RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 23日はもてぎに行こう! | メイン | あのフレディに独占インタビュー!!! »

2006年12月 4日 (月)

久しぶりの完全ダウン!

いやいや、すっかりごぶさたしてしまいました。

実は、鬼の霍乱か、はたまた日ごろの不摂生が祟ったのか、本当に久々に完全ダウンしてしまいました。

それも、足掛け2週間というかなりの長期間に及んでしまい、やりたいこと、やらなければいけないことが山積み。なんとか通常の状態に近づいた今、さて何から片付けようかと思い、そうだ、まずはブログだということになった次第です。

11月23日、ツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THNAKS DAY」までは元気でした。

当日、フレディに独占インタビューができ(のちほどブログにもアップします!)、持って行ったホンダバイクス最新号もあっという間の完売とゴキゲンでした。

その夜、そのゴキゲン気分のままスタッフたちと遅くまで水戸の町で酒を飲み(これもいけなかったのか!?)、翌日は培倶人の会議に間に合わせるためにホンダワークスマシン試乗会を途中で切り上げ、夕方前に帰社。

しかし、会議が終わるころからどうもダルくなってきました。

そのときは、単にちょっと疲れが溜まっているだけだろうと軽く考えていました。だって、11月は担当している4誌(BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、ホンダバイクス、培倶人)がすべて発売という、年に2回の「惑星大直列」の月でしたから。

なので、その週末はそれほど大事は取らずフツーに過ごし、明けて月曜日。

どうも朝から体がだるくて、熱っぽい。いつもはバイク通勤ですが、どうしてもバイクに乗る気力が沸かず、クルマで会社へ。

会社に行って、いつものように絶え間の無い打ち合わせを続けているうちにドンドン体調が悪くなってきました。ダルさは朝より5割増し、熱も相当でて来たような感じでした。

6時前に予定の打ち合わせがとりあえずすべて終了。まだ気になっていることは山ほどありましたが、早々に退社することに。

そして、家に帰ってすぐに体温を測ると38度5分! 「あーあ、やっちまったー!」でした。

どんなに忙しくても、倒れる寸前で回避することを心がけていたのに。

火曜日、起きてすぐに病院に行って薬をもらって飲んだらかなり落ち着いたので、打ち合わせのために夕方会社に。しかし、打ち合わせが終わるころにはかなりフラフラに……。

またまた早々に退社して、今度はそのままベッドにダウン。明け方にのどが渇いて目が覚めると、激しい悪寒が。体温を測ると「38度8分」! 上がってるじゃん!

水曜日。再び病院へ。すると、「ウイルス性胃腸炎」からくる風邪の症状(?)と言われました。実は、ぼくと同時期に培倶人の和田もダウンしていて、彼は「上から下から」タイヘンだったそうです(ボクはあまりお腹にはきませんでしたが……)。

なんか、このウイルス性の胃腸炎がはやっているそうですが、水曜日もひたすらベッドに臥せって、エネルギーの充填を図っていました、だって、翌木曜日は、早朝からビューエルマガジン(12月21日発売です!)の伊豆方面へのロケが入っていたのですから。

いやしかし、もちろん何とかしようという気力はあるにしろ、見えざるものの力が及ぶというか、木曜日の早朝4時。昨晩まであんなに「ヒーヒー」熱にうなされていたというのに、なんとも爽快な気分で目覚めました。

Sx そして、無事ロケは終了。翌金曜日も、夕方まで通常の業務をこなし、夕Grass 方からホンダ安全運転普及本部の毎年恒例の「ご挨拶会」に出席し、そのあと知り合いと飲み屋に流れ、深夜に帰宅するというごくごくフツーの日常に回復していました。

●ビューエルのすべてを収めたビューエルマガジン最新号(Vol.8)は、注目のモタードモデル情報から、エリック・ビューエルの独占インタビューに成功したアメリカ取材、そして初公開の「ビューエル全バラ!」まで、この本でしか見られないビューエルのすべてが載っています! 12月21日発売ですよ!)

しかし!

2日土曜日。7時に出かける娘の朝のバタバタで一度目を覚ましたのですが、昨晩の酒が残っていて再びベッドへ。次に起こされたのは、娘がとうに学校から帰ってきた午後1時。ところが、体がちゃんと動きません。しかも、なにやらつい先日感じたような悪寒までするではないですか!

すっかり恒例となった体温測定。すると「38度2分」……。

自分の愚かさに腹が立つやら、情けないやら、無言でベッドに向かいました……。

しかし、明けて3日日曜日。どうやら今度は大丈夫そうです。

Hikaru熱はすっかり下がり、ダルさもなくなっています。先週1週間一度も触れなかったムルティのエンジンも一発でかかり(ついでにNAPS練馬店に買い物に行ってしまいました)、娘の15歳の誕生日会もつつがなく終えることができました。

さあ、明日から山積した仕事をとにかくやっつけないといけないのですが、何からはじめたらいいか……。

ブログに書きたいこともイッパイあるんですよね~。

最後に、この時期、みなさんもいろいろお忙しいこととお察しいたしますが、ボクのこの体たらくを反面教師にご自愛くださいますようお願いいたします。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR