RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月28日 (火)

Vol.655 6月28日 RIDERS CLUB 8月号発売

Rc8_00

今回の特集は、曲がる直前のシフトダウン。
聞いただけでも、攻めるライダーのためのワザと
イメージしてしまうほど避けたいテーマに考えている
そんなライダーが意外に多いのをご存じでしたか?
ただシフトダウンという減速中にギヤを落とす作業で
本当に大事なのはリーンするときのエンジン回転数。
そう、カーブに入るときに適切な回転域にあればOKなのです。
どの回転域でコーナリングをはじめるかは、
安心できて楽しめる後輪トラクションに頼れるか否か、
そこを左右してしまいます。
カーブの入り口で4,000rpm以上はやめましょう。
強くエンジンブレーキが効いてしまう回転域だと
リーンも不安定で、その次の加速も唐突すぎます。
そうそう、ワインディングではヘアピンだろうと
ローギヤまで落とすのはあり得ません。
つまり低い回転域まで待ってシフトダウンすれば、
緊張感も減って扱いやすいメリットだらけにできます。
先ずは連続してシフトダウンする
あの緊張するサウンドイメージを忘れることです。

Rc8_01_2

他にも趣味性を謳歌する企画揃いですが、
もちろん今回もネモケンに聞けをお忘れなく!

Rc8_02Rc8_03Rc8_05Rc_08


※立ち読みサイトはココをクリック

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR