RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« この冬愛用したジーンズとブーツ | メイン | ワールドスーパーバイクに注目!!! »

2009年3月11日 (水)

ボディプロテクター普及活動⑨

Old 胸部と腹部を守るボディプロテクター、
最近はチェストプロテクター
とも言われていますが、
その普及の早さたるや
驚きに値するものです。

一昨年の年末、
ホンダ(HMJ)のボディプロテクター担当の
Kさんから「なんとか装着率を上げたい」
というお話をお聞きして、
それからいろいろなところで
ボディプロテクターの重要性を説明したり、
自分でもライディング時には必ず着けたりと
普及活動に勤しんで来ました。

もちろん、それ以外にも
警視庁をはじめとした警察関係も
ポスターなどで装着を推奨し、
街頭でのデモンストレーションや
啓蒙活動に力を入れていらっしゃいます。

先日、会社に向かっているとき、
環八で安全運転啓蒙活動中の
警察関係の方々に停められたのですが、
「胸と腹部を守るプロテクターは
ご存知ですか?」と聞かれました。

もちろん「着けています!」と
答えたのですが、
ああいうのも非常に効果的ですよね。

先日、BikeJINで行った読者アンケートでも
1割の方が装着しているとのコト。

10人に1人というのは、
正直言って驚きです!

少ないのかって?
いやいや、こんなに多いとは
夢にも思っていませんでした。

肩・肘・背中のプロテクターは
ほとんどのライディングジャケットが
標準装備していますから、
着けているのが当たり前になっています。

でも、胸のプロテクターは
自発的に装着しなければいけません。

なのに1割の読者が着けている……。

勝手に
「ボディプロテクター普及委員長」
なんて名乗ってやってきた甲斐が
あったのかなと思っています。

前置きがとっても長くなりましたが、
ホンダのボディプロテクターに
新タイプが登場しました!

装着しやすく、
しかも保護面積も増え、
さらに強度も40%アップしている
セパレートタイプが登場します!

New4_4 New1_3

New2_4

HONDAボディプロテクター・
セパレートベスト(2万4150円)と、
ジャケット内に取付ける
HONDAボディプロテクター・
セパレートOP(1万3650円)。
いずれも6月1日発売です。

ジャケット内にスナップで留めるタイプは
装着は便利なんですが、
ファスナーを開けた場合が難点。

両方のスナップを付けたままだと
なんとも開放感に乏しくなるし、
片方外すとブラブラしてしまう……。

この問題点をホンダのKさんに訴えて、
それを聞き入れて工夫してくださいました。

New3_2 左右独立した中空のプロテクターが
装着時は真ん中でがっちり組み合わされ、
バイクから降りたら左右別々にできます。

この構造を採用したおかげで
わき腹付近まで保護範囲が広がり、
衝撃の吸収性もアップして、
さらに安全性も向上したといいます。

先日発表され、早速試作品をお借りして
装着テストをさせてもらっていますが、
願ったとおりの作りになっていました。

こんな派生モデルが登場したのも、
みなさんが進んで装着してくれて
前のモデルが売れたおかげなんですよね。

厚く感謝するとともに、
今度のは前モデルより
ずっとずっと優れているので
1人でも多くの方に
使用していただきたいと思います。

                  

           

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR