RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.679 5月29日 RIDERS CLUB 7月号発売です! | メイン | Vol.681 7月30日 RIDERS CLUB 9月号発売です! »

2018年6月28日 (木)

Vol.680 6月28日 RIDERS CLUB 8月号発売です!

_dsc0528

フロントブレーキが怖い方から
ちょっと自信ありな方まで
この機会にどうやってかけているか
ご自身でチェックしてみませんか?
かけたら反射的にストンと前のめり……
減速Gがフロントフォークへ載っかるんだから当然 !?
でもちょっと待ってください、
慣れてるライダーだと、
このストンと前のめりがブレーキが効いている証拠
そんな思い込みから、いつも一定の入力でかける、
まるでスイッチのように扱ってませんか?
でもこの前のめり、
ブレーキをかけたショックで
必要以上に深く沈んでいるのです。
そこでもっと強くかけてもそれほど前のめりせず、
不安感のない自信がつくかけ方を、
読者の方々が習得していくプロセスを
ご覧にいれながらのいつものレクチャー。
もう何度かご覧になっている方も、
また違った方の体験から
新たなヒントを見つける可能性大です。
とくにブレーキのリリースを使い、
ここぞという地点からスパッと向き変えするテクは、
マージンも大きく満足度200パーセントアップの
コーナーが待ち遠しくなること間違いナシ!
スーパースポーツとかカテゴリーに関係ない操り方なので、
この機会にぜひ身につけましょう。

08_01

また今回はパニガーレV4Sに試乗させてもらいました。
ドカなのにV4ってがっかりしてた方、
走り出した瞬間、ヒャー、これドカじゃん!!!!!
と狂喜するに違いありません。
これまでLツインで追求してきた、
ライダーの意思によるコントロールが前提で
マシンは如何に素早く追随できるか、
だから安定性を前提に探るような乗り方だと
いつまでも馴染めない……
それを次世代では最新テクノロジーを駆使して
さらなる高みまで進化させていました。
Lツインとしか思えない車体の軽さ、
エキゾーストノートに後輪の不等間隔な蹴り方、
日本車はもちろん、どのメーカーの
頂点マシンとも似てません。
しかも電子デバイスが
いやはや、ここまで進化するのかという
まるでエンジニアやメカニックが
一緒に乗って調整を変えてくれているかのような
諸々のタイミングに瞬時に反応している凄さ……
感動しました。
最新のスーパーパフォーマンスマシンに乗る度に
「生きてて良かった!」って神様に感謝デス。

08_02

08_cover


立ち読みはコチラからどうぞ。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR