カテゴリー
(個人プロフィール閲覧も可能)

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


« 2014年6月 | メイン | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月11日 (金)

梅干の種から作った「梅プラくん」の亀を作る

動物ものを作りました。

和歌山県のお土産屋に置いてある「梅プラくん」というのがあります。

Umeplak

廃材の梅干の種を利用したバイオプラスチックを成型した模型でカメとクワガタの2種。

このカメをきっちり作ってみました。

Kame

パーツが絶妙に分割されてまして8パーツほど。うっすら梅干の匂いがするw

そのままでもちゃんとカメに見えます。

パーティングラインがちょっとあるくらいとゲートあと処理だけであとは塗装のためスナップキットのパーツのまま組み立て。分解も簡単。

サーフェイサー吹いてみる。甲羅の模様など細かい造形にうなる。名のある造形師さんの作品か?

Kame2

さらに影色兼用の下地にマホガニーサフを塗装。

Zkame

これに塗装。甲羅は茶色系、手足首は緑グレーを塗っていきます。

顔は細かい模様が入ってるみたいなのでネットで写真さがして黄緑にこげ茶の縁取り。

爪もこげ茶に。甲羅の大きな筋はしろっぽい色。

筆でぺたぺた。拡大鏡でじっくり。

Kame1 これで充分ですが、ネットの写真だと甲羅がもっと複雑。

甲羅のパーツごとに年輪状に頂点が黒く徐々に茶褐色にうすまって広がる感じ。

こんなにじっくり観察したこと無かった。ちなみにこのカメは日本古来種のクサガメです。

ちなみに塗装はラッカー系を使い、墨入れや影つけはエナメル塗料(タミヤの墨入れ用ブラック)

をちょこっと使ってます。

あと展示土台に園芸用のバークを使い、岩っぽく塗装。

Bark

Bark2 黒や茶色、グレーの缶スプレーをランダムに吹くだけでそこそこリアルになります。

緑の草色テクスチャーな塗料もちょろっと。

で、感性!

Kusagame1

屋外撮影してみた。

Kusagame3

土っぽいホコリにタミヤノウェザリングマスターも仕上げに使い、水性トップコート。

基本はつや消しにしたのですが濡れた水性動物はツヤがあったほうがいいかも?と再度ツヤ有クリアを適度に吹きました。

Kusagam2

梅プラくん、きっちり作りこんだのは珍しい?小さいながらすごく良いキットでした。

クワガタもチャレンジしてみよ~。

協力ショップ紹介

  • iibaロゴ

    iiba
    プラモ製作やセミナー、教室、展示会のできるスペースです。
    Make a better place For you and for me!!

    TEL:06-6563-6776
    営業日:月曜と金曜(17時~21時)日曜(10時~20時)週3日営業
    料金:1000円/3h~
    最寄り駅:地下鉄千日前線桜川駅

    iibaイメージ

Lightning&2nd最新号

Lightning&2nd関連情報

  • ライトニングオリジナルグッズ

PR


Powered by Six Apart