RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 安心してマフラーカスタムを楽しみましょう! | メイン | ムルティの「極悪度」がアップ!? »

2009年1月 1日 (木)

2009年もよろしくお願いいたします!!

新年あけましておめでとうございます。

今年もライダースクラブBikeJIN
はじめとした弊社のバイク雑誌を
ご愛読のほどよろしくお願いいたします。

いま自動車業界は未曾有の
困難な状況下にあります。

新車の販売台数が急減速し、
さらに需要のあるところでも
ローンの審査が通らないなど、
購入への障害が立ちはだかっています。

バイクの世界においても
11月からバイクの新車販売台数が急落、
そして自工会が発表した
今年の出荷予想台数も
ついに50万台割れとなってしまいました。

なんてことを書くと、
お先真っ暗のような気がしますが、
実際は本当にそうなのでしょうか。

箱根や伊豆といったツーリングエリアの
パーキングスポットは
11月以降もたくさんのバイクでイッパイ!

Naps1先日開店した大型バイク用品店
NAPS幸浦店のオープンセールには
前日の夜7時半から開店町の列ができるなど
本当にビックリするくらいの人が
詰め掛けていました。
Naps2
バイク、それもスポーツバイクは
クルマとは違い必需品ではありません。

なくてもいいと言うと語弊があるでしょうが、
あくまで趣味として楽しむ嗜好品です。

言うまでもなく、現在の日本において
そして現代を生きる日本人にとって
「趣味」はとても大切なものです。

一生懸命働いた自分に対するご褒美だったり、
人生に潤いを与えてくれる潤滑剤だったり、
明日への活力だったり……。

人によってその存在意義はさまざまでしょうが、
「趣味」が果たす役割の大きさに
異論を挟む人は少ないはずです。

そのゆえに経済状況が厳しくなっても、
「趣味」は我慢しないで続けたいと
思う人が多いのでしょう。

バイクという素晴らしい趣味を持ったみなさん、
苦しい中だからこそ、楽しいバイクに乗って
明るい笑顔を保ち続けましょう!

我々バイク誌は、そんなみなさんのため
バイクを楽しむための情報を
今年も発信し続けます。

あらためまして、
今年もよろしくお願いいたします。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR