RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

Vol.571 8月31日 超シアワセ報告!

Ducati いよいよ日本に導入される
ドゥカティ1199パニガーレ
試乗してきました。
日本仕様は騒音規制で
排気系がエンジン下に
収められず、長く伸びた排気管と
一般的なルックスのサイレンサーという
正直なトコロちょっとがっかりなルックス。
でもそんなコトまるで忘れさせる
心が踊りっぱなしの
素晴らしいパフォーマンスでした!!
先ず驚きの、そして一番お伝えしたい面が
スーパーバイクでは信じられない
ビギナーに優しい特性。
とくにモードをWETに切り替えれば、
モンスターより乗りやすいと言えてしまう
超マイルドな性格に変身してみせるのです。
試乗会に参加したお馴染み超ビギナーの
今回が初スーパーバイク(前傾姿勢)だった
イズタニでさえ、早々と馴染んで
そこそこ楽しめてしまうほど……。
キャリアは浅いけど、せっかく乗るのだから
憧れのパフォーマンスバイクがイイなぁ、
なんて思ってる方に絶対オススメです。
もちろんSPORTモードやRACEモードなら
最新テクノロジーの恩恵だらけな(ABS標準装備!!)、
超ハイレベルのライディングパフォーマンスに
酔い痴れることができます。
ボクも久しぶりにヒザ擦りまくりで
20年ほど若返った気分でした。
詳しくは次号のRIDERS CLUBでお伝えしますが、
すべてに革新的なコンセプトや装備の数々に
皆さんもきっとヤラレテしまうに違いありません。

Piston_3d1 もうひとつ、コレは超自分勝手な
モトグッツィV7 Sportの
デイトナ・チャレンジについて。
前にお話した例のピストン試作が
Piston_3d2 順調に進んでいて、
来週には先行プロトの
ベンチテストに漕ぎ着けます。
ご覧のような最新エンジンと同じ
軽量かつ低フリクションな形状で
そこに旧来のハイコンプレッションな
2バルブ・ヘッドのが被さる
何とも摩訶不思議なルックス。
ピストンリング類も最新の薄い
低フリクションな仕様で、
デイトナ30°バンクのトップスピードを
必ずや上乗せできるはず……。
というワケで、相変わらずの猛暑な日々ですが
モチベーション高く過ごしていますデス。

2012年8月27日 (月)

Vol.570 8月27日 トラクション、実感できてます?

Rc_10 発売になったRIDERS CLUB最新刊
トラクションを実感するためのアレコレ。
コーナーで開けると安定するのは、
上りのヘアピンなどで
誰でも実感できてると思いますが、
いわゆるコーナリングとなると
無理なく徐々にスロットルを捻る乗り方では
早く開けると後半でトラクションが希薄になりがち。
そもそも、この感じでトラクションといえるのだろうか…
等々、実際には良くわからないとうのが本音では?
我々のライパでも最も質問の多いこのテーマに
読者の方の実践経験を含め、
多様な取り組みで企画を構成しています。

前号の前輪の不安解消が大好評だったのをうけ、
ちょっとした工夫で開眼できるライテク続編です。
もちろん蛮勇を振るうのはご法度……
怖いと思うのは、自己防衛本能が
正常に機能している証拠です。
なのに無理してやってみても、
おそらく身にはつきません。
リスクの心配無しにどうやれば開眼できるか、
難しいテーマですが我々の使命として
今月もチャレンジしています。

ボクの担当企画、アーカイブは
懐かしいヤマハFZ750。
あのジェネシス・コンセプトの発端バイクですが、
ホンダと雌雄を決する覚悟だったのがわかる
その誕生秘話はちょっと驚きかも知れません。
イケてる……問答は、イズタニがシートという
簡単そうで実は厄介なテーマを持ち込んできました。
コーナリング大好きライダーには
知っておきたい「ナゼ?」が目白押しだからです。

2012年8月20日 (月)

Vol.569 8月20日 感動します! 先ずはYouTubeで……

07232021_500d33bab1224 今日はバイク以外のネタ……
7月26日に発売になっていた
「零戦小隊」というDVDブック、
米国で今も飛行可能なゼロ戦3機
(52型1機と22型2機)の編隊飛行を
バイクなどのムービーを撮影している
我が映像部チームが、
健在な機材の多いB-25ミッチェルに搭乗して収録、
飛行機ファンならずとも感動するシーンの連続です。
とくにゼロ戦に搭載した計8台もの小型HDカメラで
撮影したシーンは臨場感溢れる貴重なモノ。
先ずはYouTubeにアップしたPVをご覧ください。
画面のクオリティに圧倒されること間違いナシ!

ご存知の方も少なくないので
いまさら詳しくは説明しませんが、
ワタクシ、ヒコーキにはちょっとうるさい?のと、
ライダー仲間で談義していると
実はお互い飛行機オタクだったりすることも多く
先日「イヤ〜、凄いの出しましたネ」と、
バイクでの知り合いとばかり思ってた方から
お褒めの言葉を頂戴したので、
他にもお好きな方がいらっしゃればと
ココでアピールすることにした次第。
栄エンジンの始動音など、涙が出ますデス、ハイ。。。

2012年8月14日 (火)

Vol.568 8月14日 ライパの追加募集デス。。。

Photo 来る9月1日(土)に
開催予定の袖ケ浦ライパ
ですが
昨日のエントリー締め切り時点で
まだ定員枠に達していないんだそうです。
ライディングパーティはおかげさまで
毎回キャンセル待ちになる人気ですが、
さすがに猛暑?、それともこの時期
お小遣い節約モードなんでしょうか……

というワケで、ただいま追加募集中です。
袖ケ浦フォレストレースウェイは、
首都圏から最もアクセスの良いサーキットで
我々も世田谷の会社から僅か1時間。
ビギナーに安心のコース幅と
ベテランにも意外にトリッキーで
複合ワザが必要と広範囲に楽しめます。
朝から夕方まで、終日サーキットを
借り切ってゆっくり楽しむ大人向けのライパ。
初めての方にも懇切丁寧にアドバイスします。
詳細とエントリーはこちらから。

2012年8月13日 (月)

Vol.567 8月13日 Daytona 準備に異変!

Img_0072 今年のデイトナは10月19〜21日、
8月中にグッツィの準備を終え
フロリダに向け船積み……と、
モトラボロで作業が進んでいました。
昨年のクランク軽量化に
Img_0300_2 チタンコンロッドでほぼ究極まで
チューンされ、残すはピストン強度。
ハイコンプに特製した3セットでしたが
アメリカの高燃焼ガソリンに1セットが溶け、
残る2セットを何とか使い回してきたものの
そろそろ新たに作り直さないと、でしたが
83mmボアの2バルブとなると難しく、
アメリカに問い合わせてもレスがないまま。
今年のデイトナ・パドックで誰かに聞くしかない、
Img_0303_2 ということで、さすがに減ってきた
ニカジル処理をやり直し
昨年のパフォーマンス維持で
いくっきゃないってトコロでした。

Img_0306 と、そこにいきなりの伏兵登場!
とある知り合い筋から、
ピストン試作の申し出があり
急遽ジンさんを交えて打ち合わせ。
何とか9月6日までに5セット10個を
間に合わせてくださる由。
そうなると船積みは無理で空輸しかできない……
でもこのチャンス、何とかモノにしないと。
素材はF1用と超贅沢、いま図面作成を
突貫でこなしてくれています。
なぜそんなことになったのか、
それはピストンが完成したときにでも
詳しくお話します。
イヤ〜、アドレナリン駆け巡りまくりデス!!

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR