RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.549 10月13日 デイトナ到着 | メイン | Vol.551 10月15日 F750で2位! »

2011年10月14日 (金)

Vol.550 10月14日 車検とライダースミーティング

Img_0010 目覚めればフロリダの太陽が……
と言いたいトコロだけど
雲の合間からチョットだけ
青空がのぞく天気。
でも朝から20°を超える気温は
間違いなくフロリダを感じさせ、
爽快な気分で車検場へと出かけてきました。

毎年のことだけど、AHRMAのオフィシャルたちから
ハッピーな笑顔で再会の挨拶をされると、
やっぱり来て良かったナって嬉しさ100パーセント。
受け付けを済ませてグッツィの車検を受けても、
「元気だった?」と震災と原発を心配されるのは
それだけアメリカでも大きな関心を呼んでる証拠ですネ。
Img_0006 ライダースミーティングは、
いつもより簡単に終了したのがちょっと残念。
「すべてデイトナ・スピードウエイが決めたコト」
ロードレース委員長の言葉に、
いまのAHRMAの立場の弱さが象徴されてる感じで
来年も春のバイクウィーク開催はどうやら無理そう……。

Img_0009_2 それはともかく、
トライアンフ乗りのTimや
様々な知り合いとの再会を祝する
弾んだやりとりが,
瞬く間にAHRMAメンバー気分を甦らせてくれます。
午前中に手続きを済ませ、我がチームはスピードウエイの
パドックへバイク持参で移動。
日本から送りだすとき、左シリンダーの
ニカジルメッキに傷を発見して、
スペアを再加工(コンロッドを短くしたので
シリンダーの長さを削り込んでます)、
コレを持参してきたので交換作業しなきゃなのです。
今回同行してくれたモトラボロの
関戸メカニックの手で丁寧に交換されバイクは準備万端。
ウォーミングアップでスロットルを捻ると、
従来にない軽く鋭い吹け上がりが
さらにクランクマスを減らして短いコンロッドにした効果を
如実に伝えて思わずニンマリ……。

Img_0023_4 Img_0017_2



明日はいよいよ朝の練習走行と、午後に2レース決勝。
ジワジワと緊張感が高まる感じで、
自分のためだけに走る自分時間にやや興奮気味。
デイトナの街も、そこそこバイクが増え、
あちらこちらのレストランではバイカー盛り上がりで
賑やかさ急上昇中デス。
Img_0025 Img_0027_2

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR