RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 日曜日は味の素スタジアムへ! | メイン | Mini Moto完全ファイル Vol.2 6月26日発売!! »

2008年6月17日 (火)

「ピロリ菌の検査」をしました

ブログを読んでくださっている方から
「全国飛び回って、元気ですね~」と
声を掛けていただくことがあります。

でも実際は、一日が終わると
ベッドに倒れこむような日々だし、
日頃の不摂生から生活習慣病の
巣窟のような状態です。

年も年だし、そろそろ真面目に
体のことを考えないと……、
なんて思っていたら、
娘の友達のお父さんが
ウチの近所に内科の病院を開業しました。

いい機会だから、定期的に診ていただいて、
相談しながらいままでよりましな
健康管理をしようと思い立ちました。

そして、今日が3回目の診察日でした。

「ハートクリニック練馬春日町」
岡先生に診ていただきながら
いろいろな話をしているとき、
「ピロリ菌」の話になり、
感染しているかかどうか調べてみましょう
ということになりました。

胃の中に生息し、胃潰瘍や、最悪の場合は胃ガンを
引き起こす要因ともなる「ピロリ菌」は、
40代以上の日本人の75%が感染しているとのこと。

感染しているのが分かったら、
除去したほうがいいということです。

検査はいたって簡単でした。

まず、短い試験管2本に
ストローで呼気を入れます。

Jozai 次に、検査用錠剤「ピロニック」を一錠飲んで、
よくうがいをしてから左半身を下にして5分、
その後、腰掛けて5分経過してから
新たな2本の試験管に呼気を入れて終了。

Shikenkan これで、「ピロリ菌」の有無が
分かるなんてちょっと不思議ですね。

ちなみに、この方法は尿素呼気試験法といい
もっとも信頼性が高いのだそうです。

さてさて、ボクの胃の中には
ピロリ菌はいるのでしょうか?

結果が、(ちょっと恐いけど)楽しみです!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR