RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

ボディプロテクター普及活動報告その④

Jacket 東京モーターサイクルショーにバイクで、
久しぶりにムルティストラーダで行こう。

そう思い、ムルティに乗るとき用のジャケット、
「Multistarada Jacket」(正式名称です)に
ボディプロテクター装着用のドットテープを
またまたお裁縫して付けました。

Tape ただ、このドットテープが硬い!

なかなか針が入っていかないんですよね。

サイド部分に、縦に針穴なんかが開いていると
途端に付けやすくなるんだけどなぁと、
先日リクエストしました。

検討してくれているはずなので、
新型の早期登場に期待します!

夏用ジャケット数着にも
このテープを付かなきゃいけないので……。

そういえば、先日、雑誌「Mr.Bike」の
大先輩であり、業界の大御所・近藤さんから
「Mr.Bikeでボディプロテクターを取り上げるので、
オーソリティである埜邑さんのお話を聞かせて」
という突然のお電話。

近藤さんから「オーソリティ」なんて言われたら、
なんだかとっても恐縮しちゃいましたが、
地道な「普及活動」も少しは理解されているかと
うれしくもありました。

多分、4月5日発売のMr.Bike最新号に
ボクのコメントも載っているはず。

ボディプロテクターの普及については、
雑誌の垣根を越えて業界全体で
足並み揃えて取り組んでいかねば、です!

せっかくテープを付けて
装着準備完了! なんですが、
天気予報を見たら夕方から雨……。

クルマにしようかな~。

では、午後3時半に
メインステージでお待ちしています!

2008年3月29日 (土)

面白い仕事 PART②

Matsunamigiin_2 火曜日は、自民党の代議士で
オートバイ議員連盟の事務局長を務める
松浪ケンタ議員の講演会へ。

朝8時半からという「朝食会」で、
こういう会に出席するのは初めてでした。

昨年、非常に厳しい内容の新騒音規制が施行される直前、
その改正案について松浪議員が非常に鋭い問題提起をし、
それによって施行直前に内容の再検討が決定。

現在、新規制湾をより現実的なものとするため
検討が重ねられています。

当初の規制案が施行されたら、
合法的なカスタムマフラーは壊滅状態になり、
ほとんどの輸入車もその新しい騒音規制を
クリアできないのは明白でした。

そんな危機的状況にあった二輪業界を
政治の力で救ってくれた立役者の松浪議員を、
業界の有志が集まって激励しましょう、
そういう内容の会だったのです。

ご自身もバイク乗りで、
マジェスティ125に屋根を付けた街宣バイクで
選挙運動を行っていたという松浪議員、
現在、バイク業界が抱えている諸問題について
的確かつ鋭く語っていらっしゃいました。

彼が解決しなければと考えている問題は、
常日ごろボクが思っていることとほぼ同じ。

今後も、二輪業界のために
御尽力いただきたいと思います。

Iseya_2 水曜日は、俳優の伊勢谷友介さんとお会いしました。

いまはモトクロスレースに夢中と言う伊勢谷さんは
10年以上乗っている、バリバリにカスタムした
ビューエル・S1Wライトニングが愛車という
「超」のつくバイク好き。

バイク誌で何かしてみたいということで、
一度会ってお話をしましょう、
ということになりました。

当日、KTMの450EXCで現れた伊勢谷さん、
モデル出身だけあってスタイル抜群で
とにかくカッコいい!

しかも、ただの俳優さんという感じではなく
自己表現したいことがたくさんあって、
むしろクリエーターの方のような印象でした。

お会いしていた3時間近いほとんどの時間が
ただのバイク乗り同士の話に終始しましたが(笑)、
ぜひ一緒に何かしましょう!
ということになりました。

そのうち、ボクが担当するどの本かに
伊勢谷さんが登場する予定ですので、
期待してお待ち願います!

面白い仕事 PART①

今週は、いつもとちょっと違う
面白い仕事が目白押しでした。

月曜日は、午後から千葉TVの番組
「塾長・生島ヒロシの定年塾」の収録のため
新橋にあるスタジオへ。

番組で、団塊世代の趣味として
バイクを取り上げるので
団塊世代におけるバイクの現状、
さらにバイクの楽しさ、団塊世代向けのバイクなどを
解説して欲しいということでした。

千葉TVと言えば、BikeJINのレギュラーレポーター、
真飛登さんの「週刊バイクTV」
いつもお世話になっているところ。

「ボクでよければ」と、
出演させていただくことにしました。

バイクは素晴らしいオトナの趣味であること、
バイクに乗っていると老け込まないこと、
団塊世代の方々でも楽しめるバイクが
今はたくさんあることなどをお話ししました。

生島さんがお気に入りだったのは、
ピアジオ製三輪スクーターのMP3。

でもこれ、二輪免許は必要ないんですよね~。

そして、その収録の続きで
金曜日は、東京モーターサイクルショーの会場で
団塊世代向けのお薦めバイクを
解説するシーンの撮影がありました。
「塾長・生島ヒロシの定年塾」、
ボクが出演する会の放映日は
5月3日土曜日のAM10:30~11:10.

TVK(5月5日月曜日AM10:00~10:30)、
テレビ埼玉((5月8日AM10:00~10:30)
でも放映されますので、
お時間のある方はぜひご覧願います!

そして、日曜日、またまた
東京モーサーサイクルショーに行きます。

今度は、会場のメインステージで行われる
トークショーへの出演です。

最近、ボクもミーティングに出ている
「明日のバイクを考える会」が主催するもので、
会場にいらしている方々に
バイク業界の現状や問題点を提起したい、
そんな内容のものです。

時間はPM3:30~PM4:00までの30分間。

場所は、会場入り口入ってすぐの
アトリウム内メインステージです。

こちらもお時間があれば、ぜひ。

2008年3月23日 (日)

春が来た!

いつの間にか、東京は桜が開花していました。

Sakura ボクの住む集合住宅の中庭の桜も、
キレイに咲き始めていました。

慌しい毎日を送っている間に、
季節はちゃんと春になっていたんですね。
(確か、昨年のこの時期もほとんど同じことを
書いたような気がします。進歩がない……)

ただいま、BikeJIN5月号の校了作業が
まさに大詰めで、あと数時間で終了予定です。

1月~3月までの3カ月間、
ホントにイーッパイ本を作りました。

数えてみると、なんと12冊!

月刊誌なら1年分じゃないですか!

そりゃあ、忙しいわけだ……。

オマケに、その12冊の表紙写真を並べてみます。

ちなみに、ご購入希望の方は

http://www.sideriver.com/ec/html/category/001/003/272/category272_0.html まで!

Duca3 Honda3

Bikejin3 Boxer

Perfectfile

Bikejin4 Bikecata

Scooter Umi

Duca5

Honda5 Bikejin5

2008年3月16日 (日)

雑誌編集者って……

週刊誌ペースの締め切りが続き、
息絶え絶えの状態です……。

今朝方、DUCATI Magazineが終了し、
月曜日にはHONDA Bikesが終了予定。

すると、残すところはBikeJINのみ。

来週末にはすべてが終了する予定です。

まあ、BikeJINが終わっても
通常のモードに戻るだけなのですが、
この殺人的ペースからやっと逃れられます……。

雑誌の編集者になって、早25年。

正直言ってきつくて、辛い仕事です。

何よりも締め切りが優先する仕事で、
だから土日休日も関係なし……。

さすがに、ボク自身は最近は少なくなりましたが、
会社に泊まりこみで仕事をするのも当たり前。

ボクは大学の新卒で出版社に就職したのですが、
あっという間に学生時代の友人との付き合いは
ほとんど途絶えてしまいました。

だって、時間が合いませんからね。

傍から見たらとんでもない仕事でしょうが、
ボクはやっぱり大好きですね。

というか、この仕事以外は考えられない……。

まあ、ほかの仕事はこんないい加減な人間には
きっと務まらないでしょうけどね(笑)。

苦労して作った本が出来て、
その本が書店に並んで、
本を読んでくださった読者の方から
「面白かった!」と言っていただく、
その瞬間が堪らないんです。

本を読んで考え方が変わった、
あるいは生き方が変わったなんていう
ご意見もよくいただきます。

責任の重さを感じるとともに、
やりがいのある仕事だと強く思います。

ろくすっぽ家にいないボクを助けてくれている
家族にはとっても感謝していますし、
一緒に本を作ってくれる社内のスタッフ、
そして社外の数多くの方々の協力には
いくら感謝してもし足りないくらいです。

こんな面白い仕事、そうそうないと思います。

なんですが、やっぱりキツイ・辛いのは明らか。

「本作りをしたいんです!」と、
多くの人がやってきます。

でも、それと同じように
たくさんの人が去っても行きます。

理由は人それぞれですが、
やはりこの不規則な生活や
締め切りが最優先する、ある意味で
個人の自由がない環境に不満を抱くようです。

昔は、辞めるというスタッフを
なんとかして引き止めようとしていましたが
最近は考えを改め、止めないことにしました。

人は幸せを求める権利があるんです。

だから、いまより幸せになれると思ったら
その道を進むべきだと。

でも、違う道を進んでも、
このとてつもなく理不尽で、過酷で、
眠くてしんどい仕事を忘れないで欲しい。

あの時よりマシだ、そう思えば
辛い事もきっと乗り切れるはずです。

人生修行のために
アナタも一度、雑誌の編集者に
なってみませんか(爆)?

2008年3月 8日 (土)

DN-01試乗会@ホンダドリーム練馬

Nerima 2月29日にオープンしたばかりの
ホンダドリーム練馬に行ってきました。

新目白通りを関越自動車道方面に向かって
谷原交差点の数百m手前左側、
通りに面した抜群のロケーションです。

練馬区の光が丘団地に住むボクには、
わずか2.1km(トリップメーターで測った)
という至近距離のお店です。

これから何かとお世話になるだろうと
ご挨拶を兼ねて訪問しました。

ホンダ車専門で、バイクだけではなく
ウエアやグッズなども豊富に揃い、
しかもさまざまな情報の発信基地でもある
ホンダドリーム店の近所での開店は
嬉しい限りです。

今日8日は、板橋区坂下に
ホンダドリーム板橋もオープン!

ネットワークがどんどん
広がっています。

Dn01 ドリーム練馬は、もちろんDN-01取扱店で、
今日と明日はDN-01の試乗会も開催中。

どんな方が乗りにいらしているか、
それをお聞きするのも目的でした。

ついでに、空きのあるときに
ボクも試乗させてもらいました。

1月にもてぎの特設コースで乗っていますが、
公道で乗るのはもちろん初めてです。

とにかく足着きがいいので、
街乗りには最適ですね~。

クラッチ操作がいらないから
渋滞もまったく苦になりません。

ちょっとすり抜けがしにくいけど、
ジェントルに乗ればいいだけです。

乗り味は……、ぜひ一度乗ってください!

きっとビックリしますから!!

ドリーム練馬ではすでに1台ご成約とのこと。

特に関心を寄せているのは、
20代の若い人たちだそうです。

全国のDN-01取扱店で今日、明日の2日間、
試乗会を開催中ですから、
ぜひ行って乗ってみてください!!

2008年3月 6日 (木)

ボディプロテクター普及活動その④

Protector この写真、ボクのブログでは
見覚えのあるものが写っていますよね。

そう、モデルの女性が着ているのは
ホンダのボディプロテクター
内蔵したジャケットです。

しかし、ジャケットはホンダ製
ではありません。

実は、ヤマハの純正ウエアを扱う
ワイズギアの08~09秋冬モデル
(写真の赤いジャケットは
ALL Weather 2Way Jacket
2万9820円 サイズ:S~BL)
です。

先日お伝えした、ホンダのボディプロテクターを
ワイズギアもOEM採用するという話が、
こんなに早く具体的なモデルとなって
実現したのです!

しかも、今シーズンの夏物にも
ボディプロテクター標準装着モデルが
用意される予定とのこと。

着々と普及が進んでいるようです!

自称・委員長としてはうれしい限り。

しかし、ここにきて警察からの需要も急増中で、
ベストタイプのプロテクターは
かなりの品不足になっているとのこと。

うれしいけれど、ちょっと残念な
なんだか複雑な気分です。

付けよう、と思った方は
早めにゲットしたほうがよさそうですよ。

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR