RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 新宿の紀伊国屋書店でフェア開催中! | メイン | 埼玉県の小鹿野町を知っていますか? ② »

2008年12月18日 (木)

埼玉県の小鹿野町を知っていますか? ①

Rogo_2 

埼玉県秩父地方、国道299号線沿いにある
人口約1万4000人の小さな町が小鹿野町。

この町が「オートバイによる町おこし事業」
スタートさせたのは2007年のことです。

以前から、首都圏のライダーが
群馬や甲信越地方にツーリングに行く際、
通過することが多い町だったのですが、
数年前から、バイク誌で紹介された
名物の「わらじカツ丼」目当てに、
この町に立ち寄るライダーが増えてきました。

それに気づいた町役場の
総合計画化計画推進室のスタッフが、
町の活性化にバイクを使えないかと
思ったのが事の発端だったそうです。

そもそも、町内に鉄道が通っていないため、
地元の小鹿野高校の生徒の4分の1は
バイク通学をしているという土地柄。

住民の方々も自然とバイクの姿を
やさしく受け入れていたのかも知れません。

そして、町外の1人の男性が
キーパーソンとして現れました。

そのお方は、カスタムマシン製作で有名な
ホワイトハウスの創業者である鵜飼清志さん。

2005年にホワイトハウスの経営から退いた後、
バイク業界に恩返しをしたいと
常々考えていた鵜飼さん。

小鹿野町の自然に強く惹かれて
ここにトレッキングコースを作ろうと、
町内に拠点を設け活動しているうちに、
計画推進室の方々と出会って
「オートバイによる町おこし事業」の
アドバイザーに就任されました

そこから本格的に
「オートバイによる町おこし事業」が
スタートしました。
(この項続く)

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR