RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

BikeJIN4月号はすごい!

Hyoushi2BikeJIN編集部はいま、3月15日発売の
バイクカタログの編集作業でおおわらわ。

なんてバタバタしているのをよそに
BikeJIN4月号が明日書店に(無事?)並びます。

4月号はすごいです!

Hyoushi1いつも「今月はすごい!」と思って作っているけど、
今回はマジですごいですよ~!

梅ニイが、血と汗と涙とうたた寝の涎を注ぎ込んだ
入魂の一冊「銘品大図鑑」が別冊付録です!

Atsusa まず、この別冊の厚さがすごい!

オールカラー78ページ。

BikeJIN本誌と比べると
その厚さがよーく分かりますね。

Nakamen 内容もすごいです。

ベスト&ロングセラーアイテムと、
この春の注目商品の計66アイテムを
一気に収録した一大カタログです。

欲しいモノだらけで、困っちゃいますね。

しかも、ピンナップが3枚も付いている!

①旅の相棒MAP「北海道立ち寄りMAP」
②SIMPSON LADY'S Angel Hearts Catalog
③新生ユニコーンジャパンGUIDE

これで定価は据え置きです……。

据え置きなんて失敗したかな~と、
少々後悔しています……。

とはいえ、読者の皆さんが
喜んでくださるのがボクの喜びです、
ハイ。

2008年2月27日 (水)

モンちゃん、来襲!?

机に向かってひたすら原稿を読んでいると、
「あれ~」と梅ニイの絶叫が!

何が起こったのかと、声のする方を見ると
なんとモンちゃんこと多聞恵美さんがいる!!

Monchan_3 来るなんてまったく聞いていなかったので、
編集部はプチパニック!(大袈裟か……)

東京に仕事で来たついでに、
先日長女が生まれたワディに
お祝いを届けに来てくれたのでした。

せっかくだからお昼ゴハンでもと思ったけど、
「いえいえ、今日はこれで……」と
風のように去っていきました。

本日校了の「BIG Scooter Magazine VOL.3」やら、
3月15日発売の「バイクカタログ2008」やらで
てんやわんやになっている編集部の惨状を見て
気を遣ってくれたんでしょうね……。

BikeJIN4月号の「培倶人チャンネル」にも掲載しましたが、
ただいま、モンちゃん人気が赤マル急上昇中!

特に、女性の方から「モンちゃん、可愛い!」
という声をよ~く聞きます。

また表紙&巻頭ページを飾ってもらわなきゃ、
ですよね!

楽しみにお待ちください!

モンちゃん、来てくれてありがとう!!

2008年2月21日 (木)

マリ輪ネット会報誌の取材

先日、チームマリの井形ともさんから
電話がかかってきました。

チームマリの会員クラブである
「マリ輪ネット」の会報誌の
取材をしたいということでした。

確か4年くらい前、取材を受けたことがあったので
「前にしてもらったからいいですよ」と言うと、
この間はBikeJIN編集長としてだったけど、
今回はHONDA Bikes編集長として出て欲しいとのこと。

なんでも、会員のアンケートで
よく読むバイク誌の上位に
必ずHONDA Bikesがランクインするんだそう。

そういう話ならお断りするわけにはいかないと、
取材をしていただくことにしました。

Maririn で、左の写真になるのですが、
来社してくださったのは
井形ともさん(写真左から2人目)とライターの大場さん、
そして会員代表の鹿倉粒美さん(右から2人目)。

鹿倉さんはCBR600RRの現行モデルと
シャドウ750に乗っていらっしゃるとのこと。

思い切り性格の違う2台を乗り換えながら、
バイクライフを満喫しているようでした。

チームマリ&マリ輪ネットは、
ライディングスクールや走行会、
さらにはツーリングなどを開催して
女性ライダーをバックアップしています。

興味のある方はぜひウェブサイトを
ご覧になってみてください。

そうそう、主宰の井形まりさんですが、
ボクと同じ歳(ばらしちゃってゴメン、まりさん)。

なんだか同志って感覚です!

2008年2月17日 (日)

奥多摩JOEY'S BARに行ってきました

  金曜日にフィニッシュを迎えた
「DUCATI完全ファイル2008」。

その年のドゥカティのフルラインナップをはじめ、
レース情報やカスタムパーツ&マシンの紹介、
さらには歴史や乗り方などまで、
ドカのすべてを網羅した特集本です。

03年に始まって、今年が5回目。

毎年、ドカ乗りの方はもちろん、
「ドカに乗りたい!」と思っている方々に
大好評をいただいています。

今回は、2月23日土曜日の発売。

Photo ぜひ書店でご覧になって、
そのままレジまでお運び願います(爆)。

←この表紙が目印。デスモセディチRR、カッコいいですね!!

そのゲラを校正しているとき、
奥多摩の「JOEY'S BAR」というお店の
紹介記事が目に止まりました。

なんでも、奥多摩の入り口近くで
ドカのレンタルバイクを多数取り揃えているらしい。

これはゼヒ、自分の目で確認しなければと
今日、奥多摩にプチツーリングに出かけました。

Gaikann1アポも取らずに行ったので、
残念ながら店長は不在。

←ホントに行ったんだよ、という証拠写真

Tennnai_3でも、奥さんと店長代理の塩野さんから
いろいろな話をお聞きすることが出来ました。

←店長の奥様の由利枝さん、最初はお客さんだったのにいつの間にか準構成員になっている塩野さん。塩野さんは、白い999sとST4sに乗るドカ乗りです

奥多摩の入り口に陣取って、
多くのライダーにバイクの楽しさを
もっともっと伝えていきたいというのが
このお店が目指すことだそうです。

Rentalレンタルバイクもそのための
ひとつの手段ということのようです。

←ドカのレンタルバイクがいっぱい。最新SBKの1098もあります!

Harris

←店内には、さりげなくハリスフレームのドカ・レーサーなんかもあり

お店の詳細は「DUCATI完全ファイル」を
ご参照いただきたいのですが、
ここのお店のユニークなところは
レンタルしたバイクを乗る際に、
お店のスタッフが先導ツーリングに
付き合ってくれるサービスもあることです。

ドゥカティって、正直言っちゃうと
そんなに乗りやすいバイクではありません。

折角の機会だからといってドカを借りても、
扱い方が分からなければ正直、逆効果。

苦手な部分を克服するコツを伝授してもらえれば、
あとはドカの楽しさを満喫するだけです。

奥多摩なら、ドカの楽しさを
100%味わえる道がたくさんあります!

レンタルバイクショップ、コーヒーショップ
なんていう顔を持つJOEY'S BARですが、
設立趣旨は、みんなでバイクを通して
ワイワイガヤガヤやりましょうということ。

ボクが行ったときも、
ホンダ・ジェイドとカワサキ・バリオスに
乗ってきた女性が2人いらっしゃいました。

詳細はウェブサイトをご覧いただくとして、
奥多摩に行った際はぜひ立ち寄って欲しい。

そんな気持ちにさせてくれる、
ライダーにとって居心地がいいスペースでしたよ。

しかし、奥多摩はやはり寒かった!

Park シーズン中はいつもバイクが大挙して停まっている
奥多摩湖の駐車場もバイクの姿はなし。

奥多摩周遊道路はところどころシャーベット状の
部分もあるということだったので、
無理せず駐車場で引き返すことにしました。

あと半月くらいのの辛抱かな?

2008年2月14日 (木)

ボディプロテクター普及活動報告その③

ヤマハ・FZ1(国内仕様)の試乗会が
修善寺のサイクルスポーツセンターで
行われました。

Bodyprotector で、もちろん試乗もさせてもらいましたが、
ついでにHMJさんのボディプロテクター
普及活動もしてきました。

「え、ホンダのプロテクターをヤマハの試乗会で?」

そう思う方も多いでしょうが、
実はこれにはワケがあります。

先日HMJさんに伺ったとき、
ボディプロテクターの開発者である片岡さんから
ヤマハさんにボディプロテクターを
OEM供給する予定という話を聞きました。

なので、実物をヤマハの方々にみてもらおうと
もって行ったというワケです。

聞くと、ヤマハの純正アイテムを取り扱うワイズギアさんで
ボディプロテクターを取り付けられるジャケットを
開発中とのことでした。

この動きがもっともっと広がるように、
今後も普及活動に精進していく所存です。

そうそう、無理を言って
末飛登さんのTV番組「週刊バイクTV」
ボディプロテクターの普及活動を
行わせていただきました。

ON AIRは4月頃の予定とのことです。

で、ついでに写真をもう1枚。

Fz1 ボクの隣にいる方は、
ヤマハの開発部門の実験部長の松木さん。

つまり、テスト部隊の親分です。

XJR1300のプロジェクトリーダーの頃から
長~いお付き合いをさせていただいています。

久しぶりに会ったんで、記念撮影。

ただ、それだけなんですけどね(笑)。

そうそう、肝心のFZ1国内仕様ですが、
ネイキッドもカウル付きのフェーザーも
軽快でとっても好印象でした!

2008年2月 9日 (土)

また雪ですね……

Yuki東京は、夕方から降り始めた雪が
すっかり銀世界を作っています。

ヤバイな~、これ。

このまま冷え込むと、
残っちゃうんじゃないでしょうか……。

ボクらバイク誌の取材のときには
雨も辛いけど雪はそれにも増して辛い。

だって、雪じゃ走れないもん!

朝、出張先の名古屋のホテルを出たら、
雪がチラチラ舞っていましたが、
東京がこんな状況になるとは……。

数日間、ちょっと厳しい状況が続くかも。

これで東京に雪が積もるのは2回目。

前回は、それでも朝からの雪が夕方前には止み、
翌日は幹線道路は支障がない状態になっていましたが。

この冬はバイク通勤も厳しい状況ですね。

皆様もお気をつけて。

2008年2月 2日 (土)

九州で見つけたモノ

福岡→長崎→熊本→宮崎を3日間で
一気にクルマで南下する出張から無事帰宅しました。

久しぶりの九州でしたが、福岡はとっても寒くて
宮崎は初春のようにポッカポカ。

南北に長~い土地だということを実感しました。

お邪魔させていただいたディーラーの皆様、
いろいろありがとうございました。

今年のDUCATI RALLY in 九州には、
お約束どおり必ず行きますね!

さて、その3日間でいろいろなモノを目にしました。

「九州で見つけたこんなモノ」アルバムを
お楽しみください!

Pretzまず、娘に「お土産に買ってきて」と頼まれていた
九州限定販売の「明太子プリッツ」

九州自動車道のSAで見つけて、
忘れないうちにと即購入。

1個1000円もするのにはビビリましたが……。

さっき1本もらって食べたら、結構美味しかった!

HataDokudashi次は、これも高速のSAで見かけた「阿蘇毒だしのお茶」

「体の中、毒だらけだよな~」と思っているボクには
かなり突き刺さり、1本購入、630円也。

まだ飲んでませんが、その効果やいかに?

でも、「毒だらけ」だと、毒が抜けたら何が残るんだろう……。

ハーブティーとかもあったから、お土産にもいいかも。

あとで飲んでみようっと。

Policeさて、左の写真はご存知の方もいらっしゃるのでは。

「くまもとアートポリス」プロジェクトにのっとって
建設された「熊本北警察署」です。

多くは言いませんが、なんでこんなのが必要なの?
というのが率直な感想でした。

Mac地方のことをちゃんと知らないんだな~、
そう考えさせられたのが左の写真。

マクドナルドが、昨年の6月から
地域別価格を導入したこと、知っていましたか?

考えてみれば、地価も違えば労働単価も違う。

だから、価格はその地域の貨幣価値にあったものにする。

当然と言えば当然ですよね。

「ドゥカティも地域別価格にしてくれると助かります」
その言葉は本音でしょうね……。

LavaroadSakurajima左の2枚は桜島での写真。

すべての仕事を終え、
ロケハンの名目でちょっと観光。

桜島を周遊する「溶岩道路」を走ってみました。

噴火で飛んできたのか、大きな溶岩・岩がゴロゴロ。

こんなものが体の上に落ちてきたらひとたまりもありません。

Taihigoだから、いたるところに左のような待避壕があります。

また、普段はほとんど水がない河川には
土石流が発生したときに備えて
土石流センサー(ワイヤー式とレーザー式)と
監視カメラが設置され常時監視されているそうです。

活火山の島に住む大変さをしみじみ感じました。

最後に、これはBikeJINの読者にちょっとしたサプライズを。

初日に訪れたドゥカティ福岡さんで、
過去のイベントのアルバムを見ていて発見!

Monchan2005年に、ドゥカティのイベントに華を添える
「デスモ・ウーマン」をしていた頃の
もんちゃんこと「多聞恵美さん」の写真です!

ロングヘアで化粧もバッチリ。

今の「少年多聞」(自称ですよ)とはかなり趣が違いますね~。

もちろん、どちらも可愛らしくて素敵ですけど。

今書店に並んでいる、BikeJIN3月号の
表紙写真&巻頭旅の写真と比べてみてくださいね。

なんて感じの「旅のアルバム」でした。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR