RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月27日 (土)

明日、海老名SAで「モンスター撮影会」を開催します!

思わしくない天気予報だったこの週末ですが、
心配していた雨も今は降っていなくて、
ウチの娘が楽しみにしている
隅田川の花火も開催されそうです(笑)。

じゃなくて、今日も明日も
バイクに何とか乗れそうな感じですね。

ライダースクラブのブログ
ドゥカティマガジンのブログで告知していますが、
明日、東名高速の海老名下りSAで
「モンスター撮影会」を開催します。

次号ドカマガ(9月24日発売)で
新登場のモンスター1100EVOを絡めた
モンスターの大特集を予定していて、
そのなかの記事の取材です。

現行モデルじゃなくても、
カスタムをしていない車両でも、
モンスターであれば何でもOK!
モンスターを愉しんでいる方々を
とにかくイッパイ掲載しちゃおう!
そんな趣旨の撮影会です。

担当はライダースクラブ新人の村上と
BikeJIN編集部のイズ。

午後から用事がある方でも、
午前中だけ海老名に足を運んでみてください。

新登場のモンスター1100EVOですが、
先日、ちょっとだけ乗ってみました。

ライディングポジションの改善にまず驚き、
スタートのしやすさにさらに驚き、
超フレキシブルなエンジンにかなり驚きました。

今日発売のライダースクラブで紹介していて、
担当の伊丹が「最良のモンスター」と絶賛していますが、
ボクも同感ですね。

新型を出すたびに、確実に進化・熟成させる
ドゥカティにはいつも驚かされますが、
今回も素晴らしい出来栄えだと思います。

ご興味のある方は、
9月17日(土曜日)の発売日から
各ディーラーで試乗車が用意されるはずですから
ぜひとも一度試乗してみてください!

2011年8月22日 (月)

9月3日と10日にMotoGPのプレイベントが開催されます!

Motogp 10月2日決勝のモトGP日本グランプリ
ツインリンクもてぎで開催されますが、
そのプレイベントとなる
「MotoGP Cafeミーティング」
群馬県と栃木県の
道の駅で開催されます。

9月3日の群馬県・ららん藤岡でのイベントは
モンちゃんとボク、
そして9月10日の栃木県・湯の香しおばらは
週刊バイクTVの収録があって末飛登さんと柴田奈緒美さんが
参加することになっています。

そして両日とも、特別ゲストは中野真矢さん。
日本GPの見所などを語ってくれるはずです。

当日は、モトGPマシンにまたがれたり、
先着500名(!)にプレゼントがあったりと、
なかなか趣向を凝らした内容です。

ご家族連れでも楽しめそうですね!

3日は(きっと10日も)、じゃんけん大会が
あると思いますよ。
まだ聞いていませんが、
豪華賞品が用意されるハズです。

3日はえい出版社ブースも出店予定ですので、
時間があればモンちゃんのサイン会も開催予定です。

ツーリングの目的地、
あるいは途中の立ち寄り場所としても
ちょうどいい場所ですから
ぜひぜひ、ご来場をお願いします!

もちろん、10月2日の日本GP
ゼヒご観戦を!

2011年8月18日 (木)

「Real Design」に宮城光さん登場!

Miyagi いま発売中の「Real Design」に
ライダースクラブで活躍中の
元ホンダ・ワークスライダーで、
現在はモトGPのTV解説などでおなじみの
宮城光さんが登場しています。

Real カッコいいモノ、素敵なモノ、
そして人とちょっと違ったモノなど
生活に元気を吹き込んでくれる
さまざまなモノを紹介する「Real Design」で
宮城さんはホンダの電子制御式ABSを
解説してくれています。

ホンダが小排気量車から大型バイクまで
幅広く装着モデルを増やしている
前後連動式の電子制御ABSのなかでも、
CBR1000RRや600RRに採用されているのは、
スーパースポーツ専用といっていい
特別な仕様のシステム。

強烈なストッピングパワーを発揮する
ブレーキシステムを備え、
ホイールベースも短いスーパースポーツは、
ABSの制御が非常に難しいのですが、
ホンダのシステムは現在のところ
世界最高の性能を誇っています。

そのあたりのことを宮城さんが
分かりやすく解説してくれています。

ご興味を抱かれた方は、
ぜひ「Real Design」を
ご覧になってみてください。

2011年8月11日 (木)

BMWボクサージャーナルは明日、12日発売です!

Bbj44 自動車関連業種を中心に、
今日から夏休みに入った企業が多いようで、
高速道路の帰省渋滞も始まりました。

その夏休みの関係もあって、
いつもは15日発売のBMWボクサージャーナルは
なんと通常より3日も早い
明日、12日に全国の書店に並びます!

3日発売日が早いということは
締め切りも3日早いということで、
編集スタッフたちはいつもに増して
編集作業に追われていました。

ボクサージャーナルVol.44ですが、
特集は「理想のビーエムを造る」。

かなり大袈裟なタイトルですが(笑)、
バリバリコテコテのカスタムなんかじゃなく、
より自分にフィットした1台にすべく、
スタッフ自らの愛車をベースに
誰にでもできることを中心に
プチカスタムを実際に行っています。

また、ご意見番の山田純さんが
愛車のR1200GSに施している
さまざまなカスタムや工夫も大公開!

いままで以上に
愛車がお気に入りの1台になる
ノウハウが満載です!

そのほかのコンテンツは
下記リンクからご参照いただけます。

http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=15430

もちろん、鈴鹿8時間耐久レースで
見事に4位と15位に入った
BMWチームのレポートも載っていますよ!

お休みでバタバタしているうちに
お買い忘れなきように!

2011年8月 9日 (火)

駅弁好きならずとも楽しめる「駅弁読本」明日発売です!

Photo_13 駅弁に興味を抱いて40年余、
4000種類以上の全国の駅弁を味わった著者が
駅弁の魅力を書き綴った一冊を
BikeJIN編集部が制作協力。
全国の書店で、明日10日に発売になります

駅弁の本というと、
どこの駅でどんな駅弁が買えるなど
カタログ的なものが多いのですが、
この本は「駅弁について深く知る」本。

もちろん、全国の駅弁の紹介もありますが、
それだって「地産地消のご当地駅弁」や
「満腹になる駅弁」、「女性にオススメの駅弁」、
高級食材などを使った「プレミアム駅弁」など、
話のネタになりそうなモノばかり。

さらには「駅弁工場見学」や、
「駅弁を食べるための旅レポート」、
懐かしさあふれる「掛け紙コレクション」、
駅弁のさまざまなことが分かる
「駅弁資料館」などなど、
「駅弁読本」という誌名のとおり、
見て・読んで楽しいだけじゃなく、
駅弁のすべてが分かる
高い資料性も併せ持った一冊なのです。

ちなみに、著者の上杉剛嗣さんは
「駅弁の小窓」というウェブサイトも持っていて、
そこには駅弁に関する膨大な情報が掲載されていて
770万以上のアクセス数を誇っています。

そのサイトに掲載されている情報の
エッセンスを上手に引き出し、
整理・編集したのが本書ともいえます。

コレを読んでおけば、
駅弁を買うとき、食べるとき、
いままで以上に楽しめること請け合いです!

スリッパークラッチのメンテナンス③

クラッチプレートとバスケットを
交換した効果はすぐに体感できました。

まず、スタート時のクラッチをつなぐときから
明らかに違いました。

そういえば、いままでは結構気を使って
丁寧にクラッチをつないでいたかも。
交換したら、スルっとイージーに
スタート→加速してくれます。

さらに、クラッチ周りからの音が
格段に静かになりました。
これは48Teethになって動きが緻密になったのと同時に、
バスケット自体のガタがなくなったのも
大きいのだと思います。

シフトアップ・ダウンの際も
非常にスムーズでショックもなく、
いままでより気持ちよく走れます。

特に別状はないなんて思っていましたが、
交換前・後での違いの大きさに
正直ちょっと愕然。

メンテを怠っていたツケが
いっぱい溜まっちゃっていましたね。

モトコルセさんでは
スリッパークラッチのメンテは
3~6カ月スパンで行うことを
推奨しているとのことですので、
装着している方はちゃんとやりましょうね。
ボクも今後は心を入れ替えて
ちゃんと3カ月ごとにやるつもり。

それと、Economy Kitを装着している方、
耐用距離が経過したら
ぜひ48Teethタイプにしてみてください。
さらに使用感がアップして、
より気持ちよく走れますよ!

ちなみに耐用距離ですが、
コレは非常に個人差(使い方による差)が大きく、
7、8000km~2万kmくらいとのこと。

ボクはスリッパークラッチを装着後も、
癖でシフトダウンの際に
スロットルをあおって回転を合わせていたので、
通常よりももちがよかったようです
(ちょっとウレシイ)。

2011年8月 7日 (日)

スリッパークラッチのメンテナンス②

ほかのスタッフの方と
打ち合わせ(という雑談かな……)
をしているうちに、
クラッチは取り外されて
バラバラになっていました。

案の定、クラッチプレートと
クラッチバスケットが激しく磨耗していて、
もうちょっとでクラッチが滑り出しそうな
状況にありました……。

クラッチバスケットも、
クラッチプレートがはまっている溝に
サメの歯形のようなガタができていて、
プレートが踊りだしそうな感じ。

「違和感ありませんでしたか?」
と聞かれましたが、
クラッチのつながりも切れも、
スリッパー効果にも
特に問題は感じていませんでした。
ただ、それは磨耗していたクラッチに
自然に合わせた扱い方をしていたんだと
交換してから気づくことに
なってのですが……。

Basketそして、もう限界ですねという判断で、
新しいプレートとバスケットに
交換することにしました。

どうせなら、ということで、
STDの12Teethよりも緻密な動きをする
STMの48Teethのクラッチプレートと
Discバスケットにすることにしました。

ちなみに、Economy Kitを使っていた人が
この48Teethのプレートとバスケットに交換する際は、
通常の7万1400円が6万900円になります
(Economy Kitを購入した際に付いてくる
クーポン券が必要)。

(さらに続く……)

2011年8月 6日 (土)

STMスリッパークラッチのメンテナンス①

Economy ずーっと気になっていた
STMのスリッパークラッチのメンテナンス。
装着したときに、「3カ月単位くらいで
メンテナンスに来て下さい」と
モトコルセさんのメカの方に言われていたのに、
ここのところ1年以上ノーメンテ状態。

行かなきゃ、行かなきゃと思いつつ、
時間ばかりが経過していました。

今回、チェーンとスプロケットを
交換していただくお願いをした際に、
先方から「ついでにクラッチも見ましょうね」
と言っていただいた次第。
気にしていてくださったんですね……。

考えてみれば、STMのスリッパークラッチ
(STDのバスケットとクラッチプレートを
そのまま使用するEconomy Kit)を
装着したのは2005年の4月のこと。
あれから早、6年が経過して
距離も2万5000kmほど走行。
でも、クラッチプレートは
一度も交換していません。

担当してくれたモトコルセの大西さんが
ニヤっと笑いながら言いました。
「さて、開けたらどうなってるでしょうね」

(続く……)

2011年8月 5日 (金)

DUCATI ISLAND!

詳細はよく分かりませんが、
先日のアメリカGPの前に
ラグナセカでドゥカティの一大イベント
「DUCATI ISLAND」が開催されたそうで、
そのムービーがYouTubeにアップされています。

http://www.youtube.com/watch?v=5Igi1Jove-U

当然、バレンティーノもニッキーも顔を見せているし、
みんなでラグナセカのコースを歩いたり
なんだかとっても楽しそう。

日本でもこんなドカのイベント、
やって欲しいなぁ……。

2011年8月 1日 (月)

今晩、NHK「ニュースウォッチ9」が伊藤真一選手のニュースを放映

Ito1 昨日開催された鈴鹿8時間耐久レースを制した、
FCC TSR Hondaチームの伊藤真一選手に
スポットを当てたTVニュースが
今晩9時からのNHK「ニュースウォッチ9」内で
放映されるそうです。

Ito2 内容・放映予定は以下の通りです。

○放映内容
昨年で全日本ロードレース選手権を引退した伊藤選手。
3月11日、自身の経営する自動車販売会社で被災後、
全国のレース仲間に声をかけ、送付された様々な物資を
近隣の避難所に届けるボランティア活動を
社員やレース仲間と継続的に実施していた。
そんな中、宮城県の被災者に元気を届けるため、
全日本ロードレース選手権第一戦及び8耐に
スポット参戦をすることにした。

○放映予定
8月1日(月)21:00~22:00
NHK全国版 「ニュースウォッチ9」
予告→http://www.nhk.or.jp/nw9/
(日時は変更になる可能性があります)

タイミングの合う方は、
ぜひご覧になってください。

ボクは予約録画の連絡をしなくちゃ。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR