RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« なぜ、ソフトクリーム? | メイン | イエローデスモがお出迎えのBambino »

2008年8月11日 (月)

どデカイ! DUCATI札幌

行ってきました、DUCATI札幌

ここは2005年4月にオープンした
北海道で唯一のDUCATIストア。

新札幌駅からタクシーに乗り、
国道38号線沿いにあるショップの前に着いて
思わず「デカイ!」と驚いてしまいました!

Gaikan店舗の前に広~い駐車場があり、
その奥にこれまた巨大な社屋が。

総面積は500坪、建坪は250坪という、
間違いなく日本屈指の大きさを誇る
Tennai1ビッグなDUCATIストアです。

11月くらいからマシンの冬季保管がはじまり、
その年の走り初めはゴールデンウイークという
北海道ならではの事情もあって、
Tennai2ショールームの後ろの倉庫はとにかく広い!
200台は収納可能なんだそうです。

店長の砂田さんは、北斗市にお店を構える
老舗・スナダオートのご長男で、
生まれたときからバイクが傍らにある生活をしてきた
筋金入りのBikeJIN。

今回の取材のためにヘアサロンに行って
パーマをかけたとかいう噂(byお客さん)のある、
なかなかキュートな店長さんです。

砂田店長からいろいろお話を聞いたのですが、
北海道唯一のDUCATIストアだけに、
道内をツーリング中のドカ乗りがトラブルに遭うと、
修理や引き上げの依頼がお店に入るんだそうです。

ただ、「釧路にいるんで、すぐに引取りに来てください!」
なんて依頼もごく普通に入るらしい……。

お店のある札幌から釧路までは8~9時間の距離。
いくらなんでも「すぐ」には行けませんよね~。

とはいえ、ストアの責任と使命感で、
トラブルが発生した最寄のショップと連携して
解決策を講じるなどの努力をしているそうです。

北海道をツーリングするドカ乗りの
駆け込み寺的役割も担ってるんですね。

今回の取材では、店長のインタビューに加えて、
カスタム自慢のお客さんにも集まってもらい
「OWNER'S CUSTOM」の撮影も行いました。

お客さんはみんな素敵な方ばかりで
とっても楽しく仕事ができました。

Fumika特に、1098乗りのナース・文華さんの
ドカへの愛情の深さには頭が下がりました。

店長へのインタビュー記事「ドカプロ」は
9月24日発行のDUCATI Magazine11月号に掲載。

カスタムマシンの紹介記事も
11月号から順次掲載していきます!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR