RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.570 8月27日 トラクション、実感できてます? | メイン | Vol.572 9月1日 鈴鹿50周年アニバーサリー »

2012年8月31日 (金)

Vol.571 8月31日 超シアワセ報告!

Ducati いよいよ日本に導入される
ドゥカティ1199パニガーレ
試乗してきました。
日本仕様は騒音規制で
排気系がエンジン下に
収められず、長く伸びた排気管と
一般的なルックスのサイレンサーという
正直なトコロちょっとがっかりなルックス。
でもそんなコトまるで忘れさせる
心が踊りっぱなしの
素晴らしいパフォーマンスでした!!
先ず驚きの、そして一番お伝えしたい面が
スーパーバイクでは信じられない
ビギナーに優しい特性。
とくにモードをWETに切り替えれば、
モンスターより乗りやすいと言えてしまう
超マイルドな性格に変身してみせるのです。
試乗会に参加したお馴染み超ビギナーの
今回が初スーパーバイク(前傾姿勢)だった
イズタニでさえ、早々と馴染んで
そこそこ楽しめてしまうほど……。
キャリアは浅いけど、せっかく乗るのだから
憧れのパフォーマンスバイクがイイなぁ、
なんて思ってる方に絶対オススメです。
もちろんSPORTモードやRACEモードなら
最新テクノロジーの恩恵だらけな(ABS標準装備!!)、
超ハイレベルのライディングパフォーマンスに
酔い痴れることができます。
ボクも久しぶりにヒザ擦りまくりで
20年ほど若返った気分でした。
詳しくは次号のRIDERS CLUBでお伝えしますが、
すべてに革新的なコンセプトや装備の数々に
皆さんもきっとヤラレテしまうに違いありません。

Piston_3d1 もうひとつ、コレは超自分勝手な
モトグッツィV7 Sportの
デイトナ・チャレンジについて。
前にお話した例のピストン試作が
Piston_3d2 順調に進んでいて、
来週には先行プロトの
ベンチテストに漕ぎ着けます。
ご覧のような最新エンジンと同じ
軽量かつ低フリクションな形状で
そこに旧来のハイコンプレッションな
2バルブ・ヘッドのが被さる
何とも摩訶不思議なルックス。
ピストンリング類も最新の薄い
低フリクションな仕様で、
デイトナ30°バンクのトップスピードを
必ずや上乗せできるはず……。
というワケで、相変わらずの猛暑な日々ですが
モチベーション高く過ごしていますデス。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR