RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« パンク! | メイン | 市販マフラーがなくなってしまうかも…… »

2006年7月 5日 (水)

フォルツァにナビを装着!

2日の日曜日、ホンダドリーム所沢でフォルツァにナビのマウントを取付けてもらいました。

ぼくが使用しているナビは、ホンダアクセスが販売しているGATHERS Mのバイク専用GPSナビで、登場してすぐにムルティストラーダに装着したもの。

フォルツァを購入したので、マウントを取付けて2台で共用することにしました。

Photo_316 関越自動車道所沢インターから約15分ほどの国道463号沿いにあるホンダドリーム所沢は、昨年3月にオープンしたホンダ車の専売店です。

実はここには、培倶人編集部のスタッフだった長谷川(敬称略)が勤務しています。

中堅の編集スタッフとして非常に頑張ってくれていた長谷川ですが、「よりユーザーに近いところでバイクの仕事をしたい」と言って、バイクショップ勤務を選択したのでした。

ナビの装着作業を担当してくれたのは、メカニックの大友さん。

何度も取付けたことがあるということで、非常にスムーズに作業をしてくれました。

ただ、設計段階でもうちょっとアクセサリー類を装着することを考慮してほしいと、作業を見ていて思いましたね。

Photo_311 だって、全体の作業時間(約2時間)の半分以上が電源コードなどを接続するためのカウル類の脱着なのですから。

それも、ボルトを外せばスルリと外れるわけではなく、パズルみたいにして取り外さなければいけない作りになっています。

慣れているディーラーのメカニックだから手馴れた感じでやっていましたが、自分でやったら固定用のツメなどを折ってしまいそうです。

ナビやオーディオ、そしてグリップヒーターやETCなど、スクーター(バイクも)用の電気機器はどんどんポピュラーになってきているのですから、電源用のカプラーをすぐにアクセスできる場所に設置するなどの工夫が欲しいですよね。

今後発売されるニューモデルのひとつの課題だと思います。

最後に、ホンダドリーム所沢の耳寄り情報を。

GlCBR1000/600RRやCB1300、VFRにCB400SFなどなど 試乗車が10台以上あるのに驚いたのですが、なんとゴールドウイングまで用意する予定というのにはちょっとビックリ。さすが、ホンダのスポーツバイク販売の最前線であるドリーム店、気合の入り方がちょっと違います。

ゴールドウイングの購入を考えている方はもちろん、一度乗りたいと思っている方もぜひホンダドリーム所沢に足を運んでみてください。

ただし、一度乗ったら欲しくてたまらなくなりますよ、きっと……。

Photo_312 ←向って右がメカニックの大友さんで、左が長谷川。営業担当です。

Photo_313 ←ナビはハンドルバーの中央にマウント用ステーを取付けて装着。さすが純正オプション、とっても自然な感じにおさまっています。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR