RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« ムルティのユーザー車検① | メイン | ムルティのユーザー車検③ »

2009年12月30日 (水)

ムルティのユーザー車検②

ボクと同じく
ユーザー車検を受けに来た
CBR1100XXのオーナーさんと
話をしながら待っていたら
休憩が終わって検査官が出てきました。

まずは、各部の点検です。

ステム部分に打刻されている
車台番号をチェックしてから
ウインカー、ブレーキランプ、
ヘッドライトのハイ・ローなどが
ちゃんと点灯するかの確認です。

ここで問題が発生しました。

ムルティのヘッドライトは
HIDに交換していて(ロー側)、
イエローバルブを装着していたのですが、
ハイがホワイトバルブのままなので
色が違うから車検に通らないと
検査官が言いました。

実は、2年前にも
ハイとローの色が違うことを指摘されましたが、
ただし、同時点灯はしないので
問題ないだろうと言うことで
そのままで車検に合格できました。

しかし、今回の検査官は
「ダメです」の一点張り。
どちらかの色に統一しないと
車検には不合格ですとのこと。
とはいえ、前回はOKだったんだからと
執拗に食い下がってみましたが
検査官の態度は頑なでした。

時間ばかりが経過するだけだし、
検査ラインが滞ってしまっていたので、
まずは検査を受けようということになり、
今度は車体サイズの計測に。
車検証に記載されている
全長・全幅・全高などに
変わりはないかのチェックです。

何度もユーザー車検を受けていますが、
メジャーでサイズを測るなんて
今回が初めてでした。
しかも、ここでまたまた
問題が生じました……。

(この項、さらに続く)

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR