RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Good Bye ライナートさん! | メイン | 宮城さん、中西さんが大仁警察から表彰されます »

2011年1月 2日 (日)

2011年も頑張ります!

2011年が始まりました。

バイク業界は依然として
厳しい状況が続くという声がありますが、
昨年の11月の国内需要は
3万730台で前年同月比43.3%の増加でした。

本当に久しぶりの対前年比アップで
ようやく下げ止まりでは?
という声も出ています。

今年の4月からは、
バイクの高速道路料金は
365日・片道上限1000円になりそうです
(細部はまだ未定ですが)。
1人、あるいは2人で高速を利用する際、
バイクはとっても安上がりな
乗り物になりますね。
バイクで移動する人、
旅行に出かける人が増えそうです。

Cbr さらに、ホンダ・CBR250Rといった
軽二輪の注目モデルを筆頭に、
魅力的な新車も登場を控えています。

リーズナブルな価格の新車は、
バイクを始めようと思った人にとって
やはりなくてはならないものですから、
このCBRやカワサキのNinja250/400などは
より重要度を増すような気がします。

省エネで経済的、さらに機動性が高く
趣味として大きな楽しさを持つバイク。
そしてホンダ、ヤマハから
電動スクーターが発売されるなど、
まったく新しい価値観の二輪車も
これからどんどん登場するはず。
静粛で、振動がなく、
熱を持たずに煙も出ない電動モデルは、
これまでスクーター/バイクに
一切興味がなかった方々の
視線の中に入っていくことでしょう。

下降傾向が一段落した感のある今年は、
新たなバイクの価値観・有効性が
見直される年になって欲しいし、
そうなるような業界挙げてのアピールも
必要なんだと思います。

バイクの持つメリットを
もっともっと多くの人に
知ってもらうように
今年も頑張っていきたいと思います。

今年もよろしく
お願いいたします!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR