RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.601 5月29日 RIDERS CLUB 7月号発売 | メイン | Vol.603 7月7日 DUCATI MAGAZINE DAY »

2013年6月30日 (日)

Vol.602 6月30日 RIDERS CLUB 8月号発売

Cover イイ歳して膝擦りなんて……
「でもイイ歳になったからこそ、
やってみたい気持ちを正直に言えるんデス」
ライパに参加してくださる方々が
よく仰有っています。
今回はそんな「オトナの願望」
にお応えする企画にトライ。
01 もちろんサーキット限定のチャレンジですが、
膝擦り未経験の読者代表の方は
果たして路面にタッチできたのでしょうか?
03 またあのMV3気筒に何と800ccが誕生、
ヤマハが発表したNewモデルも3気筒と、
ちょっとした3気筒ムーブメントが起きてますよネ。
さらにはホンダが開発中のモトGP用市販レーサーや
2015年から復帰するスズキのマシンなど、
02 見逃せない話題が満載です。
ボクのイズタニとの掛け合いは「マフラー」がお題。
今月もたっぷりお楽しみ頂けます!

この数ヶ月、日程の半分以上を
台北の現地支社テコ入れに費やしている関係で、
このブログ更新も間隔が空いてしまい
申し訳なく思っているのですが、
今年もやりますDaytonaチャレンジ!
というわけで、17日に実走行テストを敢行。
大村製作所が昨年から開発してくれている、
我がMOTO GUZZI V7 Sprt の
2013年用Newピストンの感触を確かめました。
20130305_motoguzzi01_2 昨年、従来より圧倒的なフリクションロス低減と
耐熱性によって優勝はしたものの、
熱ダレで突然パワーダウン兆候
20130305_motoguzzi02_2 (帰国後に分解したら焼き付き痕まで確認)
があったのを改善するため、
新型はピストン裏の冷却フィンを伸ばしたり、
20130305_motoguzzi04 スカート部分の熱膨張を集中させないために
リブ位置変更などでより耐熱性と強度をアップ、
それでいて重量は変わらない超軽量仕様。
組んですぐのベンチテストでは、
バルブシートを新しくした圧縮比アップが功を奏し
全回転域で若干ですがパワーが上乗せという
嬉しい報告がモトラボロの神宮司さんからありました。
実走行テストは、袖ケ浦フォレストレースウェイ。
この日、イタリアからピレリのテスト部門のボス、
旧友のサルヴォ・ペニージが
メッツラーのBMW新型GS用タイヤの
キャンペーンで来日していて、
V7専用に復刻してくれたファントムの感触を
彼自身に確かめてもらう意図も含まれてました。
彼は夕方に成田から上海へ飛ばなければならず、
空港に一番近いサーキットを選んだのですが
走ってみたら意外なほど負荷がかかりっ放しで
チェックには充分な条件下だったと思います。
Hirose_201306170007_2
テスト結果をご報告すると、
明らかな全域パワー上乗せと
従来はバルブサージング気味だった
9,000rpm以上を軽々許容する高回転域向上という
予想を遥かに上回るフィーリングでした。
試乗したペニージも
「低回転域からでも力強いレスポンス、
どこまでも回りたがるパワフルな仕上がり、
安定したハンドリング……
'72年型とは信じられないポテンシャルで
最新バイクより楽しい!」
と絶賛の言葉をもらいました。
ホント、飽きもせず乗りっぱなしだったもんネ 。
で、10月のDaytonaまでに
リーン初期の前輪俊敏性や
(フルブレーキングで前輪カーカスの
剛性が高まってしまい、
直後だとリーン追従性にしなやかさが無い)
フルバンク全開での後輪グリップ向上をはかった
(コンパウンドのダンピング特性アップ)
新しい仕様を間に合わせてくれる
と約束してくれました。
ただでさえ、昔方式のシャフト・ドライブで
急激なシフトダウンがご法度なところがあって、
インフィールドのコーナー突っ込みで
ライバルにインへ滑り込まれる展開が多く、
ココが改善されると思うと
いまからワクワクしてなりません。
ホント、シアワセ者でございます……(^-^)v

Hirose_201306170010_3

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR