RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

3本の焼酎

取材で宮崎に行ってきました。

Shochu_2 その話は、次の機会にして、
写真の3本の焼酎の話です。

九州といえばやはり焼酎。
ボクも九州に行く際は
うまい焼酎を飲むのが楽しみです。

で、今回もトーゼンのように
焼酎を浴びるように(笑)飲んだのですが、
オマケに珍しい焼酎を、それも3本も
お土産にもらってしまったのです。

1本目は、一軒目に行ったお店で飲んで
香りと口当たりのよさが気に入った
ムラサキマサリという紫芋が原料の
赤霧島」です。

原料であるムラサキマサリの
収穫量が限られているため、
数量限定で発売されているそうで
なかなか手に入らないとのこと。

お店の在庫を1本、
持たせてくださいました。

2本目は、2軒目のお店でもらった
本格芋焼酎「蔵乃介 原酒」。

お店の社長が「飲んでください」と
出してくださったのですが、
「お土産にしなよ」と一緒に行った方
(この人の取材に行ったのです……)が
おっしゃってくれました。

この焼酎は飲んだことはありませんが、
契約農家で作った良質の朝掘り金時芋を使用し、
仕込み水に阿蘇山のふもとの湧き水を使った
創業・文政四年当時の手作り製法にこだわった
初蔵出しの焼酎だそうです。

3本目は、取材先でご用意してくださった
百年の孤独」です。

これは相当有名&大人気の麦焼酎で、
以前、福岡に取材に行った際に
いただいたことがありました。

どの焼酎も、東京ではもちろん
地元でもなかなか手に入らなかったり、
高価で普段飲むようなモノじゃありません。

サスガに3本の焼酎を持って
宮崎から帰ってくるのは大変でしたが、
疲れたカラダとアタマを癒してくれて
ボクの貴重なエネルギー源になってくれるハズ。

大事に飲もうっと!

2008年4月27日 (日)

MOTO NAVI CIRCUIT CAFE

オシャレ系バイク雑誌(?)「MOTO NAVI」。

そのMOTO NAVIが主催する初めてのサーキットイベント、
「MOTO NAVI CIRCUIT CAFE」にお邪魔しました。

友人に誘われ、興味もあったので
MOTO NAVI編集長の河西さんに電話で打診したら
「ぜひ!」と、ご快諾をいただいたのです。

4月22日、場所は富士スピードウェイのショートコース。

前日の夕方にBikeJINの校了が無事終了し、
爽やかな気分でムルティでFISCOに向かいました。

Motonavi3会場に到着して、その華やかな雰囲気に
ちょっとビックリ!

 

Motonavi1参加者の多さもさることながら、
ほとんどの輸入車メーカーと
たくさんのバイクギアメーカーのブースが
パドックに並んでいるじゃないですか!

しかも、ほとんどの輸入車メーカーさんが
試乗車(それも注目モデルばかり)をご用意されていました。

Motonavi2 さらに、パドックの奥にはKTMのステージカーがあり、
トークショーの準備も万端。

メインイベントのサーキット走行以外にも、
あれやこれと参加者の方々に喜んでいただく
工夫がイッパイ用意されていました。

同じくサーキットイベントであるライディングパーティ
通称・ライパを開催している立場のものとして、
非常に参考になりました。

Nomu2 しかも、「走りませんか?」という河西さんのお誘いに
ちょっと遠慮するフリをしながらも、
ムルティで初サーキットということもあり
喜んで革ジャン・革パンツ組の「第2グループ」に
飛び入り参加させていただきました。

ちなみにこの日の走行は、
レザースーツの「第1グループ」、
ライディングに適した格好であれば
レザーじゃなくてもOKの「第3グループ」と
3つのグループ分けがされていました。

より多くの人にサーキット走行を
楽しんでほしいという趣旨なんですね。

ズーズーしくもランチまでご馳走になり、
午後からの会議に間に合わせるため
12時を回ったあたりでお先に失礼しました。

多くのライダーの方々に、躊躇せずに
気軽にさまざまなことを楽しんでいただくため
我々媒体が出来ることがたくさんあります。

Nomu1 河西さんとも、雑誌の垣根を越え
今後もいろいろ協力していきましょうと
お話をさせていただきました。

河西さん、ホントにありがとうございました!

今度、ライパにも遊びに来てくださいね。

2008年4月23日 (水)

ライパが始まりました!

今年も始まりました、
「ライパ」ことライディン グパーティ

Raipa1_2 ライダースクラブ誌主催のサーキットイベントで、
普通の走行会とは一味も二味も違う楽しみがある、
我々はそう自負しています。

何が違うかですか?

朝から夕方まで、とにかく走りまくれたり、
ボス根本のタンデムシートに座って
コースを回る名物・ジェットコースターがあったり、
協賛メーカーさんの試乗車が多数あったり、
ライテク講座が聞けたり……。

実際、たくさんありすぎて忘れそうなくらい(笑)。

読むより来る! が吉だと思われます。

第一回目は、ホームグランドともいえる
那須モータースポーツランド
4月19日に開催されました。

その週はとにかく天候が不安定で、
週間予報でも土曜日は「雨」。

直前になっても予報は「雨」のままで、
キャンセルされた方もいらっしゃいました。

しかし、前夜は激しく降っていた雨が
明け方に上がって、コースもドライ!

参加された方々は、1日タップリ
楽しんでいってくださったと思います。

Raipa2 今年はボクも出来るだけ参加しようと思い、
HYODさんでレザーの上下を新調!

←髪の毛が切り抜きやすいように、RC編集部の中君がレフを持ってます

上下ともサーキット&ストリート用のSTXシリーズ
(ジャケット=AION ST-X LEATHER JAC 6万3000円、
パンツ=ST=X MESH PANTS BOOT-OUT 3万7800円)で、
ストレッチ素材を多用しているため動きやすい!

Raipa3 ファスナーで上下を連結でき、
サーキット走行での安心感も
とても高いライディングウエアです。

シックな色使いで、オヤヂライダーに
ピッタリでしょ(笑)!

それでは、ライパでお会いできるのを
楽しみにしています!!

2008年4月21日 (月)

BikeJIN6月号もうすぐ完成!

Hyou1 いままさに、BikeJIN6月号の
校了作業が終了しようとしています。

連休進行で、発売日が1日繰り上がり
4月30日になった影響で、
いつもより早い進行となりました。

Nolu オマケに、女性向けコンテンツの
「nolu」のVol.4を52ページの
BOOK in BOOK形式でプラスしているため、
通常よりも労働量ははるかに多い……。

でも、スタッフが頑張ってくれて
なんとかチョットの遅れで終了できました!

本当は、書きたいことや
書かなきゃいけないことがテンコ盛なんですが、
ひとまず休憩することにします……。

BikeJIN6月号(4月30日発売ですよ)を
お楽しみにお待ちくださいね!

2008年4月13日 (日)

ボディプロテクター普及活動報告その⑥

久しぶりにスカっと晴れ渡った昨日。

Shijou1 晴海で開催されたBMWの大試乗会、
BMW Motorrad Experience 2008に行ってきました。

注目のニューモデル・F650GSに乗れるとあって
開場直後の10時過ぎに会場に着いたら、
大勢の人が試乗待ちで賑わっていました。
(今日、日曜日も開催中です!)

BMWなどの輸入車に限らず、
ほとんどの大型バイクは100万円以上だし、
環境規制に対応するために
フューエルインジェクションを採用した中型モデルも
70~80万円という価格になった今日、
購入前に一度くらいは試乗しておきたいもの。

「ショップで試乗すると買わなきゃ悪いかもって
思っちゃうんですよね……」

そう思われる人がたくさんいる実情を考えると、
こういうオープンな場での試乗会は大切です。

各メーカーさん、どんどん開催してくださいね!

ちなみに、ショップで試乗しても
別に購入しなくてもいいんですよ!

遠慮しないでどんどん乗ってください!

Charlie その会場にて、自称ボディプロテクター普及委員長は
BMWジャパンのウエア担当のチャーリーさんに
普及活動を行いました。

安全性の向上に人一倍努力しているBMWですが、
現在のところ胸部・腹部を守るプロテクターは
採用していません。

なので、ホンダのプロテクターを
OEMで採用したら? と持ちかけたのです。

チャーリーさんも、現物を見せ、説明をすると
興味深々で話にのってきてくれました。

そして、BMWの本社に見せたいから
ひとつサンプルを貸して欲しいと
おっしゃってくださいました。

もしこれで、BMWもホンダのプロテクターを採用!
なんてことになったら、
普及委員長冥利に尽きますね!

ただ、普及活動を続けているなかで、
やはり気になるのは「女性用」がないことです。

Yagisan 昨日も、会場に来ていた某広告代理店の
八木愛子嬢に着用してもらいましたが、
装着間に若干の不満を漏らしていました。

やはり、女性の胸~お腹のラインに合っていない
現在のプロテクターでは多少ですが違和感があるようですね。

普及委員第2号の漫画家の本田恵子さん、
第4号のモンちゃんこと多聞恵美さんも
同様のことをおっしゃっています。
(本田さん、モンちゃんとも
ご自分のブログにも感想を書いてくれています。
ご参考に)

女性用のプロテクター、
さらなる普及には急務ですね。

HMJのKさん、頑張ってください!

Junsan1 メッツラータイヤのゲストとして
会場に来ていた山田純さんに
ベストタイプのプロテクターをお渡しして
普及委員第5号任命式(?)も完了。

Junsan2

普及委員長としては非常に充実していましたが、
BMWボクサージャーナル編集長としては
なんだかほとんど仕事してませんでしたね~。

ま、いいか!

2008年4月 9日 (水)

ボディプロテクター普及活動報告その⑤

いや~、うれしいなぁ!

先ほど判明したのですが、
ボクのこのブログが
「培倶人新聞」
「DO YOU HAVE A Honda Bikes?」
「つれづれボクサー日記」を抜き、
弊社ブログランキングの10位にランクアップ!

これも、ご訪問してくださっている皆様のおかげ。

本当にありがとうございます!

しかし、上記3つのブログを担当している
3誌の編集長を兼務しているボクとしては、
ちょっと複雑な心境でもあります。

「たった1人に負けてんじゃネーよ!」
と、ホントは言いたい(言っちゃった!)。

とはいえ、今後ともよろしくお願いします!

さてさて、ボディプロテクター普及活動ですが、
普及委員第4号にあの多聞恵美さんを任命!

次号BikeJINの「BOOK IN BOOK」企画である
女性向けコンテンツの「Nolu」Vol.4のロケで
モンちゃんに編集部に来ていただいたのですが、
上京する数日前にメールをいただきました。

「ボディプロテクターに興味があるんですが……」

Mon1 もちろん、早速ご用意しました!

モンちゃんのような若い女性ライダーにも
その必要性を知っていただけるなんて、
普及活動もかなりいい線いってますね(笑)。

Mon2

マジで、モンちゃんが声掛けてくれて嬉しかった!

早速、6月号用の「うまいもん、好っきやもん」の
ロケの際に使ってくれると言っていました。

ここ最近のボディプロテクターへの関心の高さ、
これはもうホンモノですね!

Mon3 最後にオマケ。
これ、なんでしょうか?
そう「め組」=「めぐみ」=「恵美」なのでした(笑)。

2008年4月 5日 (土)

バイクシーズン、ホントに到来!

今日はいい天気でしたね~。

久しぶりにムルティストラーダに乗って
毎度お世話になっているモトギャルソンへ。

連載記事の件で相談があって行ったんですが、
ついでに昨今のマーケット事情などを
店長にお聞きできればと思っていたのですが、
来客がひっきりなしでゆっくり話をする暇なんてなし。

「土曜日だから?」と聞くと、
「バイクシーズン到来ですよ!」と店長のお答え。

そうなんですね~、
ボクのように年がら年中バイクに乗っていると
いつがシーズンか分からなくなりますが、
多くの方にとってはまさにこれからが「本番!」。

いま乗らなきゃいつ乗るのって感じなんですよね。

明日は、全日本ロードレースの開幕戦が
ツインリンクもてぎで開催されます。

もちろん、ボクはバイクで行きますよ!

ヤバそーな黒のムルティを見ても逃げないように。

お気軽にお声かけください!

今しがた、元ホンダエンジニアの
山中勲さんからメールをいただきました。

RCB1000からはじまり、
VFR、NR、CBR1100XXなどなど
歴代のホンダフラッグシップモデルを
一手に引き受けていた山中さん。

数年前に定年退職されたのですが、
昨年の秋、「カナダに語学留学しています」
というメールをいただきました。

期間は半年間ということでしたが、
その半年が4月の中盤で終了し、
今月末に帰国されるという内容でした。

60歳を過ぎてからの語学留学なんて、
とっても素敵だと思いませんか?

1日も早く山中さんに再会したい、
イッパイお話をお聞きしたい、
そんな気持ちでイッパイです。

第一声はやっぱり「Hello Nom!」かな(笑)。

2008年4月 1日 (火)

便利にはなったけど……

浜松から東京へ、
新幹線で向かっている途中です。

Exic_2 今日、初めてJR東海の新しいサービス、
チケットレスの「EX-IC」カードを使いました。

←右上が、エクスプレスカード。下がEX-ICカード、左が座席票

数年前から、携帯電話やPCから新幹線の
予約やその変更、取り消しが瞬時に出来る
エクスプレスカードというのを使っているのですが、
今度の「EX-IC」カードというのは、予約をしておけば
発券機でチケットを受け取る必要がなく、
改札口にあるICカード読み取り機に
カードをかざすだけでOKになりました。

カードをかざすと座席票が出てくるので、
それをもってホームに行けばいいわけです。

これ、確かに便利です!

滅多に使わない駅だと、
発券機を探してイライラ、なんてこともあるので。

でも、領収書は?

座席票は領収書になりそうにないし……。

時間があったので駅員の方に聞いてみました。

「始まったばかりで、私もよく分からないんですよ」
とのお返事でした……。

確か、ネットでダウンロードして、
それをプリントするんだったような……という
いささか心もとないお答え。

家に帰ったらやってみることにします。

そうそう、浜松駅でタクシーを降りたら
平忠彦さんにバッタリお会いしました。

今年から、全日本ロードレースのJSBクラスに参戦する
ワイズギアレーシングの監督に就任した平さん、
今週末からスタートするもてぎの開幕戦に行く際の
新幹線のチケットを買いにいらっしゃったとのこと。

なるほど、ちょっとしてから駅に入ると
チケット売り場に平さんの姿がありました。

「世界の平」がチケットを買う列に並んでいる。

なんだか、微笑ましくなりました(失礼!)。

4月6日日曜日に、いよいよ日本のロードレースも幕開け。

モータースポーツシーズンが
本格的にスタートすることになります。
ボクも何とか時間を作って行こうと思っています!!

みなさんも、ぜひツインリンクMOTEGIへ!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR