カテゴリー
(個人プロフィール閲覧も可能)

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


« モデラーズEXPO報告 | メイン | プラモデル教室増えます »

2013年12月 6日 (金)

風たちぬの9試単戦を作った。その1

宮崎駿監督の最後?の劇場作品「風たちぬ」。内容はゼロ戦設計した堀越二郎氏モデルの主人公の目的達成のために突き進んだ人生を時代と夢と女性を絡めた大人向けの作品。

途中ででてくる宮崎メカ(オリジナルではないが)が楽しみで楽しく見たのですが、その完成させ軍に採用された二郎の戦闘機「9試単戦」はまだ模型になってません。正確にはモデルグラフィックスという模型誌に付録でこないだ1/72スケールが出ました。こんど1/48スケールがファインモールド製で発売されるようです。

その前に自分で作りたくなりましたが、きっちりスケールモデル創る技量も資料もありませんのでwハセガワ製の「たまごひこうき」シリーズの改造で製作しました。

ラインナップにゼロ戦はあるのですが、9試単戦の一番の特徴「逆ガルウイング」を表現するには難易度高い。 アメリカの海軍機コルセアが同じ翼なのでこっちをベースにしました。コクピットも似た感じでした。

51dz96wpmvl_sl500_aa300_

改造ポイントは1、引き込み足前の固定足。コルセアの爆弾を加工して足可。

2、エンジンカウルはまん丸ででっかいのが特徴。これは1/48赤とんぼのエンジンとジャンクパーツから配管接続の部品にパテで成型したものを使用。

3、コクピット内の人形は1/48赤とんぼのを流用。

4、風防は前だけなのでキットのを切断。

5、尾翼は丸っこく成型。

6、ボディにらいい筋を掘り込む。虫ピンをリベット表現に使うが日本初の「沈頭鋲」らしくピンバイスで埋め込み。

7、ペラは回るようにモーター内蔵。ペラは2枚なのでキット利用の作りなおし。

ざっとこんな感じです。

P1160007当初はゼロ戦のカウル流用してたがスタイルが気に入らなくなりなおした。

Photoコクピット前面にあるでっぱりはランナーけずって作りました。

Mago

Tama9

かっこかわいくできました!と自画自賛ですw

もうすこしビネットぽくいじります。

尚、この作品はこちらのネットコンペ参加のため作りました!

「第4回たまひこんぺ」

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7226/31987539

風たちぬの9試単戦を作った。その1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

協力ショップ紹介

  • iibaロゴ

    iiba
    プラモ製作やセミナー、教室、展示会のできるスペースです。
    Make a better place For you and for me!!

    TEL:06-6563-6776
    営業日:月曜と金曜(17時~21時)日曜(10時~20時)週3日営業
    料金:1000円/3h~
    最寄り駅:地下鉄千日前線桜川駅

    iibaイメージ

Lightning&2nd最新号

Lightning&2nd関連情報

  • ライトニングオリジナルグッズ

PR


Powered by Six Apart