RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

不死身の岡田さん……

オランダ・アッセンで開催された
モトGP第9戦はDUCATIのケーシーが
ぶっちぎりで2連勝を飾りました!

昨年の王者の強さが戻ってきた、
そんな印象のレースでしたが、
ボクが驚いたのは、まったく別のところ。

左手に包帯を巻いて解説をしていた
岡田忠之さんの元気な姿です!

実は、7月26日発売のHONDA Bikesの企画で
岡田さんにライテク講座の講師をお願いしています。

先週の木曜日のことですが、
岡田さんがテストでクラッシュして、
ケガをしたので取材はムリ、という
連絡が入りました。

ところが、その数時間後には
岡田さん自身が「大丈夫、取材もOK!」
と言っているという続報が……。

とはいえ、かなりのケガであることは
間違いのない事実で、
正直、大丈夫かな~と心配していました。

でも、TVで見た岡田さんはお元気な様子。

まあ、包帯を巻いた手は痛々しかったけど、
頑張ってくださることと思います。

しかし、レーシングライダーって人たちは
一般人とは比べ物にならない生命力を
持っているんですよね。

改めて、そう思いました!

新騒音規制案が発表されました

最近、マフラーをカスタムする人が
非常に減っていると思いませんか?

そのひとつの原因が、
爆音を発する違法マフラーに端を発した
新騒音規制の動きでした。

カスタムマフラーはすべて違法になる、
そんな間違った情報が市場に伝わって、
ユーザーのマフラーをカスタムしようという気持ちが
思い切り冷え込んでしまったのです。

An しかし、今週の24日火曜日に、
新騒音規制案が国交省から発表され、
パブリックコメントの募集が始まりました。

新規制案の内容を簡単に説明すると、

①カスタムマフラーにも加速走行騒音規制値を設ける。
上限は82dB(前回の案では国内認定車と同じ73dBでした)
②登録機関(例えばJMCA)で試験を受けて
規制値をクリアしていることを証明できたマフラーは
「性能確認済み表示」を行う
(つまり、その表示があれば適法マフラーとなる)
③輸入車・逆輸入車は、欧州のECE規制に適合した
Eマーク付き車両は適法とする
(規制値はECE規制に通っていればOK)

というもの。

つまり、カスタムマフラーについては、
JMCAがテストを行って規制をクリアすれば、
そのマフラーは適法マフラーとなります。

また、その適法マフラーには
「性能確認済み表示」(JMCAマークのようなもの)
が付き、それが付いているカスタムマフラーは
取締りなどにあった際も、摘発される心配はありません。

また、輸入車・逆輸入車については
欧州の規制をクリアしている証明があれば、
基本的に日本の車検も通るということ。

もちろん、車検場で近接排気騒音は計測されますが、
新たに加速走行騒音などを計測されることは
ありません。

つまり、非常に合理的で現実的な
新規制案になったと言っていいでしょう。

とはいえ、音がうるさい・うるさくないは
非常に主観的なものなので、
この規制案を手ぬるいと思う方もいるでしょう。

でも、我々ライダーがバイクを楽しむためには
この規制案が成立することを強く願うものです。

この案どおりになれば、
カスタムマフラーは合法的なものとして
しっかり存続していくでしょうし、
輸入車・逆輸入車もこれまでどおり
手軽に購入できるものであり続けます。

ですから、この案が通るように、
ライダーのみなさんは
この新規制案に賛同する旨を
国交省にぜひ伝えてください。

下記のリンクから国交省の
パブリックコメント募集のページにとび、
賛成意見をメール・FAX等でお送り願います!

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha10_hh_000004.html

Iken ←意見募集要項はコチラ。

なお、この新規制案の対象となるのは
新規制が施工された(平成22年4月予定)後に
製造された車両が対象となります。

なので、現在所有されているバイクは
この規制の対象にはなりません。
つまり、近接排気騒音をクリアしている
カスタムマフラーであれば、
合法的に装着できるのです。

マフラー交換はやはりカスタムの第一歩。

ルックス・性能が向上し、
さらに軽量化も図れるのですから、
バイク好きならぜひ試してみたい
カスタムですよね!

Mini Moto完全ファイルVol.2のムービーは必見です!!

Hyoushi この26日に発売になった
「Mini Moto完全ファイルVol.2」。

その注目の付録、DVDに収録されている
映像がサイドリバーのウェブサイトで
ちょっぴりですが見られますよ!

http://www.sideriver.com/motorcycle/minimoto02/index.html

上のリンクを今すぐ、クリックしてください!!

「DE耐!」の本誌チームの第1ライダー、
岡田選手が次々と前走者を抜くシーン、
その岡田さんがもてぎのコース図を前に
攻略法を解説するシーン、
そして宮城さんのHRC NSF100の解説シーンなど、
見逃せない貴重な映像がてんこ盛り!

ぜひ、サンプル映像を見て、
我慢ができなくなって書店へどーぞ!(爆)

もちろん、誌面も大充実で、
ミニモトに興味を抱いている人から、
いまハマっている人まで必見です!

2008年6月21日 (土)

元ライダー&エンジニアのJAZZボーカリスト

先週金曜日の夜のことです。

スズキ編集長ミーティングというイベントがあり、
浜松のとあるホテルで懇親会が開かれました。

その席で、旧知のスズキのエンジニアの方から
「埜邑さん、JAZZは好き?」と聞かれました。

手当たり次第、音楽ならなんでも聞きますから
「はい」と返事をしたら、その方が言いました。

「実は、昔スズキで設計をしていた女性が
いまはJAZZボーカリストをしていて、
今晩、このホテルの最上階でライブがあるんだよ。
一緒に聴きに行かない?」

へー、面白そうと、ノコノコ着いて行きました。

HpそのJAZZボーカリストの上杉亜希子さん
(愛称は「ぶち」)は静岡県浜松のご出身。

いわば、地元凱旋のライブということで、
会場のバーは熱気であふれていました。

上杉さんの師匠でもある
著名ジャズピアニストの佐藤允彦さん
素晴らしい演奏と、
上杉さんのパワフルな声を楽しませていただき、
その後、一緒にお話することができました。

スズキで電装系の設計を担当していた彼女は、
スズキにいた頃からバンドをやっていて、
あるとき佐藤允彦さんの「JAZZクリニック」を
受けたのをきっかけに佐藤さんに師事し、
現在に至るとのこと(かなりはしょってます……)。

ColorsofsighSweettouchesCDも2枚リリースしていて、
各地で積極的にライブを行っています。



その上杉さん、元エンジニアですから
当然、バイク乗りだったそうです。

「いまはペーパーライダーです(笑)」と
おっしゃっていましたが、
また機会があればバイクに乗ってほしいですね。

元ライダー&エンジニアの上杉さん、
頑張ってくださいね!

2008年6月18日 (水)

Mini Moto完全ファイル Vol.2 6月26日発売!!

いま30代、40代のライダー、
特に普段はビッグバイクに乗る
ライダーの間で盛り上がっているのが
「ミニモト」です。

4ストローク100ccクラスのエイプ、
XR、KSR、そして市販レーサーのNSF100
などのバイクで、サーキットでワイワイ遊ぶのが
一般的な楽しみ方。

サーキットで遊ぶ=レースでもあるのですが、
1チームが4人以上なんていう
ゆるめの耐久レースが中心ですから、
レース未経験者でもコワクなく
楽しめるのが魅力です。

それと、ビッグバイクのユーザーが多い理由は、
①ビッグバイクの練習にも最適
②比較的簡単にヒザが擦れる
③フルスロットルで走れる
なんて理由があるようです。

高性能過ぎて持て余し気味のビッグバイクに対し、
ミニモトは思ったように振り回せるのが魅力なんですね~。

Hyoushi そんなミニモトをサーキットで
もっともっと楽しむためのノウハウを
たっぷり盛り込んだのが
6月26日発売の「Mini Moto完全ファイル」Vol.2!

今回は、ツインリンクもてぎで行われた
「DE耐!」に我が編集部チームは
超強力な助っ人として元GPライダーの
タディこと岡田忠之選手を起用!

その岡田さんのヘルメットとマシンに
CCDカメラを装着して、走行シーンを収録しました!

Dvd 岡田さんが前を走るライダーを
次から次へと抜き去っていく貴重な映像を
付録のDVDでタ~ップリお見せいたします!

もちろん、岡田さんが丁寧に解説する
ツインリンクもてぎのコース攻略ガイドも
しっかり収録しています。これはタメになりますよ!!

さらに、HRCがリリースしている
ミニモトレーサー・NSF100の
宮城光さんによる丁寧な解説と、
昨年11月に開催された
NSF100 HRCトロフィーの各エリアの
優勝者で競われる「グランドチャンピオンシップ」
の模様もバッチリ収めました。

ミニモト好きなら
見て楽しく・とっても勉強にもなる
「Mini Moto完全ファイル」Vol.2を
絶対にお見逃しなく!

そうそう、ちなみにDVDに入っている
「DE耐!」レポートのナレーションと
岡田さんの攻略法の聞き役は
ボクがやっています。

レースのときは総監督なんて言って
何もしなかった代わりなのか、
担当の中村にしっかり働かされました。

ミニモトに興味がなくても
ボクのナレーションが聞きたいという方も
(そんな奇特な人はそういないと思いますが……)
ぜひぜひ見てやってくださいね!!

ただ、16日には編集作業が終了予定だったのに
まだまだ終わりそうもない雰囲気……。

今日は早朝から、新入社員の二次試験で
PICA冨士西湖に行かなきゃいけないってのに……。

2008年6月17日 (火)

「ピロリ菌の検査」をしました

ブログを読んでくださっている方から
「全国飛び回って、元気ですね~」と
声を掛けていただくことがあります。

でも実際は、一日が終わると
ベッドに倒れこむような日々だし、
日頃の不摂生から生活習慣病の
巣窟のような状態です。

年も年だし、そろそろ真面目に
体のことを考えないと……、
なんて思っていたら、
娘の友達のお父さんが
ウチの近所に内科の病院を開業しました。

いい機会だから、定期的に診ていただいて、
相談しながらいままでよりましな
健康管理をしようと思い立ちました。

そして、今日が3回目の診察日でした。

「ハートクリニック練馬春日町」
岡先生に診ていただきながら
いろいろな話をしているとき、
「ピロリ菌」の話になり、
感染しているかかどうか調べてみましょう
ということになりました。

胃の中に生息し、胃潰瘍や、最悪の場合は胃ガンを
引き起こす要因ともなる「ピロリ菌」は、
40代以上の日本人の75%が感染しているとのこと。

感染しているのが分かったら、
除去したほうがいいということです。

検査はいたって簡単でした。

まず、短い試験管2本に
ストローで呼気を入れます。

Jozai 次に、検査用錠剤「ピロニック」を一錠飲んで、
よくうがいをしてから左半身を下にして5分、
その後、腰掛けて5分経過してから
新たな2本の試験管に呼気を入れて終了。

Shikenkan これで、「ピロリ菌」の有無が
分かるなんてちょっと不思議ですね。

ちなみに、この方法は尿素呼気試験法といい
もっとも信頼性が高いのだそうです。

さてさて、ボクの胃の中には
ピロリ菌はいるのでしょうか?

結果が、(ちょっと恐いけど)楽しみです!

2008年6月12日 (木)

日曜日は味の素スタジアムへ!

朝から広いエリアで雨になっていますね。

梅雨本番、って感じでしょうか。

でも、午後には回復しそうですから
お帰りの時間には傘は(レインスーツも)
必要ないかも、ですね。

明日、明後日と浜松で
「2008スズキ編集長ミーティング」
が開催されます。

明日は工場見学と懇親会、
そして明後日は竜洋テストコースでの
スズキのマシンの試乗会です!

新型ハヤブサに乗るのが楽しみです!

Shijoukai_2 そして、15日日曜日は東京・府中の
味の素スタジアムでドゥカティの大試乗会、
「DUCATI 08NEW MODEL テストライドフェア」
が開催されます。

人気沸騰中の新型モンスター、

MONSTER696にも、1098Rにも乗れますよ!

そして、我がDUCATI Magazineもブースを出展します。
せっかくの機会なので、ボクのムルティストラーダ
悪役バージョンも持って行こうと思います。

ぜひぜひお友達、ご家族を誘って
味の素スタジアムにお越しくださいね!

2008年6月11日 (水)

ボディプロテクター普及活動⑧

胸部のプロテクターを採用する
ウエアメーカーがどんどん増加中です。

Hyod1 まず左は、レーシングスーツで有名なHYOD製の
レーシングスーツ用チェストプロテクターです。

Hyod2 近日発売予定とのことですが、
お願いしてご用意していただきました。

素材はソフトな感じですが、
面積が広くて脇までしっかりカバーしてくれます。

スーツにベルクロで留めるタイプですが、
タイトなスーツに装着するので
ズレることはありません。

レーシングスーツの中にも
ボディプロテクターがトレンドですよ!

Ys1 そして、ついにワイズギアから
ボディプロテクタージャケットが登場!

←前合わせをダブルにして、右側部分にプロテクターを装着。なので、ファスナーを開けても、プロテクターが片側にぶら下がることがありません。価格は2万9400円・S~BL・色は黒のみです

Ys2 以前、このブログでもお伝えしましたが
HMJのボディプロテクターを採用した、
OEM商品第一号となります。

ホンダ製のプロテクターを
ヤマハが採用する……。

まさに「呉越同舟」(?)ですが、
安全性向上のための大英断だと思います。

春夏物はこの1着だけですが、
今後は幅広く展開する予定とのことなので、
ヤマハファンは期待大! ですね。

Maxfritz そして、街着のようなライディングウエアで
オシャレなライダーたちに絶大な人気を誇る
マックスフリッツから登場したのが
MFT-1532 ジップアッププロテクトシャツ。

←価格:1万2600円、色:BLACK、サイズ:レディス S/M 、メンズ M/L/LL

安全に対する意識は高いけど、
いかつい感じはNGの人たちのため、
肩・肘・胸・背中にパッドを内蔵した
オシャレかつ安全性を両立した
インナーウエアです。

こうしたウエアメーカーの努力と工夫が
ボディプロテクターの必要性と認知度を
どんどんアップしてくれるはず。

今後もさまざまな情報を
いち早くお伝えします!

2008年6月10日 (火)

HALF CENTURY

やれやれ、50歳になってしまいました。

ボス・根本が60歳、ライダースクラブが30周年と
今年はなんだか区切りのいい数字が続いています。

昨晩、DUCATI MONSTER696のプレゼンテーションがあり
そこで会ったピレリジャパンのアンドレアさんに
「明日(10日)が誕生日で、50歳になっちゃうよ」
と言ったら、彼の答えは
「Oh,half century!」でした。

「半世紀」か……。

なんだか、スゴイ……。

2008年6月 5日 (木)

新型VMAX発表!!!

ついに新型VMAXが発表になりました!Vmax1Vmax3Vmax2

   

1985年に初代が登場して以来、
ヤマハブランドのアイコン的存在になっていた
マシンがついに第二世代へと進化しました。

1679cc・65度V型4気筒エンジンの存在感、
そしてVMAXのイメージを残しつつも
最新のトレンドを随所に取り入れたスタイリング……。

書くことが多すぎるので、詳しくは以下のサイトを
ぜひご覧になってください。

http://www.yamaha-motor-europe.com/
http://www.starmotorcycles.com/star/products/modelhome/23/0/home.aspx

東京モーターショーに、
新型VMAXの登場を予言するような
巨大なV4エンジンの模型が
展示されたことがありました。

その後に、VMAXの企画担当者と
「200馬力・200万円」だよね~と
話していたのを覚えていますが、
そのとおりの数値になっていました。

もちろん、国内仕様も登場するはず!

VMAXファン、ヤマハファンのみなさん、
もう少しだけお待ちくださいね!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR