RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 「末飛登のピースバンダナ」が付録です! | メイン | tucicaって知っていますか? »

2011年1月30日 (日)

青木3兄弟のお父さん

Aokisan 打ち合わせのために
ポケバイレースを開催中の
川口オートレース場に行ったら、
そこで懐かしい方に再会しました。

宣篤、拓磨、治親の青木3兄弟の
お父さんである青木圀衛さん。
ポケバイ→ミニバイクから
日本と世界のロードレースで大活躍した
レース界のエリート3人を育てた方です。

聞くと、6~7年前から
青木3兄弟の地元である
榛名サーキットでミニバイクの
レースの主催を依頼されて以降、
再び、こどもを対象とした
レースイベントを主催されているとのこと。

いただいた名刺には
「子供モーターサイクル推進実行委員会」
という文字が。

今日、開催されていた
「川口オートポケットバイクレース」は
すでに6回目で、
来る3月13日(日)には
筑波サーキットのコース1000で、
ポケバイとNSF100のレースを
予定しているそうです。
(詳しくは下記ウェブページを)
http://autorace.jp/information/2010/0126_pocketbike_tsukuba/index.html

こういう活動を続けていらしたんですね、
そう言うと青木お父さんは
「モータースポーツの世界は
一度足を入れたら抜けられないんだよ」
と笑いながらおっしゃっていました。

そういえば、息子たち3人も
それぞれ子供たちを対象とした
モータースポーツイベントに積極的で、
今日の川口オートのイベントでは
オートレース選手である治親さん
昼休みにデモ走行を行う予定でしたが、
風邪で残念ながら欠席。

また、長男の宣篤さんは
スズキのテストライダーをやりながら
ミニバイクのイベントを
いくつかのサーキットで開催中。
http://www.nobuaoki.com/

最近、四輪のラリーに挑戦している
次男の拓磨さんもさまざまなイベントを
各地で開催中で、
参加ライダー全員が
レンタルバイクに乗って競う「レンタイ」や
子供を対象としたレースやレッスンなど
幅広く展開中。
http://www.takuma-gp.com/

Pokebai 今朝はかなり冷え込みがきつかったけど、
川口オートでは40人弱のキッズライダーと
その親御さんたちが
朝早くから一生懸命頑張っていました。
誰かがこういうレースを主催してくれるから、
みんなが参加できるんですね。

すごい速さでオートレースのコースを
走り回っている子供たちを見て
(時速100kmくらい出るそうです!)、
未来の青木3兄弟がここにいるかも
なんて思いました。

Daijiro そうそう、何の打ち合わせだったかは
またそのうちに。
ヒントは横の写真です。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR