RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.556 12月11日 ブルッ、冬将軍きましたネ。。。 | メイン | Vol.558 1月29日 春が待ち遠しい冷え込み…… »

2011年12月31日 (土)

Vol.557 12月31日 今年もご愛読ありがとうございました。

Riders_club_2012_feb アッという間の大晦日……
2011年は誰にとっても
目まぐるしいコトばかりの毎日。
我々も例年とは比較にならない
手間のかかる業務が連続したり、
かけがえのない仲間を失ったりと
波瀾万丈の日々でした。
あまりの勃発する事態の多さで
とてつもなく長い時間が過ぎたような、
何とか心を繋ごうと思いに耽る間もなく
一瞬で駆け抜けてしまったとも感じる、
そんな2011年でした。
このお正月休みくらいは
息つく暇も無かったので色々落ち着いて
振り返ってみたい。
ほとんどのモノが、根底から価値観を覆される
新たな時代に突っ込んでいるワケで、
そんなときだからこそ何が大切か、
毎日を追われているだけで過ごしていると
大事なコトを見落としがちだと
あらためて自分を戒めています。

もう発売日の27日もとっくに過ぎていますが
RIDERS CLUBは2012年2月号が本屋さんに並んでいます。
RC212Vで王座を獲得したストーナー選手が
低く身構えたままコーナリングしている
超鮮明画像のポスターが付録です。
ここまで何から何までピントがきてる
デジタル・テクノロジーには唯々唖然というほかありません。
例年通りRC212Vをスタジオ撮影した克明な写真と、
MotoGP解説でシーズンを通じて変遷を熟知した
宮城光の視点とを織り交ぜた解説は読み応えアリです。
それと空冷ツイン……
ワクワクする醍醐味を、リスキーでない速度域で
楽しめる、まさに大人向けのポテンシャルは
ここにきてまた磨きがかかってます。
思わずオオッと声を挙げたくなる、
そんな感激をぜひぜひ経験してみてください。

愛車グッツィV7は、輸送船の故障で
経路が変わってしまい、今ごろ香港なんだそうな。
我が家へ1月中には戻ってくる由。
それを聞いただけでジ〜ンとくるのは、
何だかんだいっても歳のせいなんだろうナ。。。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR