RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 新春のご挨拶を申し上げます | メイン | Vol.663 2月28日 RIDERS CLUB 4月号発売 »

2017年1月31日 (火)

Vol.662 1月31日 RIDERS CLUB 3月号発売

Rc03__4

Rc03_01a

Rc03_01 タイヤは減ります、
当然ですが走るほどに減ります。
で、減って溝が浅くなったのを見ると
その出費を考えて憂鬱になる……
コレ大半の方々の正直な気持ちだと思います。
でもリスクを冒さないために
新品へと交換しなくちゃならないこの機会こそ、
走る楽しさ倍増のチャンス!
とくに2年前に新車だったとか、
交換して2年以上過ぎた方々は、
最新の進化を遂げたタイヤで
驚くほどの安心と醍醐味が手に入れられるのです。
エッ、最近タイヤってあまり変わってないんじゃない?
と思っていられる方が多いようですが、
ハイグリップ・タイヤはその神経質だった面が緩和され、
スポーツ・ツーリング・タイヤは
ちょっと前のハイグリップに近いポテンシャルへと
明確に進化しているのです。
乗りやすさの進化がメインの最新タイヤ、
そういっても過言ではありません。
今回は3人の読者の方々に、
タイヤ交換で何が変わるかを体験して頂きながら、
タイヤをより「感じる」ライディングもアドバイス。
シーズンイン前の準備のひとつとして、
ぜひ参考になさってください。

Rc03_02_2 そして2016年度チャンピオンマシンRC213Vの
詳細な撮り下し写真と
クランク逆回転に敢えて挑戦するなど
中本HRC副社長のわかりやすい開発コンセプトと
シーズン・ストーリーも必読。

Rc03_03 個性的なバイクに圧倒される
試乗リポートも今回は数多く掲載しています。

立ち読みはコチラからどうぞ。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • 初夏!キャンプツーリングだ!BikeJINで行き先を決めよう! NAVITIME ツーリングサポーター BikeJIN祭り2017@HOKKAAIDO白老 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2017 ESS CROSSBOW GASKET ONE BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー ショット・オンライン

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR