RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« ムルティの専用カバーを発見! | メイン | 充電は完了したけれど…… »

2006年11月12日 (日)

ついにバッテリーが……

ついにやってしまいました。

あんなに「ヤバイ、ヤバイ」と思っていたのに(10月9日のブログ参照)、とうとうムルティのバッテリーをあげてしまったのです。

Battery覚悟を決めて、充電するためにバッテリーを外そうとしましたが、左側のプラスターミナルを止めているボルトが外せません。上部にクリアランスがなく、六角レンチが入らないのです。

ボクにはバッテリーを外すことすらできませんでした(後で聞いたら、10mmのスパナで回すらしい)……。

とはいえ、今日を逃すとしばらく放置することになりそう(今週はドカマガ、ホンダバイクスがダブル校了なのです)。

クルマのバッテリーにつないでエンジンを掛けて、ショップに持って行って充電してもらうことにしました。

ところが、メンテをお願いしているモトギャルソンに電話をしても応答なし。ウェブサイトを見たら、ツーリングのため土、日と2連休とのこと……。

悪いことは重なるものです。

しかし、なんとしても今日中に解決したい!

家からバイクだと20分くらいのところにあるドゥカティ練馬に電話してみました。

工場長の山本さんに事情を説明。OKがでたので、早速クルマにつないでエンジンを始動。無事ムルティは生き返りました。

ということで、いま現在ムルティはドゥカティ練馬で充電中。完了したら(
明日以降とのこと)連絡が入ることになっています。

すっかりあげてしまったバッテリー、まだ使えるといいけど……。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR