RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

青木3兄弟のお父さん

Aokisan 打ち合わせのために
ポケバイレースを開催中の
川口オートレース場に行ったら、
そこで懐かしい方に再会しました。

宣篤、拓磨、治親の青木3兄弟の
お父さんである青木圀衛さん。
ポケバイ→ミニバイクから
日本と世界のロードレースで大活躍した
レース界のエリート3人を育てた方です。

聞くと、6~7年前から
青木3兄弟の地元である
榛名サーキットでミニバイクの
レースの主催を依頼されて以降、
再び、こどもを対象とした
レースイベントを主催されているとのこと。

いただいた名刺には
「子供モーターサイクル推進実行委員会」
という文字が。

今日、開催されていた
「川口オートポケットバイクレース」は
すでに6回目で、
来る3月13日(日)には
筑波サーキットのコース1000で、
ポケバイとNSF100のレースを
予定しているそうです。
(詳しくは下記ウェブページを)
http://autorace.jp/information/2010/0126_pocketbike_tsukuba/index.html

こういう活動を続けていらしたんですね、
そう言うと青木お父さんは
「モータースポーツの世界は
一度足を入れたら抜けられないんだよ」
と笑いながらおっしゃっていました。

そういえば、息子たち3人も
それぞれ子供たちを対象とした
モータースポーツイベントに積極的で、
今日の川口オートのイベントでは
オートレース選手である治親さん
昼休みにデモ走行を行う予定でしたが、
風邪で残念ながら欠席。

また、長男の宣篤さんは
スズキのテストライダーをやりながら
ミニバイクのイベントを
いくつかのサーキットで開催中。
http://www.nobuaoki.com/

最近、四輪のラリーに挑戦している
次男の拓磨さんもさまざまなイベントを
各地で開催中で、
参加ライダー全員が
レンタルバイクに乗って競う「レンタイ」や
子供を対象としたレースやレッスンなど
幅広く展開中。
http://www.takuma-gp.com/

Pokebai 今朝はかなり冷え込みがきつかったけど、
川口オートでは40人弱のキッズライダーと
その親御さんたちが
朝早くから一生懸命頑張っていました。
誰かがこういうレースを主催してくれるから、
みんなが参加できるんですね。

すごい速さでオートレースのコースを
走り回っている子供たちを見て
(時速100kmくらい出るそうです!)、
未来の青木3兄弟がここにいるかも
なんて思いました。

Daijiro そうそう、何の打ち合わせだったかは
またそのうちに。
ヒントは横の写真です。

2011年1月29日 (土)

「末飛登のピースバンダナ」が付録です!

Bandana いよいよあと3日後、
2月1日発売のBikeJIN3月号には
「末飛登のピースバンダナ」が
付いています。

デイトナ
のウエアブランドである
「HenlyBegins」とのコラボで制作した
完全オリジナルデザインです。

末飛登さんファンおよびBikeJIN読者にとって
「バンダナ」はとっても重要なものです。

末飛登さんがバイクに乗るとき、
必ず右足に巻いている
赤いバンダナの意味は
昨年2月に発行したBikeJINムック
「全国B級グルメツーリング」
公開されていますが、
3月号の誌面でも改めて説明しています。

末飛登さんのバンダナの意味を知り、
この「末飛登のピースバンダナ」を
ぜひご活用いただければと思います。

ちなみに、BikeJIN3月号は
このバンダナが付録について
通常よりたった50円アップの780円!
早く買わないと、
売り切れ店続出かも……。

2011年1月28日 (金)

今年のライパは3月21日袖ヶ浦でKICK OFF!

RIDERS CLUBが主催するサーキットイベント、
ライディングパーティ(通報ライパ)。

Sodegaura 今年は、3月21日月曜日(祝日)の
袖ヶ浦フォレストレースウェイでの開催が
キックオフとなります。

この3月の開催に限って、
通常3万5000円の参加料を
特別価格・3万円に設定しています。

Sodegaura2 AM10:00~PM4:00までフルに走って、
さらにケータリングの豪華ランチを食べ、
ゲストライダーのトークショーも聞け、
注目モデルの試乗車にも乗れ、
名物である「ネモケン・ジェットコースター」も
体験できます(希望者のみ)。

これで3万円はとってもおトクです。

ただいま、下記ウェブサイトで
申込受付中です!
http://www.sideriver.com/cms/motorcycle/ridingparty/sodegaura

この袖ヶ浦開催を皮切りに、
3月~10月までの8カ月間で
約10回程度の開催を予定していて、
現在、ツインリンクもてぎで
5月と10月の2回開催が決定しています。

袖ヶ浦、もてぎのほかに
筑波サーキット、岡山国際サーキットでの
開催も予定しております。

また、今年はレーシングスーツの
レンタルサービスも検討中と、
より誰でも参加できるライパにすべく、
さまざまな取り組みを行っています。

存在を知ってはいるけれど
まだ参加したことのない方は、
今年はゼヒゼヒご参加ください。
スタッフ一同、お待ちしています!

2011年1月24日 (月)

バイクで困ったこと、ありませんか?

01241117_4d3ce157a4a8a BikeJIN2010年11月号で特集して
大好評だったバイクのトラブル解決法を
ドーンとコンテンツを増やして1冊の本にしました。

表紙に入っているように、
「家庭の医学」のバイク版で、
バイクで困ったことに遭遇したら
とりあえず開いてみる
→解決法、あるいは解決のヒントが載っている
というバイクライフのお助けマニュアルです。

故障やアクシデント、違反や盗難など、
予想だにしていなかったことが
バイクに乗っていると結構起こるものです。

そんなときに慌てないように、
ぜひ一家に一冊、常備しておきましょうね。

「バイクトラブル解決ノウハウ100」(1260円)
全国の書店で明日発売です!

2011年1月22日 (土)

ミシュランのパイロット・ロード3ついに登場!

Happyoukai いま発売中のBikeJIN2月号に
前代未聞(?)のSCOOP写真が掲載されている
ミシュランの新製品がパイロット・ロード3

デュアルコンパウンド技術などにより
ロングライフとハイグリップを
ハイレベルで両立した
スポーツツーリングタイヤの
ベストセラーモデルである
パイロット・ロード2の進化モデルです。

昨日、都内でそのロード3の発表会があり、
ちゃんとした姿が初お披露目されました。

Michelinpilotroad3_front ロード3の外観の特徴にもなっている
「サイプ」の採用が最大の進化点で、
トレッド面にグルーブのほかに
細い切れ込みが入っています。
これが雨(水分)を吸い上げて
グルーブから確実に排水することで
雨天走行での安定したグリップ力を
発揮するのだそうです。

特にフロントタイヤには
全面にこのサイプが刻まれていて、
ちょっとビックリするくらいですが、
しっかりした剛性感があり
さらにはクッション性も向上し、
Michelinpilotroad3_rear その結果、グリップ力も高まっているとのこと。

ロード2の優れた性能に、
さらに高い安全性を加えたというのが
セールスポイントになっています。

タイヤセールスにおいて
どんどん比重が高まっているという
スポーツツーリングタイヤですが、
2月20日からリリースされる
このパイロット・ロード3に加え、
メッツラーからもロードテックZ6の進化形の
ロードテックZ8インタラクトが
この春に発売されます。

昨年は、24時間無交換の世界記録を作り
ロングライフを証明した
ピレリのエンジェルが話題になりましたが、
今年もスポーツツーリングタイヤに
注目が集まりそうですね。

2011年1月19日 (水)

ローカル線を巡った旅の書籍が明日発売です

Photo_6 現在、Vol.5が発売中の
「鉄道ひとり旅ふたり旅」
編集長である芦原伸さんが書いた
「どんこうにっぽん縦断」という本が、
東日本編西日本編の2冊同時に
明日、全国の書店で発売されます。

日本中に網の目のように
張り巡らされた鉄道網ですが、
それぞれ表情が違い、
出会う人やコトも違います。

Photo_7 のんびりと人を運ぶローカル線は
都会の殺伐とした通勤電車とは違い、
その土地のにおいやぬくもりが
伝わってくるように感じます。

芦原さんが数年にわたって旅した
各地のローカル線とその駅で出会った
人、モノ、味、景色、文化、歴史など
さまざまな邂逅を克明に綴った
旅心をやさしく刺激する本です。

東日本編、西日本編ともに定価980円。

読みながら旅を思うのもよし、
本の中の旅をなぞってみるもよし。

ぜひご一読をお願いします。

2011年1月15日 (土)

デイトナのバイク用レーダーをテスト開始

Motogps 今年の注目アイテムのひとつが、
バイク用のレーダー探知機です。

小型軽量で、防滴性能もあるなど、
バイク専用に開発された
優れものがいろいろ登場しています。

今回その中のひとつ、
デイトナMoto GPSレーダー
テストを始めました。

F4 まずは、音声案内を聞くために
ブルートゥース・インターコムの
インターフォンF4とペアリング。
これで、走行中も案内が
しっかり聞けます。

試しに、近所にある
Hシステムの場所を通過してみましたが、
ちゃんと警告してくれました。

レーダーというと
違反回避のグレー商品と捉える人もいるでしょうが、
知らない道を走っているときなど、
景色や道案内などに気を取られ
ついつい制限速度を超えてしまうこともあります。

そんなときに、GPSデータを基にした
事故多発地点や取り締まりポイントという
案内があれば安心ですよね。

安心してバイクを楽しむための
ひとつの手段であるバイク用レーダー。

しばらく使ってみて、
その効果を確かめてみます。

2011年1月 9日 (日)

15、16日はドカディーラーへ!

Countdown1 昨日、杉並のドゥカティ・ディーラー・
モトギャルソンに行って思い出しましたが、
1月15(土)・16(日)日の2日間は
全国のドゥカティストア&ディーラーで
DUCATI NEW YEAR FAIR 2011が開催されます。

Key ドカディーラーからDMが来ている方も
たくさんいらっしゃると思いますが
(実はボクにも来ていた……)、
来場記念としてDUCATIのロゴ入り
3Dキーホルダーがもらえます。
で、ちゃっかりと一足お先に
もらってきちゃいました。

このDMが来ていない方も
いまドゥカティディーラーでは
「COUNT DOWN 100」という
キャンペーンを実施中で、
対象モデルを購入すると
10万円~30万円の購入サポート
(つまりは値引きですね)がありますから、
この機会にぜひ足を運んでみてください!

モンスター696は10万円、
スーパーバイク1198Sは30万円引きですから、
購入を迷っている方は
いまがチャンスですよ。

このキャンペーンの詳細は
ドゥカティジャパンのサイトをご覧ください。

2011年1月 8日 (土)

ムルティにG3ナビを装着しました

Navi これまでのG2から
大きく進化したホンダの最新型ナビが
ギャザズM・G3
ガーミンのZUMOシリーズをベースに
ホンダが独自の機能をプラスして
さらにバイク向けに特化したモデルです。

なので、現行モデルのG3は
ZUMO660とほとんど同じ性能と
言ってもいいでしょう。

この最新型をFORZAで使用していましたが、
ようやくムルティストラーダにも
G3用のマウントを装着しました。

G2 このマウント交換は、
4本のボルトの取付ピッチが同じなのと
従来の配線を流用できる
チェンジキットが用意されているため
とっても簡単です。
別の用事もあったので、
G3 ドカディーラーのモトギャルソン
取付作業を行ってもらいましたが、
自分でも簡単にできるものです。

G2(上)からG3(下)の大きな違いは
ナビのマウントが大幅に
小型&薄型になったこと。
これによって、以前よりも
ずっとナビの出っ張りが少なくなりました。
スペースの自由度、圧迫感の少なさなど、
これは大きなメリットです。
いままで装着できなかったモデルも
この小型&薄型マウントなら
付けられるようになったかも。

Pairing そして、次に行ったのが
インカムのデイトナ・クールロボ、
そしてドコモのスマートフォン・GALAXY-Sとの
ブルートゥースを利用したペアリング。
G2ではGALAXYとのペアリングが
うまくいかなかったのですが
(原因をただいま調査中です)、
G3はすぐにペアリングできました。

これで、ツーリングの際に、
インカムでナビの音声案内や音楽が聞け、
かかってきた電話にも出られます。

ということで、
これで2011年のツーリングの準備完了!
明日はどこかに走りに行こうかと、
目的地を思案中です。

2011年1月 4日 (火)

スマートフォンもバイクと同じで……

1 年末に携帯電話を
スマートフォンに換えました。

オサイフケータイもワンセグも
ボクには必要ないので
docomoのGALAXY Sを選びました。

換えてから2~3日は、
これまでの携帯電話との違いに
正直言ってかなり戸惑いました。
特に電話機能などは
いままでできていたことが
まったくできなかったりと、
日常使用にアタフタする感じ。

12031103_4cf84ff508d80 ちょうど換えた次の日に、
デジタルガジェット専門誌の
Flick! の編集会議があったので、
疑問点を専門家の方々にお聞きしましたが、
「携帯電話じゃないんだから……」
というお答え。

そう、スマートフォンは
ケータイではなくて
ほとんどPCなんですね。
たまにフリーズもするし。

あれこれいじって、
アプリもインストールして、
ようやくほぼ不自由なく
使えるようになりましたが、
まだ「あれはどうやるんだろう?」
と思うことがたびたびあります。
説明書に書いていないこともイッパイあるし……。

非常に便利なモノですが、
使いこなすには
それなりのノウハウも必要。
スマートフォンって
そういう感じですね。
バイクとある意味一緒で、
とりあえずすぐに使えるけど、
より深く楽しむためには
専門家や専門誌の助言が役立つのですね。

Flick! 編集長のタクタによると、
2月19日発売のVol.3にはボクの疑問なども
誌面に反映するかもとのこと。

目いっぱいいじって、
たくさん疑問を見つけようと思っています。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR