RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月25日 (火)

Vol.533 1月25日 裏閻魔PV本編は2月4日から

Photo_2 前回お話した小説「裏閻魔」ですが、
特設HPの動画掲示
は2月4日から
となり、現在予告の予告?動画を
掲示しています。
今回のように色々な会社から協賛を頂いて
進めるとなると、その都度各社の事情が絡み
対応に追われることが多いのですが、
こうしたビッグプロジェクト初体験ならではの学ぶコトだらけ。
バタバタしていてアップされてる状態がコロコロ変わる、
ご覧になっている方々を疑心暗鬼にさせてしまうのは
何とも心苦しいかぎりですが、
「裏閻魔」そのものの内容には読む人の心を熱くする
絶対の自信があります。
ぜひお楽しみに!

2011年1月22日 (土)

Vol.532 1月22日 感動Newモンスター

Monster696 今年も相変わらず徹夜男……
なんてボクにはいまさらで
愚痴ってワケじゃありません。
昨年から準備で寝る間もなかった
「裏閻魔」の書店向け見本誌制作や
プロモーションビデオ制作が
ようやくカタチになり
特別サイトもオープンできました。
スタート当初まだ準備段階なんで
実質的な作業はほとんどひとり。
ようやく編集スタッフも加わり、
3月4日の発売日めがけて社内ワークフローに
組み込まれたってトコロです。
しかし動画のロケと編集は、大変だったけれど
日常にはない仕事ばかりで刺激的……
社内の映像チームと「らいNAVI」とは
違った緊張感に浸りながら作業してました。
渾身の作品は特別サイトにあるのでぜひご覧ください。
(拡大して見る価値アリ! YouTubeでもチェックできます)
新規の事業って初めてづくしで失敗の連続もあるけれど
カタチになりはじめたときの嬉しさもまた格別!
2月に入ると各書店でプロモーション展開してマス。

そんなこんなで、走り初めは先週のライダースクラブ・ロケ。
モンスター696で、マイナーチェンジ車だけれど
エンジンからサスペンションまで着実に進化していて
その完成度をグンと高めているのには驚かされました。
地味な積み重ねなのに、真面目にやってるんだナ〜
イタリアというと、調子よく色んなコト喋りまくるけど
なかなか実行しない、そんなイメージで語られがち。
でもボクの知ってるイタリアンは頑張り屋さんばかり、
クッソ〜負けてなんかいられない、
いつもそんな気持ちにさせられます。
モンスター696がどんなに良かったかは、
27日発売のライダースクラブ3月号で。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR