RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.517 9月11日 9月というのに… | メイン | Vol.519 9月27日 イタリアンの強さ »

2010年9月18日 (土)

Vol.518 9月18日 '60年代GPサウンド炸裂!

P1000540 前回お知らせしたように
先週末、九州に行ってきました。
MVアグスタの500cc3気筒
GPマシン、乗りました!
'67年型モデルを復元した手前の
新車!が今回乗せて頂いた
マシンで、奥に見えるもう1台が
昨年乗せて頂いた鹿児島の仁田尾さん所有の
同じく復元新造マシン。今回はこの2台で
全国から集まったMVやビモータを乗るライダーの
オートポリス走行会をランデブー走行しました。
サイレンサーのないメガホン・マフラーから、
まさに鼓膜が痒くなる爆音が炸裂。
ギャヴー、ギャヴー、ギャヴー、ギャヴー……
ウォーミングアップでは昔のクランクマスが小さな
高回転高出力チューンのレーシングエンジンならではの
猛烈に鋭いレスポンスを感じます。
スロットルを閉じた瞬間、回転が急激にドロップするのが
現代エンジンとの大きな違い。
しかもアイドリングしないので、
すぐスロットル捻らないと瞬時にエンスト……
ア〜、懐かしい!!

走りだしたらいきなり豪雨に見舞われたり、
順風満帆とはいきませんでしたけど、2回目は完全ドライ。
仁田尾さんと2台並んでストレート全開で駆け抜ける
その轟音たるや(って、本人には残念ながら聞こえてません)
ファン狂喜のまさしく狂想曲だったそうデス。
今回も動画を収録してますので、
ライダースクラブ次々号(再来週ではなく10月27日発売)
のDVD付録をお楽しみに!

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR