RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月24日 (火)

大阪MCショーは大盛況! 今週末は東京です!!

大阪モーターサイクルショーの
えい出版社ブースで開催した
「モンちゃんサイン会」に
お越しくださったみなさん、
ありがとうございました!!

予定では、22日日曜日に
2回開催する予定だったのですが、
会場のステージでイベントの
MCを3日間務めていたモンちゃんが、
金曜日と土曜日も時間が出来ると
ウチのブースに来てサインをしてくれたため、
持って行った文庫本100冊は見事完売!!

すでに買って持っている方も
たくさんたくさん来てくださって
大盛況でした!

Monchan 中には、大切な革のサイフにサインして
なんていう方もいらっしゃって(写真)
モンちゃんも感激していました!

次はいよいよ東京MCショーです!

モンちゃんのサイン会の日時は
29日日曜日午前11時~午後12時と、
午後14時~15時の2回。
エイ出版社ブースで行います。

大阪と同様、
会場で「めっちゃうま!! バイク紀行」、
「ライダーになるための本」、あるいは
BikeJINを購入してくださった方と
「めっちゃうま!! バイク紀行」を
すでに購入していて当日持参された方に
限らせていただきます。

大阪が100冊だから、東京は倍は軽いかな?

関東ライダーの意地をかけて、
3倍くらいいってみませんか?(笑)

というところで、
大阪MCショーの模様を
ちょこっとレポート。

好天と3連休が見事に重なり、
3日間とも大盛況!

ボクが行った日曜日は、
朝から曇天の生憎の天気でしたが、
それでも朝から会場は熱気ムンムン。

各ブースとも人だかりが出来ていて
おもわずニンマリしてしまいました。

では、もちろん東京にも出品される
注目モデルをご紹介しましょう。

R1_1 まず、ヤマハブースで
YZF-R1の国内仕様を発見!

まだ発売日や詳細は未定ですが、
左サイドのエンジン周りに
R1_2 R1_3騒音対策のカバーが被せられ、
サイレンサーのテールパイプが二重管になり、
スイングアームのコーションラベルが
日本語で表記されていました。

ホンダブースでは、
以前このブログでご紹介した
Furyが日本初登場!

Fury今年の秋には国内仕様の登場が濃厚な
1300ccVツインエンジン搭載の
ファクトリチョッパーです。

そして、BMWブースでは
今年からWSBKに参戦を開始した
S1000RRのレーサーが展示されていました。

S1000rr_1S1000rr_2 BMWらしく、レーシングマシンなのに
ABSが装着されていたのに思わず納得!

そのほか、GPZ900R風のカウルを装着した
ZRX1200DAEGのカスタムマシンや、
先日正式発表されたVMAX(またがれた!)、
ドカのニューモデル・ストリートファイター、
フルチェンジしたGSX-R1000などなど
本邦初公開マシンがいっぱいでした!

Daeg

Gsxr1000 Streetfighter

東京は出展者の数も増えますから、
きっともっと盛り上がるはず!

では、29日、えい出版社ブースで
お会いしましょうね!!

今作っているBikeJIN最新号も
きっと持っていけるはずです!
中村がちゃんと原稿を終わらせれば、
ですけどね(笑)。

2009年3月17日 (火)

モンちゃんのサイン会開催要項決定!!

BikeJINで好評連載中の
「うまいもん、好っきやもん!」
でお馴染みのモンちゃんこと
多聞恵美さんファンのみなさんに
大ニュースです!!

3月22日日曜日、
大阪モーターサイクルショーの
エイ出版社ブースで
モンちゃんのサイン会を
開催します!

時間は10:00~10:45と
14:15~15:00の2回。

Bunko このサイン会は1月に発売した
モンちゃんの連載企画をまとめた
文庫本「めっちゃうまバイク紀行」の
発売記念ということで、
この文庫を当日会場で購入された方、
あるいはすでに書店等で購入した方を
対象とさせていただくことになっています。

                                    

Rider また、当日、会場で販売している
BikeJINのバックナンバー、
先ごろ発行したモンちゃんが表紙の
「ライダーになるための本」を
購入された方もOKです。

当日は、会場整理(?)のために
ボクも会場にいます。

ぜひぜひ、みなさんお誘い合わせの上、
大阪モーターサイクルショーにおいでください。

ボクは上記時間以外もブースにいますし、
モンちゃんはステージイベントの
MCを務めているそうです!

それでは、22日をお楽しみに!!

ボクも関西の読者の方に
お会いできるのが楽しみです!!

そうそう、モンちゃんのサイン会は
3月29日、東京モーターサイクルショーでも
午前と午後の計2回開催予定です。

詳細は、またこのブログで。

2009年3月15日 (日)

ワールドスーパーバイクに注目!!!

Sbk ズラリと並んだ彼らが誰か、
分かる人はかなりのレース通。

彼らは、世界スーパーバイク選手権(WSBK)に
参戦している日本人ライダーです。
(右から2人目の藤原選手のみスーパースポーツクラス)

スーパーバイクレースとは、
市販バイクをベースにした
レーシングマシンで争われるレースで、
4気筒が1000cc、2気筒が1200ccが上限。

H・Y・S・Kの国内4メーカーに加え、
ドゥカティ・BMW・アプリリアといった
欧州メーカーのバイクも参戦しています。

市販車がベースということもあり、
レースはいつも大接戦が繰り広げられ、
面白さはモトGPよりも上かも知れません。

そんな興味深いレースに
こんなにたくさんの日本人が
出場しているんですから、
見逃すわけにはいきません。

しかも、昨年のチャンピオンチーム・
ドゥカティワークスのエースライダーは
ヤマハから今年移籍した芳賀選手で、
第2戦が終了した時点で
ランキングトップに立っています!

残念ながらTVの地上波での
放映はありませんが、
衛星放送のJ-SPORTS
録画放映をしています。

さらに、WSBKのオフィシャルサイトでは
生でも録画でもレース映像が
バッチリ見られるのです!

こんなにたくさんの
日本人ライダーが出場していて、
しかも今年はチャンピオンが
誕生するかもしれない。

これは、もう注目せずには
いられないでしょ?

(上の写真は、WSBKの
オフィシャルスポンサーで
全車にタイヤを供給する
ピレリの日本法人である
ピレリジャパンが開催した
記者会見のものです。
ライダー&マシンメーカーは
左から
中野真矢選手・アプリリア
清成龍一選手・ホンダ
加賀山就臣選手・スズキ
藤原克明選手・カワサキ
玉田 誠選手・カワサキ
です。
Photo/Masa Seya)

2009年3月11日 (水)

ボディプロテクター普及活動⑨

Old 胸部と腹部を守るボディプロテクター、
最近はチェストプロテクター
とも言われていますが、
その普及の早さたるや
驚きに値するものです。

一昨年の年末、
ホンダ(HMJ)のボディプロテクター担当の
Kさんから「なんとか装着率を上げたい」
というお話をお聞きして、
それからいろいろなところで
ボディプロテクターの重要性を説明したり、
自分でもライディング時には必ず着けたりと
普及活動に勤しんで来ました。

もちろん、それ以外にも
警視庁をはじめとした警察関係も
ポスターなどで装着を推奨し、
街頭でのデモンストレーションや
啓蒙活動に力を入れていらっしゃいます。

先日、会社に向かっているとき、
環八で安全運転啓蒙活動中の
警察関係の方々に停められたのですが、
「胸と腹部を守るプロテクターは
ご存知ですか?」と聞かれました。

もちろん「着けています!」と
答えたのですが、
ああいうのも非常に効果的ですよね。

先日、BikeJINで行った読者アンケートでも
1割の方が装着しているとのコト。

10人に1人というのは、
正直言って驚きです!

少ないのかって?
いやいや、こんなに多いとは
夢にも思っていませんでした。

肩・肘・背中のプロテクターは
ほとんどのライディングジャケットが
標準装備していますから、
着けているのが当たり前になっています。

でも、胸のプロテクターは
自発的に装着しなければいけません。

なのに1割の読者が着けている……。

勝手に
「ボディプロテクター普及委員長」
なんて名乗ってやってきた甲斐が
あったのかなと思っています。

前置きがとっても長くなりましたが、
ホンダのボディプロテクターに
新タイプが登場しました!

装着しやすく、
しかも保護面積も増え、
さらに強度も40%アップしている
セパレートタイプが登場します!

New4_4 New1_3

New2_4

HONDAボディプロテクター・
セパレートベスト(2万4150円)と、
ジャケット内に取付ける
HONDAボディプロテクター・
セパレートOP(1万3650円)。
いずれも6月1日発売です。

ジャケット内にスナップで留めるタイプは
装着は便利なんですが、
ファスナーを開けた場合が難点。

両方のスナップを付けたままだと
なんとも開放感に乏しくなるし、
片方外すとブラブラしてしまう……。

この問題点をホンダのKさんに訴えて、
それを聞き入れて工夫してくださいました。

New3_2 左右独立した中空のプロテクターが
装着時は真ん中でがっちり組み合わされ、
バイクから降りたら左右別々にできます。

この構造を採用したおかげで
わき腹付近まで保護範囲が広がり、
衝撃の吸収性もアップして、
さらに安全性も向上したといいます。

先日発表され、早速試作品をお借りして
装着テストをさせてもらっていますが、
願ったとおりの作りになっていました。

こんな派生モデルが登場したのも、
みなさんが進んで装着してくれて
前のモデルが売れたおかげなんですよね。

厚く感謝するとともに、
今度のは前モデルより
ずっとずっと優れているので
1人でも多くの方に
使用していただきたいと思います。

                  

           

2009年3月 8日 (日)

この冬愛用したジーンズとブーツ

東京地方は2日と空けずに雨が降り
とっても鬱陶しい日々が続いています。

今日も夕方から雨の予報……。

ただ、こうやって春に一歩一歩
近づいているんでしょうね。

Bootpants ご紹介がとっても遅れちゃったのですが、
寒かった今年の冬に愛用していた
ジーンズとブーツがあります。

どちらもRSタイチがプロデュースする
ZIM+BAからこの冬にデビューした新製品。

                                    

Pants ジーンズはウインドストップ素材を用いた
防風インナーを採用したモデルで、商品名は
「4006WINDSTOP DENIM PANTS」(2万4150円)。

トリコット素材を用いた肌触りのいい裏地が
高い防風効果を発揮してくれて、
朝晩の通勤の際なども
オーバーパンツなしで過ごせました。

シルエットはやや細身で
ストレッチデニムのおかげで
突っ張り感もありません。

今年の冬は、このジーンズと
ホンダ×エドウィンのコラボモデルである
「プロテクトWSジーンズ」の2本を
とっかえひっかえ履いていたので
オーバーパンツの出番はほとんどありませんでした。

4月イッパイくらいまでは肌寒い日がありますから、
いまから履き始めても遅くはないはず。

こういうジーンズを1本持っていると
ホントに重宝しますよ!

Bootsブーツはショートタイプの「7001Short Boots」。

手間のかかる「グッドイヤーウェルト製法」を用い、
とっても歩きやすいブーツに仕上がっていました。

もっとも気に入ったところは
履きやすさと脱ぎやすさです。

編み上げタイプなのですが
サイドジッパーが付いていて
立ったままで脱ぎ履きができます。

これはとっても楽チンで、
履くのが億劫になりませんね。

スタイリッシュなデザインで
一度スーツに合わせて履いたときも
誰もライディングシューズだとは
気付かないほどでした。

こちらは冬だけじゃなく、
もちろん年中履けます。

お値段は3万4650円。

ちょっと値は張りますが、
このブーツが履きたくてバイクに乗りたくなる、
そんな魅力を持っている一足だと思います。

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR