RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

本田恵子さんの新連載にあのCB1100Fが登場!

Tsukinoyoru 弊社発行のバイク誌にも
度々ご登場いただいている
漫画家ライダーの本田恵子さん。

彼女の代表作のひとつに
「月の夜 星の朝」
という作品がありますが
(30代くらいの女性は
みんな読んでた! そうです)
その続編となる
「月の夜 星の朝 35ans(トランサンカン)」
月刊誌「office you」(創美社発行)
始まりました。

実はこの作品には、
バリバリのライダーである
本田さんならではの
ディテールが描かれているんです。

まず、主人公の1人である
遼太郎が務めている学校は
「小花野町」高校。

そう、この間、BikeJINが
ミーティングを開催した
埼玉県の某所に似てますねぇ(笑)。

Pict さらに、遼太郎の乗っているバイクは
一昨年の東京モーターショーに
ホンダが参考出品した
空冷エンジン採用のビッグネイキッド
CB1100Fなんですよ!

まだ発売前の(今年の秋以降なんて噂です)
バイクに主人公が乗っているなんて、
まさに漫画だからできる芸当ですね。

このCB1100Fが出ているシーンを
見るだけでもニヤっとしちゃいますから、
ぜひぜひ書店で手にとって見てください。

この先も、
バイクがストーリー展開の中で
重要な役割を果たすことも
あるんじゃないかと期待してます!

2009年5月28日 (木)

バイクにもエコカー補助金を!

エコ減税にエコカー補助金、
そして家電までエコポイントだと
消費刺激のための政策が花盛りですが、
バイクはいつものように蚊帳の外……。

でも、バイクってクルマに比べりゃ
とってもエコな乗り物だし、
最新の排ガス規制をクリアしたモデルは
世界一クリーンなバイクだといえます。

となると、十分「エコ減税&補助金」の
対象になってもいいのではないでしょうか。

例えば、嗜好品というよりも
実用品的な小排気量バイクだけでも、
排ガス規制適応外のバイクを
最新の排ガス規制適合車に買い換える際は
車両価格の10%~20%の補助金が
もらえるようにしてはどうでしょうか。

白煙を撒き散らしながら
走っている古~い2ストスクーターを
クリーンな4ストのスクーターに
買い換える人がきっと増えると思います。

電動アシスト自転車にも
販売台数で抜かれてしまった
50ccバイクの救世主(大袈裟か?)
になるかもしれません。

2009年5月22日 (金)

「ツーリング最新ノウハウ100」26日に発売です!!

BikeJIN編集部が
これまで蓄積した
ツーリングに関する
知識とノウハウを全部お伝えする、
ツーリングのノウハウ本を制作しました。

Hyoushi 題して
「ツーリング最新ノウハウ100」。

最新のライディングギアの
賢い選び方とコーディネイト方法、
数あるバッグの選び方と使用例、
そして高速道路片道1000円で
ぐっと興味がアップしている
長距離ツーリングに役立つノウハウ、
もちろんETCの最新情報まで
とにかく、ツーリングに行く際に
必ず役立つ情報がテンコ盛りです!

Hokkaido さらに、BikeJIN本誌でもおなじみの
切り離して旅に持っていける
綴じ込みMAPも2枚付いています!

Hakone エリアは北海道と伊豆、
そして箱根と日光&那須という
屈指の人気スポットをチョイス。

最新の立ち寄りスポット情報も
MAPにたくさん入れてあります。

実は、こんな内容の本って
いままでありそうでなかったもの。

Item36826p1 以前、「今日から行けるツーリング」
という実用書を発行しましたが、
ベーシックな内容が中心でした。

こちらは、ビギナーはもちろんですが、
いまツーリングを楽しんでいる
ベテランライダーの方々も
「おっ!」と思う内容を満載していると
自負しています!

発売日は来週の火曜日、26日。
価格は1260円です!

ぜひぜひ、お手にとって
そのままレジにお持ちください!!(笑)

2009年5月16日 (土)

RATミーティング、来てくださいね!

今週末は、各地でバイクイベントが
い~~っぱい行われます!

Detai 北から紹介すると、
まずツインリンクもてぎでは
「DE耐!」が開催されます。

以前、このブログでお伝えしたように、
またまた世界チャンピオンライダーが
参戦するのですが、
土曜日は坂田・原田両選手が
ライダースクラブの
竹田津・小川とチームを組み、
日曜日は坂田・原田に加えて
岡田・亀谷(予定)選手が
F1カメラマンたちがチームを組んで
出場します。

マシンはライダースクラブの
エイプをベースにして、
モトショップ・ストラーダさんが
セットアップしてくれたもの。

コレが、結構速いんです!

もてぎに行かれる方は、
ゼヒ注目してください!

Miyakejima そして、17日にお台場では
「チャレンジ三宅島
09モーターサイクルフェスティバル」

が開催されます。

今年は国産4メーカーも参加して、
さまざまなアトラクションが
用意されているようです。

Blueskyheaven さらに、静岡県のFISCOでは
ハーレーダビッドソン主催の
「ブルースカイヘブン」
16、17日に開催されます。

おそらく、ブルスカは日本最大の
バイクキャンプイベントでしょうね。

Rat そして、長野・蓼科では
トライアンフのオーナーズクラブ
RATの全国ミーティング
11th National R.A.T. Rally
in Japanが17日に開催されます。

このイベントに
実はボクも参加させてもらいます。

お役目は、モンちゃんこと
多聞恵美さんのトークショーの相方。

最近は、すっかり胃袋アイドル(?)
として定着したモンちゃんが、
取材で食べた絶品うまいもんを
大公開してくれる予定です!

ただ…………

お天気が心配です……。

特に日曜日は全国的に
傘マークが付いています……。

でも、楽しみにしていた
年に一度のイベントばかりですから、
みなさん頑張って行きましょうね!

しっかり雨対策をして、
慎重な運転を心がけて、
お目当ての会場に
ぜひ向かってください!

ボクはモンちゃんと
蓼科でみなさんを
お待ちしています!

2009年5月14日 (木)

S1000RR続報!

遅ればせながら、
BMWのS1000RRの続報です。

日本車のスーパーバイク同様の
並列4気筒エンジンが発揮する
最高出力はなんと193馬力!

まさしく、クラス最強のスペックです!

残念ながらボクサージャーナルの
最新号には間に合いませんでしたが、
5月27日発売のライダースクラブには
バッチリ掲載していますから
ぜひご覧くださいね。

とりあえず、
3色のカラーバリエーションと
独特のフロントマスクを
お見せしましょう!

P90045556zoom P90045557zoom

P90045558zoom

P90045563zoom

2009年5月10日 (日)

BMW S1000RR 発表会、始まりました

どんな内容なのでしょうか、

楽しみ!

Bmw

2009年5月 8日 (金)

S1000RR、明日モンツァで正式発表!

S1000rr BMWファンのみならず、
スーパースポーツファンからも
熱い注目を集めている
BMW初のスーパーバイクがS1000RR。

アルミツインスパーフレーム+
並列4気筒エンジンという
日本製スーパースポーツと
同様の構成ながら
BMWらしくちゃんとABSも
装着されています。

今シーズンから
世界スーパーバイク選手権(SBK)にも
2人のライダーを擁する
ワークス体制で参戦中で、
市販車は今年の秋には
デリバリーされる予定となっています。

そのS1000RRの市販モデルが
明日、SBK第5戦が開催される
イタリア・モンツァで
正式に発表されるそうです。

そして、その発表会の模様が
ライブストリーミングで
見られるんだそうです
(残念ながらプレス関係者限定ですが)。

とはいえ、正式発表されるわけですから
今後、さまざまな情報を
随時、お伝えすることが出来そうです。

BMWボクサージャーナル誌のブログ
「つれづれボクサー日記」
チェックしてくださいね!

2009年5月 7日 (木)

「DE耐!」攻略のDVDがありますよ!

GWもアッという間に終わり、
日常の日々が戻ってきました。

で、気づけば再来週の週末は
小さなBikeの大きなお祭り、
「DE耐!」じゃないですか!

Hyoushi1_2 昨年は、「Mini Moto完全ファイル」という
ムック本の制作もあって、
元GPライダーの岡田選手を擁して
編集部チームも参戦しました。

そして、岡田さんのマシンとヘルメットに
ビデオカメラを設置して、
次から次に前方のライダーを
岡田さんが抜き去る模様を撮影して、
さらに岡田さんが丁寧に解説する
Mini Motoでの「もてぎ攻略ガイド」を
収録したDVDを制作。

Dvd このDVDを特別付録とした
「Mini Moto完全ファイル Vol.2」
発売したのでした。

で、ここからが宣伝で(笑)、
今年の「DE耐!」に参戦する方々に、
ぜひともこのDVDをご覧いただきたい!

岡田さんのコース図を前にした解説と
実際にその解説どおりにマシンを
走らせているレース中の映像を見れば
タイムアップは確実です!

ご購入希望の方は、
弊社ウェブサイトでの通販が可能ですので、
ぜひともご注文を!!

もう一度言います、
このDVDを見るだけで、
確実にタイムアップできますよ!

もちろん、Mini Motoレースに参戦するための
ノウハウもバッチリ解説しています。

欲しくなったでしょ~(爆)。

今年ですが、本の制作こそありませんが、
またまた元世界&日本チャンピオンライダーと
F1カメラマンたちのチームが参加することになり、
ライダースクラブチームも急遽、
参戦することになりました。

土曜日は、ライダースクラブスタッフと
原田哲也、坂田和人の世界チャンピオンが
チームを組んで走り、
日曜日はF1カメラマンたちが
岡田選手と、原田・坂田選手が
走る予定です。

マシンは2日間とも同じで、
昨年参戦したAPE100。

元世界チャンピオンたちの
何に乗ってもバカッ速いところを
見るだけでも相当楽しめますよ!

2009年5月 5日 (火)

バグスターのタンクカバー&バッグ

もうお馴染みのバグスター
タンクカバー&バッグを
長い間愛用しています。

まだご存じない方に説明すると、
タンクをすっぽり覆う合皮製カバーと、
そのカバー専用のタンクバッグの組み合わせで、
カバーがタンクを傷つきなどから
守ってくれるのに加えて、
前後計4カ所あるフィッティングに
タンクバッグをしっかり固定できるので、
走行中にズレたり脱落する
恐れも一切ありません。

しかも、タンクカバーは
数多くのバイクに合わせた
純正カラー&グラフィックが
用意されていますから、
いかにもカバーを付けている
といった違和感も少なく、
見た目もとってもオシャレ。

Label このあたりは、
さすがフランス生まれと
いったところでしょうか。

先日、このタンクカバーを
新調いたしました。

Hikaku 以前は、光沢のある合皮を用いた
「クリスタルというバージョンを
装着していたのですが
(日本では残念ながら販売中止)、
結構、色褪せてきたのもあって
Style 今回はメインモデルである
革本来の雰囲気をもったモデルを
チョイスしてみました。

クリスタルも派手な感じで
ボクはとても好きだったんですが、
こちらも落ち着きがあってGOOD!

ただ、ひとつ問題がありまして、
Gathers MのGPSナビを装着したら、
ハンドルを切ったときに
ナビのマウントと純正タンクバッグが
干渉してしまうようになりました。

ちょっと危険なので、
小ぶりなバッグを探したら、
RSタイチが取り扱っている
オックスフォード製
ちょうどいい大きさのバッグを発見。

Bag それは、容量4リットルの
「スプリントタンクバッグ/テールパック」で
タンクカバーのフィッティングに
しっかり固定もできました。

GIVIのトップケースがあるので、
収納には困っていないのですが、
やはり手の届くところに
モノを入れられるのは
何かと便利。

バッグを付けたままでも
給油もOKのバグスターは
ボクのお気に入りです。

とにかく対応車種が豊富ですから、
一度ウェブサイトを覗いて、
自分のモデル用があるかどうか
チェックしてみてください。

これも、一度使うと
二度と手放せない類の
便利グッズですよ!

2009年5月 4日 (月)

BikeJIN読者ミーティング、大盛況でした!!

Uketsuke_2 昨日、埼玉県・小鹿野町にある
バイクの森おがの駐車場で開催した
「BikeJIN読者ミーティング」に
ご来場くださいましたみなさま、
本当にありがとうございました!!
                                
Janken 渋滞にも負けずに、
なんと350人以上の方々が
会場に足を運んでくださいました。
                                                           

Bodyprotector 当初、「多くて100人くらいかなぁ」
なんて編集部では話していたんですが、
予想を大幅に上回る来場者に
スタッフもバタバタの対応で
十分なおもてなしができたかどうか……。


とはいえ、最後の集合写真撮影まで
大勢の方が参加してくださいました。
本当に本当に、
心から御礼申し上げます!!


また、場所をご提供いただいた
バイクの森おがののみなさま、
多大なるご協力を賜った
小鹿野町役場のみなさま、
本当にありがとうございました。

                        
そして、小鹿野町役場の方も
大いに感心していた、
集まった方々のマナーのよさにも
非常に感動しました。


「ミーティング大成功でしたよ!」
と報告のメールを送った
某バイクメーカーの方から
「新車販売は伸び悩んでいるけど、
国内市場は未だかつてない
レベルの高さだと思います」
との返信をもらいましたが、
まさにそのとおり。


分別も責任もあるオトナの方々が
人生を豊かにする趣味として
バイクを大いに楽しんでいるんだ、
心からそう思いました。


参加されたみなさん、
ご協力いただいたみなさん、
そしてゲストのみなさん、
BikeJINスタッフのみんな、
本当にありがとう!


こんな楽しいこと、
2回目もぜひやらなくちゃね!

Shugo_2

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR