RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.662 1月31日 RIDERS CLUB 3月号発売 | メイン | Vol.664 3月28日 RIDERS CLUB 5月号発売 »

2017年2月28日 (火)

Vol.663 2月28日 RIDERS CLUB 4月号発売

Rc04_banner トラクション……
エンジンの駆動力を利用して、
カーブで後輪の旋回方向性と安定性を増やす
ご存じ基本のテクニックですが、
いつでもどこでもとなると感じにくい、
つまり効果を発揮できるまで
使いこなせていないケースが多いようです。
最大の勘違いは大きなパワーを与えるほど
ガッツリ曲がるはずという感覚。
速さを競うモトGPでさえ
速度の低いコーナーでは唖然とするほど回転を下げ、
爆発間隔が後輪に伝わって
路面を掴むグリップに
ライダーも開発エンジニアも拘っています。
ムリしたらスリリングでも
実は旋回半径が大きくなってしまうからです。
でも言葉でわかっていても、
実際に走ると何をどうしたら良いかわからない。

Rc04_01_3

そこで今回も3人の読者の方々に、
トラクションをどう感じたら良いか、
効率アップにはどこに留意したら良いかを
ステップbyステップで体感して頂きました。
攻めたい方、そこまではしないけれど
リスクは減らしたい方にもわかりやすいように、
これまでご披露してこなかった方法を含め
我々側も記事展開にチャレンジ、必見デス!

Rc04_02_3Rc04_03_2

 

Rc04_cover

立ち読みはコチラからどうぞ。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • 初夏!キャンプツーリングだ!BikeJINで行き先を決めよう! NAVITIME ツーリングサポーター BikeJIN祭り2017@HOKKAAIDO白老 BikeJIN祭り2017@熊本・HSR九州 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2017 ESS CROSSBOW GASKET ONE BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー ショット・オンライン

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR