RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.610 10月20日 Daytona ご報告_その2 | メイン | 今度の日曜日、MVアグスタ東京でトークショやります! »

2013年11月 9日 (土)

Vol.611 11月9日 RIDERS CLUB 12月号 発売中

201312発売から2週間も経っちまって
いまさらな感じではありますが、
最新号の紹介をさせてください。
特集の「スロットルはもっと開けられる」は、
無謀に飛ばそうというのではなく
コーナリング中に後輪トラクションを得るため
スロットルを捻る開度が、
皆さんまだまだ足りてません……
というメッセージのようなもの。

201312_2_2低い回転から大きく開けるのは、
キャリアが長いほど抵抗がありますよネ。
昔はわかっちゃいないシロウトみたいな感じでしたから。
でもインジェクション時代のいまは、
回転上昇に従って開けていくと
トラクションの効果を発揮できなかったりします。
ぜひ、記事内容のご確認を!

201312_1また注目の中間排気量クラスに
パニガーレも加わりました。
グレードダウン・バージョンではない
海外勢の本気度に、小川編集長も現地試乗で虜になって帰ってきました。

Daytonaから戻って休む間もなく
台湾往復とかで色々と手をつけられず……
ようやくマイペースに戻れるかナ?

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR