RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

« Vol.691 6月29日 RIDERS CLUB 8月号発売です! | メイン | Vol.693 8月27日 RIDERS CLUB 10月号発売です! »

2019年7月29日 (月)

Vol.692 7月29日 RIDERS CLUB 9月号発売です!

Rc09_banner


山々を縫うように走るワインディングは、
当然ながらカーブのイン側が山肌で
先の見えないブラインド。
コーナーの奥のほうで
さらにきつく曲がっていたらと思うと、
警戒心が先に立ち
バンクしてコーナリングする気になれない……。
とはいえ、リスクなくある程度は
楽しめるペースで駆け抜けたい、
それが可能な術はないのか、
そう思われているライダーが多いのは当然でしょう。
そんな方々にぜひ試して頂きたいのが、
コーナー入り口からリーンをはじめるのではなく、
入り口を斜めにインカットして
ちょっと先まで進んでからリーンする走り方。
これやってみるとわかるのですが、
ガンガン飛ばしてなければ
とくに難しいコトはなく、
エッこれなら怖くないじゃん、と小躍りする筈。

Rc09_1_2

実はレースでも初めてのコースだと
先ずはこの走法でスタートしたほうが
早く詰めることができるので、
トップライダーほど早めにインへついたほうが
旋回スピードを保てることもあって、
この基本の上にちょっとずつトライしていきます。
つまりブラインドであろうが、
何ラップもして先がわかっていようが、
同じアプローチということです。

Rc09_2

他にも旋回しながら
ブレーキをチョンと舐めるようにかけて
リリースで向き変えする走りなど、
カーブの中でもできるワザを紹介しています。

Rc09_3

コツは深くバンクせず、
浅いバンク角だからこそ向き変えが可能で
且つわかりやすいのを実感できるまで
繰り返し反復練習することです。
これが身につくと楽しさ倍増、
いや100倍楽しくなります。

Rc09_cover


立ち読みはコチラからどうぞ。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR