RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

ホンダの「U3-X」に乗りました!

U3x1 TVのニュースなどでも
ずいぶん取り上げられていた
ホンダの未来のパーソナルモビリティ
「U3‐X」に体験試乗しました!

実は以前から噂で
「ホンダがスゴイものを発表する」
という話を耳にしていました。

そして、発表の日が近づくにつれ、
「二輪でも四輪でもないそうだよ……」
「もちろん三輪でもない……」
なんて話が聞こえてきて、
「じゃあ、一輪? ホント?」
なんて感じになっていたのですが、
実際に目にした「U3‐X」は
まさしく「一輪車」(?)でした。

人型ロボットである
ASIMOの技術を使い、
一輪なのに自立する「U3‐X」。
あまりにも普通に自立しているので
それほどスゴイものに見えませんが、
実際に乗ったらそのスゴさが
実感できました!

U3x2 だって、シートに座って
行きたい方向に体重をかけるだけで
自由自在に動いてくれる、
こんな乗り物は現在、
この地球上に他に存在しません!

アクセルもブレーキもないのに、
自由に動いて、自由に止まれる。
それって、スゴいでしょう!?

そして、試乗した人たちほぼ全員が、
乗っている間中、満面笑顔だった、
その事実が「U3-X」の大いなる可能性を
物語るものだと思います。

とりあえず外部に発表できる
レベルに仕上げることができたので、
お披露目してみようということなので、
販売予定などはまだ白紙のようですが、
10月23日から開催される
東京モーターショーでは
一般公開するとのこと。

残念ながら試乗はできないようですが、
動いているところを見るだけでも
非常に感動することは間違いなしです!

出展者が激減して
寂しくなりそうな
今年のモーターショーですが、
ホンダのこの「U3‐X」を
見るだけでも行く価値があると
ボクは思います。

そして、「U3‐X」に使用されている
自立させるための制御技術は
発進や停止時に不安定になる
バイクにも流用できるはずだと
思っています。

バイクもクルマも売れない時代ですが、
こんな「画期的技術」があるモノなら
だれもが欲しがるに違いありません。

メーカーが頑張って、
買わずにはいられなくなるような
新たな価値を創造してくれることに
大いに期待したいですね!!

2009年9月27日 (日)

「おうちで作る郷土ごはん」明日発売です!

Photo_3 この4月からボクの管轄となった
海水魚の専門誌を制作する
コーラルフィッシュ編集部
「おうちで作る郷土ごはん」
という本を作りました。

日本全国の土地土地に伝わる
伝統の料理とその作り方を、
土地の人たちの思いを込めながら
丁寧に解説したこの本は、
ただのレシピ本ではなくて、
「読む楽しみ」も十分に
味わっていただける一冊です。

とはいえ、食いしん坊のボクは
土地の人たちが教えてくれた
おいしそうなご飯の写真を見ていると、
おなかの虫が騒ぎ始めてしまいます。

明日から全国の書店の
レシピ本コーナーに並んでいますので、
ぜひぜひお手にとって、
そのままレジへとお進みくださいね(笑)。
書店で見つけられなければ、
弊社ウェブサイトでも
ご購入いただけます。

で、ここからは雑談。

この本を担当した、
コーラルフィッシュ編集部の
村上タクタ編集長は、
以前、ライダースクラブ
編集スタッフでした。
もうずいぶん前ですが……。

ライディングパーティ
先導ライダーも務めているので
ご記憶の方もいらしゃると思います。

そのバイク誌の編集者が
なんで海水魚や料理の本を
作っているのか……。

これがエイ出版社の
臨機応変・無手勝流の
真髄なのかもしれません。

何かに興味を持つ、
もっともっと知りたくなる、
本を読んでも分からないことがある、
じゃあ、自分で作っちゃえ!

乱暴だけど、
編集者にとっては
ある意味、とっても自然な行為が
形になっちゃう(なりやすい)
出版社なんだと思います。

そんな村上タクタ編集長だから、
そのうち「こんなバイク雑誌はどう?」
なんて言ってくるかも(笑)。

それはそれで、面白そうですよね!

2009年9月23日 (水)

「朝ツー」で「人面魚」発見!!

朝早くに目が覚めて、
思い立ってバイクで出かけました。

次号BikeJINが特集している、
早朝出かけて行って、
昼頃までには家に帰ってくる
「朝ツー」の実践です(笑)。

沼田から日光方面へ、
とも思ったのですが、
宇都宮のあたりに雨マーク、
赤城山を目指しました。

渋川伊香保ICで高速を降り、
赤城道路に入って上っていくと
急に気温が下がり始めました。

ジャケットの下はTシャツ2枚、
パーキングに停めて
ウインドストッパーを着ました。
山はもう秋の気配ですね。

Akagijinja 赤城山の山頂、
大沼の東岸に浮かぶ小鳥ケ島の
赤城神社を散策。

Jinmengyo この沼には鯉がたくさんいるのですが、
「あ~、人面魚がいた!」という
観光客の声がしたので
沼を覗き込んで見ると、
ホントにいた!
売店のおじさんによると、
先週見つかったそうです。

人面魚マニア(?)の方は
ぜひ、次の週末にでも
見に行ってみてください。

そろそろ山の木々も
色づき始めていましたよ!

2009年9月15日 (火)

伊豆縦貫道って知っていますか?

Izu_jukan_map 東名・沼津インターから
伊豆を縦断して下田まで至る
伊豆縦貫道という道が計画されています。

去る7月27日にその一部分である
沼津インター~塚原新田間の
東駿河湾環状道路部分が開通。
先日、箱根に行く際に
どんな具合か通ってみました。

沼津インターの右側の3つの出口を通ると
そのまま東駿河湾環状道路に
ダイレクトに入れます。

ほぼ2車線の真新しい道路で
まだあまり知られていないのか
日曜日の午前中なのに
上下線ともガラガラでした。

そして、アっという間に
国道1号線の塚原新田交差点に
到着しました。
しかもこの道路、無料です。

この交差点を左に行けば箱根方面、
右に行って国道136号線を
左折すれば伊豆方面です。

従来は、沼津インターから伊豆・箱根へは
混雑する沼津市内の1号線を
通る必要がありましたが、
その混雑する部分を
一切通らずに済むようになりました。

ボクは塚原新田を左折したのですが、
すぐに箱根への上り坂がはじまり、
こんな近かったっけ?
という感じで箱根峠に到着。

この駿河湾環状道路に続き、
天城北道路、河津下田道路が完成すれば
下田まで1時間で結ばれるとのこと。

行きはゆっくり従来の道を楽しみ、
夕方まで南伊豆を楽しんで、
帰りはこの伊豆縦貫道で
沼津ICまで戻るなんて
楽しみ方が可能になりそう。

完成するのはまだまだ先のようですが、
伊豆ツーリングの楽しみが
増えるかもしれませんね。

2009年9月 9日 (水)

新型400も展示された第4回ドラッグスターミーティング

Stage BikeJIN秋祭りの翌日は
八ヶ岳で開催された
ヤマハ・ドラッグスターミーティング
行って来ました。

Park 開会直後の10時過ぎに着いたら、
DS専用の駐車場は
すでにほぼ満杯!

1000台以上のドラッグスターが
来場したとのことでした。

400がデビューして13年、
250、1100を加えながら
着実にユーザーを増やした結果ですね。

Aircleaner 女性オーナーもとっても多くて、
こんなエアクリーナーカバーを
付けているバイクも……。

                                                                                                                                                    

New そして、ボクのお目当てはコレ。
新型の400が展示されていたのです。

排ガス規制に対応するため
フューエルインジェクションを採用、
マフラーも形状が変更されるなど
細部に手が入っています。

でも、ベースはほとんど同じなので
従来のカスタムパーツも
そのまま装着できるはず。
こういうモデルチェンジは
お客さんにとって
非常にありがたいんですよね。

近日発売予定とのことなので、
気になる人はヤマハのウェブサイト
こまめにチェックしてください!!

このイベントの模様は
10月1日発売の
BikeJIN11月号に掲載します!

2009年9月 6日 (日)

「BikeJIN秋祭り」大盛況でした!!!

Shugo2

「BikeJIN秋祭り」に
ご来場いただきましたみなさん、
ブースを出展されたメーカーさん、
そして試乗会を運営してくださった
車両メーカーのみなさん、
そして会場をお貸しくださった
日本自動車大学校NATSさん、
その他ご協力いただいたみなさん、
昨日はありがとうございました!!

9時半の開場前から
来場者がドンドン集まりはじめ、
開場と同時に人並みが押し寄せるように
受付テントに向かってくる様子を見て
正直ホッとしました。

小鹿野町のミーティングには
400人余りの方々がきてくれたから
今度は1000人だよね!
なんてみんなで話していましたが、
内心はやっぱりドキドキだったので……。

まだ詳しい集計は出来ていませんが、
たぶん目標の1000人は
来場してくださったと思います!

天気もよかったし(暑すぎるくらい……)、
クルマのご家族連れもすごく多くて
みなさんそれぞれ楽しまれていた様子。

ご希望の試乗車に乗れないなど
一部の方にはご迷惑をかけるなど
至らぬ点もあったと思います。

でも、最後の記念撮影まで
あんなにたくさんの人が残ってくださった、
読者のみなさんのご厚情を糧に、
BikeJINはさらに頑張ります!

ワディがブログ「培倶人新聞」
閉会宣言で「グッときた……」と
書いていますが、
スタッフみんな同じ思いだったはず。

本当に、本当に
みなさんありがとうございました!!

イベント、またやりますからね!!!

2009年9月 4日 (金)

BMW「Motoradd 大阪中央」オープン!!

Bill 大阪の鶴見区に
新しいBMWモトラッドディーラーが
今日、オープンしました!

国道8号線・鶴見通りに面した
「Motorrad 大阪中央」の
5階建ての真新しいショップは、
1階から5階までのすべてのフロアに
BMWの「いま」がギッシリ詰まっています。

新車の展示はもちろん、
認定中古車コーナーもあるし、
商談カウンターのある2階には
ウエアなどのエクイップメントも
たっぷりと用意されています。

昨日、オープンに先駆けた
セレモニーが開催されました。

Rainert BMWモトラッド・ディレクターの
ライナートさんは挨拶のスピーチで、
「ここは単なるディーラーではなく、
BMWが提供するライフスタイルを
お客様に感じていただく大使館です」
と言い、さらに続けて、
「私は世界各国のディーラーを
数多くこの目で見てきましたが、
間違いなくこの大阪中央は
BMWモトラッドのディーラーの
もっとも素晴らしいお店のひとつです」
とお話されました。

確かに、このお店のインパクトは
かなり強烈です。

ビルの屋上に設置された
BMWのロゴマークの看板も
はるか遠くから認識できるし、
ビルの前面がガラス張りなので
通りからも展示されているバイクが
しっかり見えます。

この大阪中央の母体となるのは
大阪で長年大型バイクショップを
幅広く展開してきた
「ヤマトグループ」

経験も実績も豊富なグループが
BMWのファミリーに加入してくれて
うれしい限りです!

Shugo ファミリーといえば、
オープン式典の会場で
いろいろな方々とお話していたら
「締め」の記念撮影をする時間に。
撮影する側に回ろうとしたら、
「BMWファミリーでしょ!」と言われて
図々しく写真に納まりました(笑)。

ということで、
関西在住のライダーは
この週末はぜひとも
「Motorrad大阪中央」へ!
一見の(だけじゃないけど)
価値ありですよ!!

BikeJIN秋祭り情報 その②

Kangiku1 BikeJIN秋祭りの会場近くの
立ち寄りスポット第2弾は、
大栄インターから
九十九里浜方面に進んだ
山武市松尾町にある
寒菊銘醸です。

Kangiku2 ここは明治16年創業の
歴史の長い日本酒の蔵元ですが、
お勧めしたのは地ビールの
「九十九里オーシャンビール」です。

某輸入車メーカーの方に
連れて行ってもらったのですが、
なんでもこのビールの
味付けのフィニッシュは
その方が行ったそうで、
本格的なドイツビールの
エッセンスがたっぷり!

ビアレストランも併設されているので、
ご家族連れで行っても楽しめます。
運転手は飲めませんけどね(笑)。

Kangiku3 もちろん、日本酒も粒揃いで
『寒菊名誉大吟醸夢の又夢』は
全国の杜氏が腕を競い合う
全国新酒鑑評会で7年連続の
金賞を受賞した逸品です。

こちらは値段も張るので、
ボクは「幻の花」を
買って帰りましたが、
これも結構いけましたよ!

なんて、またまたお酒の話に
なっちゃいましたね……。

2009年9月 1日 (火)

週末は成田へ、「BikeJIN秋祭り」へ!!

Blog_3_2 今日からいよいよ9月、
そして今週末の5日(土)は
千葉県成田市にある
日本自動車大学校NATS
BikeJIN秋祭りが開催されます!!

ゴールデンウイークに開催した
「BikeJIN第1回ミーティング」のあと、
ウエアメーカーの担当者の方たちに、
「今度はアウトレットセールを
併催するミーティングをやりたい!」
なんて相談をしてみたら、
なんと実現してしまいました!

おまけに、会場内には
全長1.2kmのサーキットコースもあり
新車の試乗会まで開催することに。

前回の小鹿野町のミーティング同様、
末飛登さんのMCによるステージイベントは、
モンちゃんのトークショー、
豪華商品があたるじゃんけん大会、
そしてプロライダーの鎌田学さんの
ツーリング・ライテク講座もあり。

詳しくは「BikeJIN秋祭り」専用サイト
さらに最新情報はBikeJINのブログ
「培倶人新聞」をチェックしてください!

「え、そんなにやっちゃっていいの?」
と、スタッフたちがビビるほど
大幅にパワーアップした
第2回BikeJIN読者ミーティング
「BikeJIN秋祭り」に、
お誘い合わせの上、ぜひぜひご来場を!!

いろんなサプライズもありそうですよ(笑)!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR