフの方と
打ち合わせ(という雑談かな……)
をしているうちに、
クラッチは取り外されて
バラバラになっていました。

案の定、クラッチプレートと
クラッチバスケットが激しく磨耗していて、
もうちょっとでクラッチが滑り出しそうな
状況にありました……。

クラッチバスケットも、
クラッチプレートがはまっている溝に
サメの歯形のようなガタができていて、
プレートが踊りだしそうな感じ。

「違和感ありませんでしたか?」
と聞かれましたが、
クラッチのつながりも切れも、
スリッパー効果にも
特に問題は感じていませんでした。
ただ、それは磨耗していたクラッチに
自然に合わせた扱い方をしていたんだと
交換してから気づくことに
なってのですが……。

Basketそして、もう限界ですねという判断で、
新しいプレートとバスケットに
交換することにしました。

どうせなら、ということで、
STDの12Teethよりも緻密な動きをする
STMの48Teethのクラッチプレートと
Discバスケットにすることにしました。

ちなみに、Economy Kitを使っていた人が
この48Teethのプレートとバスケットに交換する際は、
通常の7万1400円が6万900円になります
(Economy Kitを購入した際に付いてくる
クーポン券が必要)。

(さらに続く……)

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR