RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.666 5月29日 RIDERS CLUB 7月号発売 | メイン | Vol.668 7月31日 RIDERS CLUB 9月号発売 »

2017年6月29日 (木)

Vol.667 6月29日 RIDERS CLUB 8月号発売

Rc8_banner

MotoGP人気で前傾姿勢が
スポーツバイクの究極のように思われがち。
しかしアップライトなネイキッドは
そもそもスポーツバイクの原点なのと、
一般公道では操っていて面白いのは断然こっちと
1年半前からボクの愛車もネイキッドです。

Rc8_4

前傾だと操るのに決め手となる
身体とバイクの位置関係で影響力が意外に少なく、
しかもオーバーアクションに見えやしないかと
心配になるほどガンガン身体を動かす必要があります。
アップライトだと着座位置から上半身の被せ方など、
シチュエーションによる違いでも
その効果が明確で楽しめます。
着座位置を変えたときの
後輪の接地点から身体を伝わって
フィードバックされてくる曲がる感じの違いは、
まさにネイキッド・バイクの醍醐味。
そのコツを今回も読者の方に体験して頂きました。
コーナーで体重をたっぷり載せて
低回転でスロットルを大きめに開けたときの
あの満足感……たまりません。

Rc8_cover

Rc8_02Rc8_03




立ち読みはコチラからどうぞ。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • 初夏!キャンプツーリングだ!BikeJINで行き先を決めよう! NAVITIME ツーリングサポーター RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2017 ESS CROSSBOW GASKET ONE BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー ショット・オンライン

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR