RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 白のボディカラーが流行り? | メイン | 大型免許取得者が過去最高の9万人超に! »

2008年9月18日 (木)

FZ16、国内投入! なんてあり得ないか……

ヤマハのニューモデルの
資料が届きました。

Fz1 早速開けてみると、なかなかカッコいい
バイクの写真が目に飛び込んできました。

車名を見ると「FZ16」。
ん、16?

Fz2 そう、今年の10月からインド市場で販売する
153ccのロードスポーツモデルでした。

空冷4ストローク単気筒を搭載し、
インド製のラジアルタイヤを採用。
FZ6やFZ1同様のミッドシップマフラーも
装着しています。

メーターもカラフルでカッコいい!

最近のインドマーケット向けのバイクは
とってもスタイリッシュなモデルが多いです。

Yzfr15_08_2 特にヤマハはインドでとっても頑張っていて、
YZF-R15なんてミニR1みたいな
モデルも発売しています。

こういうモデルを見ると
はっきり言って「うらやましい」。

最近、国内モデルで思わずニヤっとするような
いいところをついているなーと思うバイクは
まったくといっていいほどありませんからね。

FZ16なんて日本にあってもよさそうなのに……。

日本には様々な厳しい環境規制が存在していて、
このクラスのマーケット規模も違うけど、
「若者のバイク離れ」を憂いているなら、
思い切ってこういうモデルを
投入してみてはどうでしょうか?

ホンダもインドでこのクラスの新型を
投入するという噂もありますが、
ちょっとお金を使って日本向けも作って
いただけないもんでしょうか。

マーケットを活気づけるのは、
はっきりいって「ハード」しかありません。

若い人もオヤジライダーも
(モチロン女性ライダーも)、
ワクワクするようなモデルを待ってます!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR