RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月24日 (土)

Vol.499 4月24日 次回でブログ500回アップに……

1973___099 1977年のスウェーデンGP、
アンダーストープ・サーキットの
懐かしい画像デス。
撮影は木引カメラマンですが、
ある知り合いのデータから
出てきたので、せっかくだからと
お見せしている次第。真剣そのものでしょ?
(クリックで拡大できます)

このブログKen's Talk 2、いつの間にか
500回もWeb上にアップしたことになります。
いつもとりとめもない書きっ放しなのに、
多くの方にチェックして頂き、唯々恐縮しています。
あらためてご愛読に対し御礼申し上げます。
ところでこの画像のボクは29歳。
プライベートで、しかも満足な資金もパーツもないくせに
マシンを積んだバンで、キャンピングカーを引っ張り
パドックで寝泊まりする暮らしを続けながら
ヨーロッパ中を4シーズンも転戦してたっけ。
チャンピオンなんか届きっこない状況なのに
やりたいからやる、それしか頭の中にありませんでした。
でもいま思うと、その後この出版事業を立ち上げて
数々の明暗をくぐり抜けてきましたが、
どんなときも、やりたいからやる、という思いしかないまま
32年間を過ごしてきた気がします。
月曜日、オランダへピレリの発表試乗会に出かけている
キャプテンから後半のスケジュールを引き継ぎ
イタリアのシシリー島のスラクーサ・テストコースの走行や
ミラノでゴリ社長インタビューなどしてきます。
なんでキャプテンから引き継がなきゃならないのか、
そのあたりの説明は現地からご報告します。

2010年4月17日 (土)

Vol.498 4月17日 新しいスタイルの鉄道旅雑誌です

2_4 バイクが趣味の方には
その昔、鉄道ファンだった
なんてコトありませんか?
実はボクもそのひとり。
ちょっとしたご縁から
鉄道専門誌ではなく、
親子や友人連れで行く
乗ってみたくなるローカル線を
楽しむ雑誌をつくってみようということになり
培倶人スタッフと共に取り組んでみました。
昨年「子鉄&ママ鉄の電車ウオッチングガイド」
を刊行して思い知らされたのが
どこかへ出かけるネタとして
鉄道を楽しんでいる方の多さでした。
どんな内容なのかは、
サイドリバーTOPのフラッシュから辿り着く
「鉄道ひとり旅ふたり旅」の紹介ページをご覧ください。
そこに掲示されているQRコードを読み込めば
主なコンテンツの画像が携帯電話でもご覧になれます。
(但し4月いっぱい限りの掲示となります)
発売は来週火曜日の4月20日です。
書店で見かけたらぜひ手に取ってご覧ください。

2010年4月10日 (土)

Vol.497 4月10日 erg(エルグ)をお奨めします!

Erg2_img05_2 袖ケ浦フォレストレースウエイの
今年初のライパも先週末に大盛況で無事終了。
この週末も桜が満開のなか、
皆さんツーリングなど楽しまれていると思います。
そんなシーズン突入に際して
ひとつお奨めのアイテムをピックアップ。
それはerg(エルグ)。
肩こりに効く磁気ネックレスに似てますが、
鉱石をパウダー状にして素粒子超振動を与えて
シリコンに封じ込めたモノ。
バイクに乗るときコレを装着していると
走り出してすぐのまだ身体がバイクに慣れていないとき、
最初の小回りでバランスを崩して前輪が切れ込んだりする
思わずオッとなりがちなシーンが回避できるのです。
もう1年以上も前に知って
ブログで衝撃の告白しましたが、

以来その効果の確かさにバイクに乗るときだけでなく
日常も毎日つける習慣がついています。
レースのときは錠剤のergスポーツソルトを必ず服用、
もちろん今年のデイトナのようにヤリ過ぎの転倒までは
リカバーしてくれません。
ただオープニングラップでも走り込んでいるときと同じ
ハイペースにいきなり身を置いても大丈夫という
何とも嬉しいメリットに助けられっぱなしデス。

こればかりは実際に試さないと、
にわかに信じられない……ですよネ。
でも人間が本来もっているバランス能力を最初から引き出せる、
つまり実力以上になれるワケではないというアタリに
信憑性を感じて頂ければ、と思います。
自転車の遅乗りフラフラで試せば、
ほとんどの人が違いに気づくので

ボクとしては効果に自信を持っています。

歳をとると、ふとしたコトでバランス崩し
足首をひねったり腰を痛めたりしますよネ。
これ日常で尾を引いて意外なほど厄介な結果になるのは
40歳を過ぎた方なら痛感しているはず。
「転ばぬ先の杖」として持っていて損はないと思います。
最近ではカラーの種類も増えたので、ぜひチェックしてみてください。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR