RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« マニア垂涎のドライカーボン | メイン | 危機一髪! »

2006年7月17日 (月)

ボディカバー

みなさんは、バイクにどんなボディカバーを使っていますか?

ガレージに保管している人以外は、多分大多数の人がボディカバーを使っていると思いますが、その効能はたんに汚れ防止だけではありません。

最近は、特に高額なバイクを狙ったプロの窃盗団がいて、駐輪場などに停めているバイクを事前に物色して、狙いを定めてから実行に移すことが多いようです。

ボディカバーをしていれば車種の特定が困難で、ちょっとでもリスクが高くなることを嫌がる賊は、ちゃんとカバーをしているバイクは敬遠する傾向があるようです。

盗難防止策のひとつとしても、ボディカバーをかけるのは結構効果的なのです。

さて、ぼくはというと、現在所有しているドゥカティ・ムルティストラーダとホンダ・フォルツァを屋外の駐輪場に停めているので、どちらにもボディカバーをちゃんとかけています。

特に、フォルツァはクオリティの高い構成になっています。

Photo_368 まず、ビッグスクーターの居心地がいい大きなシートに猫が悪さをしない(しても被害がないようにする)ための対策として、レイト商会の「SEAT CAP」を使用しています。これはそもそも、外出先などでシートが汚れるのを防ぐ目的で作られたようですが、シートをすっぽりカバーしてくれるので、猫のツメアタックからシート表皮を守ってくれます。

さらに、被せやすく、収納も便利。車種別なので、フォルツァにもピッタリ合うのも優れている点だと思います。しかも、価格は1995円とリーズナブル。とっても重宝しています。

Photo_365 そして、フォルツァ本体はホンダがリリースしている専用のボディカバー・ワイド(1万1025円)を使用。これは、防炎素材を使用した車種専用設計で、驚くほどフィット感が高いのに加え、前後のロック用ホール、中央部の固定用ベルト、スクリーン部に採用した傷付き防止の柔らかい生地などなど、各部に配慮が行き届いたものです。

特に、リヤのファスナーがとっても便利。トップケースを付けている人はおわかりでしょうが、ケースがあるとカバーがとてもかけにくいもの。ところが、このファスナーを全開にしてかぶせるとホントに簡単です。
Photo_370 Photo_371
←このファスナーがとっても便利! 開口部が大きいため被せやすく、ファスナーを閉めるとジャストフィットしてくれます。なかなかのアイデアだと思います




このカバーはフォルツァ用に加え、CB1300/400やCBR1000/600RR用も発売中。ボディカバーを物色中の方は要チェックですよ。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR