RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.687 2月27日 RIDERS CLUB 4月号発売です! | メイン

2019年3月28日 (木)

Vol.688 3月28日 RIDERS CLUB 5月号発売です!

Rc05_banner

Rc05_01

良いバイクに乗りたい……
まだキャリアが浅いとバイク選びは
評判に頼るケースがほとんど。
でも経験と共に
自分の趣味性に合ったバイクに乗りたい……
へと変わりますよネ。
しかも好きなバイクは、その時々で変わります。
自分にどんな「旬」が訪れているか、
そのきっかけになればということで、
編集メンバーが評価でなく
「好き」にだけ的を絞り、
お互いに乗って確認する企画にトライしてみました。
イヤ~、どれも楽しかったァ!!!!
ボクは乗れるチャンスが少ないので、
限られた時間でも思いきり全部を楽しめて
安心のボクサーが相変わらずの相棒。

1

2

それと今回は厳しい日本の規制をクリアした
ノートンのコマンド961に試乗しました。
ノスタルジックなバイクも各メーカーから出ていますが、
このノートンは現代テクノロジーの次元ではなく、
エンジンの軸位置関係も’60~’70年代当時の
メカニズムの大きさで設計されているため、
あの英国車ならではの安定感やリーンのマナーなど
穏やかでジンワリが再現されています。
サスやタイヤは最新テクノロジーなので
操り方に神経は遣いませんが、
それでも身体のあずけ方とか
趣味性に濃いのが魅力。
ただハンドメイドなので、
大量生産車のように
トラブルフリーを期待しない覚悟が必要です。

Rc05_cover

そしてそして遂に試乗できた最新S1000RR。
電子制御化では常に他に先駆けた牽引役を
認めざるを得なかったBMWだけに、
乗った小川編集長の感激ぶりもハンパありませでした。
お見逃しなく!

立ち読みはコチラからどうぞ。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR