RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Honda・ライド・オン・フェスタ | メイン | Honda・ライド・オン・フェスタに出展 »

2006年4月19日 (水)

便利で不便な「エクスプレスカード」

昨日の朝日新聞の夕刊に、「新幹線往復なぜ料金差」という記事が載っていました。

要約すると、携帯電話やPCで新幹線の予約が出来るエクスプレスカードというのがあるのですが(数年前からぼくは使っています)、このカードで予約した場合、JR東日本とJR東海(エクスプレスカードの発行元)が不仲なために購入駅によって価格差が生じてしまうという内容でした。

結構ややこしい内容で、簡潔に説明するのはなんとも難しいのですが、この弊害をついこの間(月曜日)に実際に体験しました。

17日月曜日、三重県・鈴鹿の取材にでかけるときのことです。

ぼくとライターSのふたりで、東京駅から新幹線で名古屋に行き、そこから近鉄線で白子駅まで行くという行程でした。

エクスプレスカードを持っていたぼくが金曜日の夜に新幹線の予約をして、Sと新幹線のホームで待ち合わせをしました。これが実は大間違いで、月曜日の朝、東京駅に向かうぼくはその間違いに気づきSに「新幹線のホームではなく、中央口の改札の前で待っていて」と伝えようと電話をしました。しかし留守電……。

Sから電話があったのは、「いま新幹線のホームにいるんですが」というタイミングでした。

何がまずいかというと、新幹線のチケットを2枚予約していると、エクスプレスカードで予約したチケットを東京駅(きっとJR東日本管轄の駅はおなじなのでしょうね)で発券機で購入しようとすると、東京駅までのチケットを人数分、発券機に入れないと新幹線のチケットを発券してくれないのです。

ダメもとで自分の新宿駅から東京駅までのキップを入れて発券しようと試みてみましたが、「2枚目を入れてください」というメッセージが出続けて、一向に新幹線のチケットが発券されません。

そのときは事情をあらかじめ説明していたSも改札の向こうにいて心配顔。でも、発券機は「2枚位入れないと絶対発券しないもんね!」という態度を崩しません。

そうこうするうちに、出発時刻まであと3分。窓口の係員に事情を説明しました。すると「とりあえず乗ってください。キップは名古屋で買っていただけますか」という回答。

結局、名古屋について事情を説明したら、改札外の発券機に案内されそこで(つまり名古屋で)東京→名古屋の新幹線チケットを購入しました。名古屋の係員(女性)は、とってもそういう事例に慣れているような感じでしたね。

ちょっとわかりにくいのですが、ぼくのように東京在住で、エクスプレスカードで東京発の新幹線の席を予約した場合は、どこかの駅から東京駅までの切符を持っていないと発券機で予約した新幹線のチケットが受け取れないというわけなのです。

たとえば、東京駅までは定期券があるからそれを使用したとします、そうしてエクスプレスカードで予約した新幹線のチケットを購入しようとすると「キップを入れてください」というメッセージの前に呆然とするだけなのですよ。

前述の朝日新聞の記事では、そういうケースの場合は乗車券は予約せずに「指定券」だけ予約すればトラブルはないと書いていますが、うっかり乗車券まで予約してしまうとぼくのような目に遭います。

というか、そもそもシステムに問題ありだと思いませんか?

だって、「当該駅までのキップはありますか?」と聞いてくれればいいんでしょう? それで、「ありません」という回答に対する選択肢があればいいわけですから。

とにかく、ぼくは正直言ってあきれましたね(実は、このケースは2回目ですが)。

民営化してもう相当経っているのに、どうやらJRはまだまだ国営気分が抜けていないんだと感じてしまいます。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR