RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

« Vol.536 3月4日 『裏閻魔』発売デス!! | メイン | Vol.538 5月9日 マイペース取り戻さないと… »

2011年4月11日 (月)

Vol.537 4月11日 森羅万象…

Scan_3 東日本大震災で被災された
すべての方々に衷心より
お見舞い申し上げます。

この1ヶ月、皆さん同様
ボクも正直なところ
心が休まることはありませんでした。
地震のときは青山のホンダ本社16階にいて
免震構造のためなんでしょうが、
猛烈な横と縦の揺れで床に手をついても
支えるのがやっとの衝撃的な体験……
2度目のときはさらに激しく、
これはダメかもとちょっと覚悟を決めたほど。
それから何時間も家族と連絡はつかないし、
三陸の未曾有の津波被害をTVでみたときは
夢であって欲しいと思うばかり。
岩手・宮城は縁が深く、誰が無事なのか、
どんなに心配しようがすべてに手が届かない
苛立ちと儚さ空しさで心が掻きむしられっぱなしでした。

翌日から直面した仕事でも大ピンチ、
出版社にとって印刷工場の損壊や用紙がないなど
一時はどうにもならない状態でしたが、
趣味の雑誌が主体の我々の媒体は不要不急の全く逆で
日常性を失ったときこそ心の支えである「好き」に触れてもらい
一瞬でも良いから癒されたり
明日へのヤル気を奮い立たせてもらえればと、
読者の方々へそれぞれの雑誌を可能なかぎり届けるべく
心を鬼にして無我夢中で闘ってました。

絶対に諦めない……その結果、欠けることなく全誌を出版。
関連会社の関係各位に、唯々ひたすら感謝デス。

皆さんそれぞれ復興へ向けた支援をなさっているでしょうが
我々はNPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織でもある
CIVIC FORCEJustGivingJapanを通じて
TEAMエイ出版社として募金チャレンジを続行中です。
ご賛同頂ければぜひご参加ください。

楽しみにしていたライディングパーティの
今年のオープニングとなる袖ケ浦開催は見送りましたが
4月27日の筑波サーキット開催は実施に決めました。
「遊びは自粛」のムードだけでは社会全体が失速する、
ようやくそんな気運も出はじめています。
我々のライパも通常通り元気に開催していくことで
残念ながら参加できない方々にも早く日常に戻りたい
そんなパワーを送れたら……そういった思いもあります。
昨日でエントリー締め切りでしたが、
まだ若干の余裕がありますので、それならと思う方は
コチラの申し込みサイトから奮ってご参加ください。

震災から間もなく、癌を患っていた
ボクが世界GP遠征したとき
初年度の西も東もわからなかった'75年に
メカニックとして同行してくれた
古庄節夫クンが天に召されました。
バイク好きなだけでなく几帳面な性格で、
当時の思い出をちゃんと整理して残していて
ボクがヨーロッパへ持参したステッカーを
お別れの会で遺品のひとつとしていただいてきました。
懐かしさと寂しさと……でもこんな時期だからこそ
どんなことが重なっても
モチベーション落とすわけにはいきません。

東北のそれも三陸へ何度ツーリングしたことか、
お気に入りの海岸線と山々を結ぶワインディングや
お世話になった民宿の方々……
遠くない時期に復興なった三陸海岸へ
走りに行きたい、そう心底願っています。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR