RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.547 9月30日 RIDERS CLUB 11月号、発売中デス。 | メイン | Vol.549 10月13日 デイトナ到着 »

2011年10月 8日 (土)

Vol.548 10月8日 ふと思いに耽ったり……

Globe じっと手を見る……じゃなくて
ライパの準備でグローブ見ていて、
何となく思いを巡らせたり……
なんてコトもあります、ハイ。
このずっと昔に企画したRIDERS CLUBの
オリジナルグローブ、縫い糸に超丈夫なケブラー
なんぞ使っているため、軽く転倒したくらいじゃ
ほとんどダメージうけないので、
いま使っているのも5年以上経ってるかナァ。
コイツの直近の試練は去年のデイトナ、
最終レースのオープニングラップを
ホールショットでトップの座を決めたまま
インフィールドの最終コーナーで痛恨のスリップダウン。
今年は慎重に走らなきゃ、なんてふと気がつくと
頭の回転をアイドリングまで落としてました。

来週の水曜日、いよいよデイトナへ向け出発です。
この週末、アメリカではAHRMAの
ビンテージレース第17〜18戦が
バーバーモータースポーツパークで開催されています。
できたらこのバーバーと最終戦になるデイトナの
2イベント連続で走りたかった……
10年以上もグッツィで毎年エントリーしているので
同じレースを走る仲間ともすっかり仲良しで、
John EllisやTim Joyceたちから
「バーバーまで来ればデイトナまでバイクは運ぶから」
と誘われることしきりだったし……
マァ、いまの仕事のペースだと、今年はそもそも無理。
でも何もかも思いきり忘れてグッツィに没頭できるのは、
いまのボクにはとっても大切な時間。
AHRMAでの心地よい緊張感と、
レース仲間とのリラックスできる空気が
この10年以上の日常を頑張れるモチベーションだったもの。

とはいえ、さすがにキャプテンを失い、
残された家族をケアしていると、自分の万が一を
考えずにはいられませんでした。
『デイトナ、ちょっと考えちゃうナァ』
なんて、ふと洩らしたボクに
カミさんから今さら何だよのひと言。
レース走るのも貴方には日常だったんだから、
デイトナやめて階段でも踏み外して
打ちドコロが悪くて万が一ってことになったら
アタシはどう思えばイイの?
……だよネ、余計な気を遣わせてゴメン。。。

あと1週間に迫ったデイトナでのレース、
早くも運動会前日状態な自分にちょっと苦笑いです。
その前に月曜日の「もてぎライパ」もあります。
お天気良さそうだし、皆さんと一日中走れる
楽しい時間が待ってたっけ!

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR