RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月24日 (土)

不覚にも……

Nenzaお見苦しい写真で申し訳ありません。

今日、テニスの最中に捻挫をしてしまいました。

最初はなんでもなかったんですが、時間の経過とともに痛みとハレが増してきて、いまは右足を下につけない状態です……。

状況を説明すると、足を滑らせながらボールを追いかけた際、急にグリップしてしまい右足の甲~足首にかけてひねってしまいました……。

まあ、ハイサイドみたいなもんですね……。

ただ、足がつけない、つまり満足に歩けないのは本当に辛い!

おまけに、久しぶりのテニスで、しかも3時間フルにやったもので両モモがパンパン。

横になったり座ったりしたら、そこから起き出すのが一大事です。

キャプテン・竹田津の気持ちが少し理解できたような……。

ラッキーなことに、明日は特に予定が入っていません。

おとなしくしていて、何とか月曜日までに歩けるようにならないと……。

2007年11月22日 (木)

注目の新型ジェットが登場!!

オープンフェイス、いわゆるジェットタイプのヘルメットを愛用しているライダーの方々に大ニュースです!

SHOEIのジェットタイプのトップモデルであるJ-FORCEⅡがⅢへと進化しました!!

Jforce1 どこが変わったかというと、まず目に付くのがSHOEIのフルフェイスの最高峰モデル・X-Elevenと同タイプのエアロエッジスポイラーの装着。

ジェットタイプというと、どうしてもおとなしいイメージがありましたが、これは見た目にド迫力かつレーシーで、より高級モデルらしい外観となっています。

もちろん、このスポイラーは空力性能のアップにも貢献していて、ジェットの弱点だった高速域での「浮き上がり」を抑制することに成功しているのだそうです。

Jforce2 そして、前面に付くエアインテークシステムも正面に3個、両サイドに1個ずつの導入口を備え、換気性能をアップ!

内装も、吸水速乾繊維を用いた「3DサポートインナーⅢ タイプJS」を新採用して、かぶり心地、夏場の爽快感を大幅に向上させているようです。

ボクはJ-FORCEⅡを5~6年使い続けているので、この新型には興味津々。

現行モデルに特別な不満もないので、さらに性能をアップした新型はさぞかし快適だろうな~と思っています。

発売予定は08年2月で、予価は4万2000円。

カラーは、写真のパールグレーメタリックを含め計7色がラインナップする予定です。

さすがに、ちょっと価格も上がっていますが、それが納得できる性能を発揮してくれるはずです。

早くかぶってみたい!

2007年11月16日 (金)

ムルティの警告灯が点きっぱなし!

ムルティにトラブルが発生中です。

普段から結構いい加減な燃料警告灯で、残量が6.5リットル以下になったら点くところを10リットル以上残っているのに点いたりします。

ただ、ここ最近は満タンにしてもすぐに警告灯が点いてしまうのです。

994 写真は、容量20リットルのタンクを満タンにしてから6.4リットルしか使っていないのに、残量表示のバーグラフのバーがわずか1本になり、警告灯が点いている証拠写真です。

警告灯だけならまだしも、ECU異常を知らせるウォーニングランプも点き始め、エンジンがかからないという症状も一度だけですがありました。

燃料系のセンサー異常じゃないかということなので、ディーラーに持っていかなきゃいけないんですが、今週は「魔の校了週間」。

予定なら今頃には終わっていて、16日の日中に持ち込めそうだったんですが、それもままならない状況で……。

来週は培倶人の校了と、もてぎの「HONDA RACING THANKS DAY」(11月23日、ホンダバイクスブースを出展します)があるし……。

どうしましょ?

2007年11月15日 (木)

駐車場増設の署名にご協力を!

Parking いま、NMCA日本二輪車協会がバイク駐車場の確保と拡大を要望する署名を募っています。

下記のウェブサイト

(https://www.nmca.gr.jp/voice/signature_200710.php)

にアクセスして名前と住所を書くだけととっても簡単ですから、ぜひ署名をお願いしたいと思います。

昨年6月からバイクの路上駐車も厳しく取り締まられるようになり、バイクの駐車違反の取り締まり件数は1年間で40万件に激増しました(それまでは年間10万件未満)。

実際、身近にも駐車違反のキップを切られたライダーは結構います。

でも、それも当然といえば当然。

だって、バイクを停められる駐車場って本当に少ないんですから。

ボクも、駐禁が厳しくなってから、特に都心に行く際はバイクを使わなくなりました。

渋滞にハマってもいいから、駐車場を何とか見つけられるクルマにしちゃいます。

たまに、「こんなところにバイク駐車場ができたんだ」と思うこともありますが、絶対数でいえばまったく足りていないのは明白です。

また、この駐禁強化の影響か、軽二輪の登録が前年比25%も減少し、あんなに街中でいっぱい走っていたビッグスクーターの数も減っているように感じます。

渋滞緩和にもなるし、省エネにも貢献するバイクが結果的に都心から締め出されることになるなんてまったくおかしな話です。

少しでもこの状況が改善されるよう、ライダーが一致団結して行動しないといけないようです。

まずは、署名からスタートしませんか?

2007年11月10日 (土)

見事に刺さってる……

撮影中にフォルツァのフロントタイヤにボルトが刺さっていたのを発見と、11月4日のブログに書きました。

Tire1その証拠写真を入手しましたので、ご覧ください!

いや~、見事にブッスリど真ん中に刺さってるでしょ。

実は、知らずに東名高速を東京→川崎ICまでこの状態で走っていました。

さすがに帰りは下道にしましたが……。

やっぱり、乗る前にちゃんと前後タイヤの状態を点検しないといけませんね。

ということで、明日の日曜日、みなさん愛車のタイヤを前後ともつぶさに点検してみてください!

クギ、ボルト等が刺さっている人がいたらぜひご連絡を(笑)。

日曜日に経年疲労でプラスチックのフックが折れ、掛けていた時計が墜落して大破。

水曜日には10年モノの冷蔵庫が寿命を迎えました……。

なんかツイてないみたいですね。

2007年11月 5日 (月)

「BMW Group Studio」がオープン!

東京駅の八重洲駅前広場に聳え立つ「グラントウキョウサウスタワー」

ここの1階に、「BMW Group Studio」がオープンしました。

今日はその披露目のパーティーが開かれ、お呼ばれしてきました。

新製品をただ展示する一般的なショールームというよりも、BMWのコンセプトなどを伝えるための発信基地といった要素が強い場所のようで、通常、このショールームへの入場は出来ません。

まさしく「studio」で、外から中を眺めるというスタイルをとっています。

P0042286ショールームには3台の可動式プラズマディスプレーのスクリーンパネルが設けられ、そこにさまざまなBMWのメッセージが表示されることになります。

プレミアムブランドらしく、とってもクールなショールームになっています。

ここにはBMWの3ブランド、つまりクルマ、バイク、そしてMINIが展示されるということですが、ショールームいっぱいにバイクだけが展示される「特別展」のようなものも考えられるとのこと。

東京駅の八重洲口を出て右方向に進んですぐのところにあるので、皆さんもぜひ一度見に行ってみて下さい。

2007年11月 4日 (日)

フロント:ピレリ、リヤ:ミシュラン

11月3日開催のライディングパーティ那須モータースポーツランドは大盛況!

快晴の中、100人を超す参加者の方々が楽しんでくださいました。

また、何人かの方に「ブログ読んでますよ!」と声をかけていただきました。

「更新が少なくてごめんなさい」と言うと、「お忙しそうですからしょうがないですよ……」と言っていただいたのがうれしいやら、情けないやら……。

でも、もっと頑張って書こう! という気になりました。

ありがとうございました。

ということで、頑張って更新中!

今日は、先日の取材中に発覚したフォルツァのフロントタイヤのアクシデントに伴うタイヤ交換をしてきました。

要は、フロントタイヤに太いボルトが刺さっていたのです!

それも、見事にタイヤのまん真ん中に。

いろいろ事情があり、フロントタイヤだけピレリのGTS23に交換しました。

ちなみに、リヤはミシュランのパイロットスポーツSCです……。

事情というのは、某メーカーのスクーター用ニュータイヤがあり、折角だからそれを装着してテストしたいと思ったのですが、残念ながらフォルツァの適合サイズがまだないとのこと。

でも、年内には入荷するということなので、とりあえずピレリGTSを装着したのです。

だって、ボルトが刺さっているままでは通勤に使えないですからね……。

近所にあるバイクショップのMSLゼファーで交換してもらったのですが、交換後、メカの方に「タイヤを見たときはリヤを交換するのかと思いましたよ」と言われました。

よく見ると、確かにリヤが相当減っていました……。

「医者の不養生」ですね、まったく……。

2007年11月 1日 (木)

培倶人12月号、今日発売です!

今日1日は培倶人の発売日。

早いもので、もう12月号です。

特集は、「日光の秘湯、紅葉」。

ツーリングを楽しんだあとは、真っ赤に萌える山々を愛でながら、秘湯に浸かる……。


まさに大人の余裕だな〜、なんて思いながら、自分には訪れそうにない時間かも……と、ちょっとブルーになったりして。

そういえば、耳寄りなニュースがありました。

今月号から、本誌から切り取って使えるA3サイズのマップを付けました。

今回は、特集で取り上げた日光の立ち寄りスポットが入った日光周辺のルートマップです。

ボクがいうのもなんですが、このマップだけでツーリングができ、これがエリア毎に貯まればとっても便利なはず!

ぜひ、書店でお手に取って見て下さい!

1年に一度の健康診断を午前中に受け、ただ今電車で海浜幕張に向かっています。

プレスデイに行ったものの、各ブースをちゃんと見ることはできなかったので、再び東京モーターショーに行くのです。

まあ、「補習」みたいなモンですね……。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR